サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 私が22歳で出会いたかった本 ポイント5倍キャンペーン (~5/23)

アウトレットブック ポイント5倍キャンペーン ~5/5

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 新書・選書・ブックレット
  4. 新書
  5. 講談社
  6. 講談社+α新書
  7. キリンビール高知支店の奇跡 勝利の法則は現場で拾え!

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

キリンビール高知支店の奇跡 勝利の法則は現場で拾え!(講談社+α新書)
キリンビール高知支店の奇跡 勝利の法則は現場で拾え!(講談社+α新書) キリンビール高知支店の奇跡 勝利の法則は現場で拾え!(講談社+α新書)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 97件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2016/04/21
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社+α新書
  • サイズ:18cm/188p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-272924-6

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

キリンビール高知支店の奇跡 勝利の法則は現場で拾え! (講談社+α新書)

著者 田村 潤 (著)

「売る」ことを真摯に考え続けたキリンビール元営業部長が語る「売れなくなったものを売る技術」。キリンビールのシェアの首位奪回を実現した著者が悪戦苦闘しながら得た、勝利の法則...

もっと見る

キリンビール高知支店の奇跡 勝利の法則は現場で拾え! (講談社+α新書)

842(税込)

キリンビール高知支店の奇跡 勝利の法則は現場で拾え!

702 (税込)

キリンビール高知支店の奇跡 勝利の法則は現場で拾え!

ポイント :6pt / 紙の本より140おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「売る」ことを真摯に考え続けたキリンビール元営業部長が語る「売れなくなったものを売る技術」。キリンビールのシェアの首位奪回を実現した著者が悪戦苦闘しながら得た、勝利の法則や営業の極意を紹介。【「TRC MARC」の商品解説】

アサヒスーパードライから、ビール王者の座を奪回せよ――地方のダメ支店発、キリンビールの「常識はずれの大改革」が始まった!
筆者はキリンビール元営業本部長。「売る」ことを真摯に考え続けた男が実践した逆転の営業テクニックとは?
地方のダメ支店の逆転劇から学ぶ、営業の極意、現状を打破する突破口の見つけ方!

大切なのは「現場力」と「理念」。
組織のなかでリーダーも営業マンもひとつの歯車として動いてしまうと、ますます「勝ち」からは遠ざかってしまう。そんなときこそ、「何のために働くのか」「自分の会社の存在意義は何なのか」という理念を自分で考え抜くことが、ブレイクスルーの鍵となる。必死に現状打破を求め続ける、すべての営業マンに送る本!

筆者が行ってきた改革の例
1.会議を廃止
2.内勤の女性社員を営業に回す
3.本社から下りてくる施策を無視
4.高知限定広告を打つ
5.「ラガーの味を元に戻すべき」と本社に進言……など【商品解説】

目次

  • 第一章 高知の闘いで「勝ち方」を学んだ
  • 1995年 高知の夜は漆黒だった
  • 1996年 負け続けの年
  • 1997年 病人をゼロに
  • 1998年 V字回復が始まった
  • 2001年 ついにトップ奪回!
  • 第二章 舞台が大きくなっても勝つための基本は変わらない
  • 四国での闘い―違う市場でも基本を貫く
  • 東海・中部での闘い―現場主義の徹底

著者紹介

田村 潤

略歴
〈田村潤〉1950年東京都生まれ。成城大学経済学部卒。元キリンビール株式会社代表取締役副社長。100年プランニング代表。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー97件

みんなの評価4.0

評価内訳

電子書籍

高知でラガーが飲みたくなりました!

