サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

沖縄オトナの社会見学R18
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2016/04/27
  • 出版社: 亜紀書房
  • サイズ:19cm/315,11p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7505-1472-7
  • 国内送料無料

紙の本

沖縄オトナの社会見学R18

著者 仲村 清司 (著),藤井 誠二 (著),普久原 朝充 (著)

文化遺産、B級穴場スポット、基地問題、歓楽街、沖縄そばの隠れた名店、美味しい地元食材の市場…。三バカ男が織りなす街歩き。沖縄本島を味わい尽くすための、本当の歩き方を教えま...

もっと見る

沖縄オトナの社会見学R18

1,728(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

文化遺産、B級穴場スポット、基地問題、歓楽街、沖縄そばの隠れた名店、美味しい地元食材の市場…。三バカ男が織りなす街歩き。沖縄本島を味わい尽くすための、本当の歩き方を教えます。マップと紹介スポットのリスト付き。【「TRC MARC」の商品解説】

沖縄の本当の歩き方、教えます。

文化遺産からB級穴場スポットまで。基地問題から歓楽街まで。沖縄そばの隠れた名店から美味しい地元食材の市場まで……。沖縄本島を味わい尽くすにはこの一冊!

決定版ディープ沖縄エッセイ&ガイドブック!
巻末に社会見学マップと紹介スポットのリストを収録!【商品解説】

目次

  • 第1章:那覇編(前編) 路地裏の三バカ男、那覇のディープスポットを彷徨う
  • 第2章:那覇編(後編) 旧那覇にアースダイブ! 幻想の古都を追う
  • 第3章:普天間編(前編) 街歩きは地下を往け! 「子宮の歩き方」教えます?
  • 第4章:普天間編(後編) 神世~王朝~昭和・平成 世替わり街道まんだら
  • 第5章:コザ編 特飲街、米兵どもが夢の跡
  • 第6章:金武・辺野古編 金武で豚の血にまみれ、辺野古で祈る
  • 第7章:首里編 三バカ男、都大路をまかり通る
  •  幕間:カラオケ/沖縄そば抗争/糸満ぶらり旅/辺野古ゲート前

著者紹介

仲村 清司

略歴
〈仲村清司〉1958年大阪市生まれ。作家、沖縄大学客員教授。著書に「本音の沖縄問題」など。
〈藤井誠二〉1965年愛知県生まれ。ノンフィクションライター。著書に「「少年A」被害者遺族の慟哭」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ウチナーチュも知らない沖縄

2016/06/11 20:32

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:猫目太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

沖縄県民が知らない「沖縄」をナイチャー、ウチナー二世、ウチナー(どうやら浦添尚氏子孫)の濃い3人が、知識と見聞をフル回転させ語り合う「オッサン三人まち歩き紀行」。知っているようで全く知らない、御嶽の由来。米兵で賑やかだったんだコザの歴史。親世代でさへ知らない事もある那覇の事。苦手な山羊汁とチイリチー、闘争があった沖縄そばの事。那覇や、沖縄の急速な開発と辺野古と普天間問題に危機感を持つ。キリスト系幼稚園(これ本当)近くの「首里劇場」の演目に青春時代のイカ臭い思い出しながら、これからの沖縄を「見つめて行こうと」思う三方だった。藤井氏の新刊も楽しみ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/08/28 07:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

国内紀行・旅行記 ランキング

国内紀行・旅行記のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む