サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブックポイント2倍キャンペーン  ~12月31日

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

魔法の夜
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 13件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2016/05/22
  • 出版社: 白水社
  • サイズ:20cm/199p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-560-09241-5
  • 国内送料無料

紙の本

魔法の夜

著者 スティーヴン・ミルハウザー (著),柴田 元幸 (訳)

何を求めているかもわからず落ち着かない少女、ひとつの小説を長年書きつづけている男…。夏の夜更け、町中をさまよう人びとが交叉し、屋根裏部屋の人形たちが目を覚ます。およそ半世...

もっと見る

魔法の夜

2,268(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

何を求めているかもわからず落ち着かない少女、ひとつの小説を長年書きつづけている男…。夏の夜更け、町中をさまよう人びとが交叉し、屋根裏部屋の人形たちが目を覚ます。およそ半世紀前のアメリカを舞台とするおとぎ話。【「TRC MARC」の商品解説】

月の光でお読みください。
 夏の夜更け、アメリカ東海岸の海辺の町、眠らずに過ごす、さまざまな境遇の男女がいる。
 何を求めているかもわからず、落ち着かない14歳の少女、ひとつの小説を長年書きつづけている39歳の男、その男を優しく見守る60代の女性、マネキン人形を恋い慕うロマンチストの酔っ払い、仮面を着けて家屋に忍び込む少女たちの一団……ほぼ満月の光に照らされ、町なかをさまよう人びとの軌跡が交叉し、屋根裏部屋の人形たちが目を覚ます……。
 ミルハウザーの9作目(1999年発表)にあたるこの中篇小説は、格好の「ミルハウザー入門」といえるだろう。短い章を数多く積み重ねながら、多様な人間模様と情景を緻密に描写することによって、「小宇宙」全体の空気を浮かび上がらせる手法は、作家の得意とするところ。まさに作家の神髄が凝縮された作品で、余韻は深く、心に重く響く。
 ミルハウザー初心者の読者には好適であるとともに、熱心なミルハウザー愛好者にも堪能していただける傑作中篇だ。
 「訳者あとがき」に柴田元幸氏による「注」を付した。カバー装画は画家の牛尾篤氏。【商品解説】

百貨店のマネキン、月下のブランコ、屋根裏部屋のピエロと目覚める人形など、作家の神髄が凝縮。眠られぬ読者に贈る、魅惑の中篇!【本の内容】

著者紹介

スティーヴン・ミルハウザー

略歴
〈スティーヴン・ミルハウザー〉1943年ニューヨーク生まれ。アメリカの作家。「マーティン・ドレスラーの夢」でピュリツァー賞を受賞。ほかの著書に「ナイフ投げ師」「ある夢想者の肖像」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー13件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

読むコラージュ

2016/11/13 09:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kobugi - この投稿者のレビュー一覧を見る

書評に惹かれて購入。一気に独特の世界に誘われた。さまざまな人々が悩み、笑い、涙し、そして動き出す。無限のエネルギーを実感した。バラバラな物が美しい作品になるように、本書はまさに読むコラージュ。二度目以降は脳裏でパラレルワールドを組み立てつつ、あるいは映像化しつつ、繰り返し読んでみたい、そんな作品。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/11/08 21:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/29 21:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/06/30 15:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/08/14 01:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/08/02 18:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/06/19 14:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/23 12:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/22 20:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/23 21:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/08 14:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/22 10:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/06/15 00:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

英米 ランキング

英米のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む