サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

地獄谷温泉無明ノ宿
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2016/05/08
  • 出版社: 白水社
  • サイズ:20cm/156p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-560-09406-8
  • 国内送料無料

紙の本

地獄谷温泉無明ノ宿

著者 タニノ クロウ (著)

【岸田國士戯曲賞(第60回)】かつて噴火に見舞われた地に、人形遣いの親子が謎の依頼状を手に迷いこんだ…。一夜限りの出来事。庭劇団ペニノ主宰・タニノクロウによる戯曲。舞台美...

もっと見る

地獄谷温泉無明ノ宿

2,160(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【岸田國士戯曲賞(第60回)】かつて噴火に見舞われた地に、人形遣いの親子が謎の依頼状を手に迷いこんだ…。一夜限りの出来事。庭劇団ペニノ主宰・タニノクロウによる戯曲。舞台美術資料も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

完膚なきまでの「白い肉薄」
 北陸新幹線の開業により消失した多くの生命に「圧倒的な惨めさ」が魅力の人形劇を捧げる、庭劇団ペニノの主宰タニノクロウが描きだした文学的な世界(第60回岸田國士戯曲賞受賞作品)。

 〈冷と熱のたゆたいが、言葉ではないものによって表現されていることが見事だ。〉………岩松了
 〈端正で、色っぽく、抑制が効いていて、でもムチムチしてる。〉………岡田利規
 〈エロティックな解放感にあふれた〝生理的な〟戯曲だ。〉………ケラリーノ・サンドロヴィッチ
 〈肉体を持たないものが闇から「肉薄」してくる。〉………野田秀樹
 〈その静謐な筆運びが何より印象に残る。〉………平田オリザ
 〈森に響く様々な声が聞こえるような神話的世界は、読む者を奇妙な世界に誘う。〉………宮沢章夫
 (選評より)

 日本全国、冷えたこころも温める!かつて噴火に見舞われた土地に、人形遣いの親子が謎の依頼状を手に迷いこんだ……一夜限りの出来事。
 いつでも、あなたのおこしをお待ちしております。【商品解説】

日本全国、冷えた心も温まる! かつて噴火に見舞われた地に、人形遣いの親子が、謎の依頼状を手に迷いこんだ……一夜限りの出来事。【本の内容】

目次

  • 地獄谷温泉 無明ノ宿
  • あとがき
  • 特別付録
  • 上演記録

著者紹介

タニノ クロウ

略歴
〈タニノクロウ〉1976年富山県生まれ。昭和大学医学部卒業。庭劇団ペニノ主宰。劇作家・演出家。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

救われたい人に見てほしい

2016/08/30 21:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とよとよ - この投稿者のレビュー一覧を見る

タニノクロウさん大好きです。『地獄谷温泉無明ノ宿』は、座劇団ペニノの会員先行公開で観に行きました。タニノクロウさんを知らない人は、まず『大きなトランクの中の箱』のDVDを見てほしいですね。文章から入るのもいいと思いますけど、個人的にはこの劇も、あのダイナミックな舞台装置と役者さんの視覚的体験から入ってほしいです。開幕のあの体験は何者にも代え難いと思います。最後のあの場面も、視覚から入ってほしい。そのあと、細部まで物語を味わい、解釈のために、本を読んでほしい。本を買ってから劇を見るのを楽しみに取っておかれたらどうですか?
本の紹介文に日本全国の心が温まるーとか書いてありますけど、中身はそういうことばで表すような質じゃないですよ、もっと暗く重たく、澱んでいて静かで、無表情に人の心の病み、麻痺して感覚されない痛みを見つめている視点というのがふさわしい。救われる、というのはただしい。タニノクロウさんの劇はみんな集団セラピーです。(身体の畸形、障がいは、精神の障がい、病いと深く根を張ってたがいに共鳴し合う)うまく説明できないんですけど、救われたいひとに知ってほしい、知っているひとは、一緒にお話ししたいです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

日本の小説 ランキング

日本の小説のランキングをご紹介します一覧を見る