2016/06/20 22:08

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:坂の下の落人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

実践者によるマーケティング、リーダーシップの書。
よくある成功談を後付け的に自慢気に語るでもなく、
意外なほどに淡々と語る著者に好感を覚えます。
根性論に偏るでもなく、大学の先生やコンサルタントの理論寄りでもない、
ちょうど腑に落ちる感が読みやすく、説得力があります。
10年近く前に、皿鉢料理に憧れて、高知を旅行しましたが、こんなドラマがあったんですね。
キリン派の自分としては、もう一回現地に行って、ラガーで乾杯したくなりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

営業に携わる全ての人に読んで欲しい

2016/07/17 13:37

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かっぴ - この投稿者のレビュー一覧を見る

上手くいかない原因を自分以外の外部に求めてはいけない。常に考え、量を追求するとやがて質に転化する。
営業を極めたい人は是非読んで欲しいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

営業マンでなくても役に立つ

2017/03/05 18:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:すけさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

経営は実行力で著者は,1主体性を持つ,2結果を出すことにこだわる,3基本を徹底すること。リーダーの強化では,1正しい決定を下せる 2現場を熟知している 3覚悟と責任感を持っていること。最後には,勝つための「心の置き場」が記されている。顧客・競合他社・自社の関係を明示化し,対策範囲を集中させる著者の戦略は営業マンはともかく,他の職種でも参考になる事柄が多々書かれていた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

組織のリーダーの重要性を感じさせる本

2017/01/15 13:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:光太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

やるべきことを絞り、それに集中できるよう部下を守る
だからこそ、第一線が本当にやるべきとに集中して成果を出せる、という良い例
営業がどう動くか、ということも大切だが、むしろ職種に関係なく、
組織のリーダーがどうあるべきか、という視点で読んでみていただきたい本です

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

なかなか熱い

2016/11/28 22:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キートン - この投稿者のレビュー一覧を見る

ビール業界に興味があって入手したが。
思っていたよりも熱い!
組織立て直しの物語。
ビジネスマンの方には参考になる部分が多いのでは。
簡潔に書かれているが熱い想いが伝わって引き込まれました。
後半部分では組織運営、改善を分かりやすく解説。
知り合いにプレゼントしようかと思います。予想以上に読んで良かったと思えた一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

たっすいがいかん

2016/08/20 22:46

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Freiheit - この投稿者のレビュー一覧を見る

高知に行くと目につく、「たっすいがいかん」という高知限定の広告。高知では小学校の運動会開始前から保護者がビールを飲んでいる風景を実際に見て驚いた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

地方での成功物語

2018/02/01 21:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nobita - この投稿者のレビュー一覧を見る

よくあるストーリイ。成功すると美しく物語化される。でもサラリーマンは読みやすい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

リーダーの本質

2017/10/31 21:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なつめ - この投稿者のレビュー一覧を見る

企業の社員は一つの歯車ですが、それにとどまらない役割を、どのように果たしていけるか、考えさせられる一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

揺るがない信念

2017/01/21 15:57

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:コウ - この投稿者のレビュー一覧を見る

困難に立ち向かうとき、気持ちを後押ししてくれる一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

やっぱり現場力!

2016/11/07 18:47

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Kenji - この投稿者のレビュー一覧を見る

新聞広告を見て即日購入。 
競業他社と戦う大手企業の事実に基づく改革論はこれまでの購読した改革本と比し、納得のいく書籍でした。
考え方、行動の壁の大きい営業部門改革のマネジメント上、参考となり、一歩踏み出せるような読後感でした。
“あるべき姿、現場、基本、地道に愚直に”・・・
王道はなし。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

もう少し体系的に整理してほしかった

2017/01/31 11:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しおかぜ - この投稿者のレビュー一覧を見る

内容は分かりやすく、共感できる部分も多い。基調としては、論理的というよりも、むしろ情熱とか前向きな心でビジネスを進める、といった印象が強いが、過度に体育会系でもない。自社製品への愛着や愛社精神も伝わってくる。決して悪い本ではない。
しかし、この本はおそらく、著者が講演か何かで話した内容を、ライターが書籍化したのだと思う。このため、目次やページ配分を見ただけで、内容がまったく論理的、体系的に整理されていないことが一目瞭然で、読んでいても漫談を聞いているような印象がある。最近、この手のお手軽な「新書」が多く、私は好きではないが、この本の価値は否定しない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/02/10 16:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/12/07 16:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/07/25 06:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/17 23:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む