サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

春の全額ポイント還元キャンペーン  ~4/18

春の全額ポイント還元キャンペーン  ~4/18

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 社会・時事・政治・行政の通販
  4. 社会・文化の通販
  5. 文藝春秋の通販
  6. トランプがローリングストーンズでやってきたの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 10件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2016/05/25
  • 出版社: 文藝春秋
  • サイズ:19cm/253p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-16-390462-7

紙の本

トランプがローリングストーンズでやってきた (言霊USA)

著者 町山智浩 (著)

政府の貧困層向け食費援助額で実際に暮らしてみる実験。中二病…。辛口批評と痛快ギャグで日本人の知らない最新アメリカ事情をメッタ斬り! 澤井健のイラストも完全収録。『週刊文春...

もっと見る

トランプがローリングストーンズでやってきた (言霊USA)

税込 1,100 10pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

政府の貧困層向け食費援助額で実際に暮らしてみる実験。中二病…。辛口批評と痛快ギャグで日本人の知らない最新アメリカ事情をメッタ斬り! 澤井健のイラストも完全収録。『週刊文春』連載の書籍化第4弾。【「TRC MARC」の商品解説】

世界のバカはアメリカをめざす!

過激で“使えない”新語・失言がてんこ盛り!
サブカルから政治まで、マッドなアメリカがほとばしる、
週刊文春の人気連載「言霊USA」単行本化、いよいよ第四弾に突入!

アメリカ在住映画評論家の町山智浩さんが、いまアメリカで起きているおバカな出来事、日本では考えられないハチャメチャなニュースを、現地で流行ったスラング、失言、名言をもとに面白おかしく、かつ歴史的な背景も絡めながら解説します。

今回は大統領選やフランスのテロ、スターウォーズの新作映画(『フォースの覚醒』)や移民排斥問題など、ホットな話題が満載。また、ショーン・ペンのメキシコ麻薬王訪問の舞台裏や、知る人ぞ知るテキサスの「おっぱいレストラン」、ハッパでキメながら大統領選に立候補宣言したカニエ・ウェストなど、サブカルから政治まで、町山さんの幅広さと持ち味、ユーモアが存分に詰まった、ファン必読の一冊となっています。

シリーズ本第四弾にして、町山さんの鋭い毒舌、切れ味抜群のギャグが、よりいっそう過激に炸裂しています!澤井健氏の爆笑イラストもあわせて、ぜひお見逃しなく!【商品解説】

著者紹介

町山智浩

略歴
〈町山智浩〉1962年東京生まれ。早稲田大学法学部卒業。コラムニスト、映画評論家。編集者として雑誌『映画秘宝』を創刊。著書に「〈映画の見方〉がわかる本」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー10件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

イラストとのコンビで好き

2017/02/21 10:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tamayo04 - この投稿者のレビュー一覧を見る

町山さんの作品はぶんだけでも楽しめますが、この連載はイラストがおもしろさを倍増していて好きです。表紙もタイトルも秀逸だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

やっぱりアメリカ

2016/06/10 13:23

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:猫目太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

アメリカが深刻になっている。人種問題。経済問題と色々あるがやっぱり、今が旬のトランプでしょう。アメリカのように日本も、数年かけて同じようになる。嫌なことだけ「真似」する。アメリカの「笑える」ところも真似して欲しいものだ。バナナが思ったほどの栄養が無いには「やっぱりアメリカか」と思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

「たますむび」の副読本

2016/05/30 09:21

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:わびすけ - この投稿者のレビュー一覧を見る

イラストは情報多めだが、悪意がありすぎて最早似ているとかキレイとかではない。TBSラジオの「たまむすび」の話とほぼリンクしているので、あわせて聞いておくと理解が深まるかもしれないが、あまりに語り口も同じで、もう少し工夫も欲しい気がする。しかしオバマ政権終盤のためか、最新政治ネタよりも芸能ゴシップや、ブッシュ政権時の精算ばなしが多かった。志しは高かったが、医療保険制度以外成し遂げられなかったオバマ大統領だが、共和党時代の歪みをすこしずつでも是正していたのかもしれないとも思った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/06/06 09:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/18 23:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/26 00:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/07/20 20:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/25 10:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/07/03 12:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/04/25 16:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。