サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~12/31

hontoポイント&図書カードNEXTが当たる!ぬくぬく読書キャンペーン ~1/10

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 写真集の通販
  4. 動物の通販
  5. エムピージェーの通販
  6. 真夜中は稚魚の世界 The wonder world of Juvenile fishの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2016/05/13
  • 出版社: エムピージェー
  • サイズ:21cm/95p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-904837-46-7
写真集

紙の本

真夜中は稚魚の世界 The wonder world of Juvenile fish

著者 坂上 治郎 (著)

パラオ共和国の夜の海で撮影された、普段目にすることのない魚の赤ちゃん=稚魚の貴重な写真を多数収録。敵の少ない真夜中に可愛く泳ぐ姿や、成魚と異なる奇妙な姿が満載。生態解説は...

もっと見る

真夜中は稚魚の世界 The wonder world of Juvenile fish

税込 1,650 15pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

パラオ共和国の夜の海で撮影された、普段目にすることのない魚の赤ちゃん=稚魚の貴重な写真を多数収録。敵の少ない真夜中に可愛く泳ぐ姿や、成魚と異なる奇妙な姿が満載。生態解説はもちろん、成魚の写真も掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

水深数メートルに広がる幻想的な世界へ-
稚魚とは魚の赤ちゃんのこと。危険の少ない真夜中が彼らの活動時間です。成魚とはまったく異なる奇妙な姿や、稚魚ならではの可愛らしく泳ぐ姿は海の神秘を感じずにはいられません。本書はパラオ共和国の夜の海で撮影された稚魚が実際に泳いでいる姿をとらえた貴重な写真を多数収録。生態の解説はもちろん、成魚になった姿の写真も掲載。実際の海中で起きている稚魚たちの壮大なドラマ、造形美を是非本書から堪能してみませんか?【商品解説】

著者紹介

坂上 治郎

略歴
〈坂上治郎〉1967年東京生まれ。北里大学大学院水産学研究科修士課程修了。水産学修士。パラオ共和国に渡り「サザンマリンラボラトリー」を設立。パラオの海洋フィールドを昼夜水深を問わず幅広く活動。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

美しい写真集のようで図鑑でもある、最先端の稚魚研究の写真。

2016/08/14 20:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:銀の皿 - この投稿者のレビュー一覧を見る

表紙カバーの生き物は地球上のものなのだろうか。そんな美しくて不思議な生き物がたくさんでてくる写真集である。どれも美しくて不思議なばかりでなく、生態的にも貴重。これは生きている稚魚の姿の写真集なのだ。

 著者も書いているが、普通の人は普段稚魚などほとんど目にすることがない。最近は「養殖するために捕獲されるウナギの幼魚(シラスウナギ)」をテレビのニュースで見ることもあるが、親とは全く違う姿をしていることに私も最初は驚いた。では、他の魚は子どものころはどんな姿をしているのだろう。
 ウナギの例でもわかるように、良く知られている魚でも稚魚の姿がわかっているものは少ない。本書でも「・・の一種」と記載されているものが多い。本書でその生態に初めて触れられたものも少なくないのだろう。

 ギンポの一種の稚魚が中ほどのページに載っている。細い体をくるりと巻いた姿は、なんだかお正月に飾る「デフォルメしたヘビの置物」のようだ。こんなのが水中に浮かんでいるのを見たらどんな気分になるだろう。「なぜそんなことをしてるの?」と思わず話しかけてしまいそうだ。
 小さくて体もまだ色が薄く、ほとんど透明なものも多いせいもあるだろう。それが「不思議感」を一層高めている。一時期話題になった「透明標本」が生きて泳いでいるようだ。かなり現実離れした姿のものもあるが、親に近づいてきて種類がわかるようになっても「眼が大きくて丸っこい」という人間も「可愛い」と感じる特徴があるのにも驚く。どれも見たことがない不思議さとともに小さいものの可愛さを伝えてくる。

 著者の文章には時々「詩だ・・」と思わせられる部分があった。著者は文才もあるようだ。それともこんな海、こんな情景を体感すれば、だれもが少しは著者のようになるのだろうか。
 何度も写真を見返して、まだ知らない生き物の不思議な世界に浸っていた。モンスターは、気味悪いものも可愛いものも、現実の中にまだまだいるのだ。そういえば「チリメンモンスター」などというのも一時期流行ったことを思い出した。

 美しくて貴重な写真ばかりだと思う。ただ、大きさの推測がつかないものも多いので、おおよそでいいから大きさがすべての写真に入っているとイメージがもう少し作りやすかった気がする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

美しい

2019/11/08 17:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ハム - この投稿者のレビュー一覧を見る

美しく神秘的な雰囲気のある写真集です。魚のことに詳しくなくても、美しさがあるので、満足できると思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/07/04 21:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/01/12 11:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。