サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~2/28

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 新しい日常を探して ポイント5倍キャンペーン  ~3/24

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 経済・ビジネスの通販
  4. 経済の通販
  5. 東洋経済新報社の通販
  6. ヤバすぎる経済学 常識の箱から抜け出す最強ロジックの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.1 13件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2016/04/15
  • 出版社: 東洋経済新報社
  • サイズ:19cm/409,11p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-492-31477-7
専門書

紙の本

ヤバすぎる経済学 常識の箱から抜け出す最強ロジック

著者 スティーヴン・D.レヴィット (著),スティーヴン・J.ダブナー (著),望月 衛 (訳)

銀行襲うならいつ? 絶滅危惧種を守る法律で絶滅が早まる? 世界的スター経済学者による、テロ、犯罪、戦争から家族や人生の問題、エロい話まで、いま世界で起こっているすべてを解...

もっと見る

ヤバすぎる経済学 常識の箱から抜け出す最強ロジック

税込 1,980 18pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

銀行襲うならいつ? 絶滅危惧種を守る法律で絶滅が早まる? 世界的スター経済学者による、テロ、犯罪、戦争から家族や人生の問題、エロい話まで、いま世界で起こっているすべてを解決する131話。【「TRC MARC」の商品解説】

テロ、犯罪、戦争から家族や人生の問題、エロい話まで、
いま激動の世界で起こっているすべてを解決する131話

悪用厳禁!
昨日とは違う世界が見えてくる
世界でいちばん過激な経済学。

●効果的なテロの起こし方って?
●銀行襲うならいつ?
●家族以外の人より家族に誘拐される方が3倍多い?
●格安航空券で飛行機が墜ちる?
●絶滅危惧種を守る法律で絶滅が早まる?
●地産地消は地球にやさしくない?
●名前で人生が決まっている?
●高級売春婦の経営戦略って?
●ご褒美の中身とタイミングで子どもの成績が良くなる?

アメリカで大炎上!
世界的スター経済学者によるシリーズ700万部突破の大ベストセラー、待望の最新版。

【推薦の言葉】
天才…(略)…にあなたは目を見張りっぱなし
――『ウォールストリート・ジャーナル』

今や私たちは皆、ヤバい経済学者である
――『ワシントン・ポスト』

昼間にこの本を読めば、晩にはあなたはパーティで一番の面白い人に
――『ナショナル・パブリック・ラジオ』

輝かしい著作であり、ありえないけれど目が離せない歴史的事実に基づいている点で、著者たちはお手軽な月並み社会学者たちを寄せ付けない
――『ニューヨーク・タイムズ』

いいアイディアが……ノリよく語られる
――『フィナンシャル・タイムズ』
【商品解説】

目次

  • 第1章 ぼくたち、お役に立ちたかっただけなんです
  • 第2章 マス掻く手コキとウェインの恐怖
  • 第3章 ガソリン値上がり万歳!
  • 第4章 コンテストいろいろ
  • 第5章 間違ったものを怖がるとは
  • 第6章 インチキしてないってことは一所懸命やってないってことだ
  • 第7章 でもそれ、地球にやさしいの?
  • 第8章 21で大当たり
  • 第9章 銀行襲うならいつがいい?
  • 第10章 もっとヤらせて、ぼくら経済学者だし

著者紹介

スティーヴン・D.レヴィット

略歴
〈スティーヴン・D.レヴィット〉シカゴ大学経済学部教授。ジョン・ベイツ・クラーク・メダル受賞。グレイテスト・グッドの創設者。
〈スティーヴン・J.ダブナー〉作家、ジャーナリスト。ラジオやテレビに出演。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

丸善ジュンク堂書店のPR誌「書標」2016年6月号より

書標(ほんのしるべ)さん

本書は大ベストセラー『ヤバい経済学』シリーズ待望の最新作で、世の中の問題を経済学的に検証する131の話が収録されている。たとえば銀行を襲うのは何曜日がいいのか、レストランで腐ったチキンが出されたときにはいくら払うべきなのか、あるいは政治家に高給を与えれば能力の高い人が集まって政治は良くなるのかと言った問題が挙げられる。過激すぎて前著に書けなかった、炎上必須の小話満載である。

みんなのレビュー13件

みんなの評価3.1

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (5件)
  • 星 2 (3件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

お品書き的、テーマに深みが欲しい。

2016/06/06 20:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:わびすけ - この投稿者のレビュー一覧を見る

散文的な本。テーマを十くらいにしぼってもう少し深く語ったり、追跡調査をおこなえば前作と同じくらい刺激的な一冊になったと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/05/21 20:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/08 22:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/12/31 00:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/09 22:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/15 23:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/04/29 21:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/21 06:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/06/07 12:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/04/02 07:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/08 20:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/01/29 22:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。