サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 私が22歳で出会いたかった本 ポイント5倍キャンペーン (~5/23)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 私が22歳で出会いたかった本 ポイント5倍キャンペーン (~5/23)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

百貨の魔法

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 69件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/10/06
  • 出版社: ポプラ社
  • サイズ:19cm/373p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-591-14272-1

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

百貨の魔法

著者 村山早紀 (著)

風早の街にある百貨店の老舗、星野百貨店。存続が危ぶまれる百貨店の運命と、店員たちの愛と誇り、お客さんたちの思いが重なり合う。【本の内容】

百貨の魔法

1,728(税込)

百貨の魔法

1,728 (税込)

百貨の魔法

ポイント :16pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

著者紹介

村山早紀

略歴
〈村山早紀〉1963年長崎県生まれ。「ちいさいえりちゃん」で毎日童話新人賞最優秀賞、椋鳩十児童文学賞を受賞。ほかの著書に「桜風堂ものがたり」「コンビニたそがれ堂」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー69件

みんなの評価3.7

評価内訳

紙の本

『百貨の魔法』

2017/11/17 21:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:百書繚乱 - この投稿者のレビュー一覧を見る

風早の街にある星野百貨店

時代の波にさからえず閉店のうわさも流れている老舗を愛し守ろうとする人たち──エレベーターガールのいさな、百田靴店の咲子、贈答品フロア責任者の佐藤、資料室の一花、ドアマンの西原、そしてコンシェルジュの芹沢結子──それぞれの視点を通して百貨店に起きる小さな不思議をつづってゆく

「この百貨店には、『魔法を使う猫』がいるって、ほんとうですか?」

素晴らしき哉、百貨店

2017年本屋大賞5位『桜風堂ものがたり』(PHP)の姉妹編

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

温かい店員さんたち

2017/11/21 21:38

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

百貨店が大きな家族の様。そして、社員それぞれの家庭のこと、お客さんの家庭の事なども織り交ぜ、ハートウォーミングなお話です。
魔法の子猫のこと、才色兼備のコンシェルジュ、創業者や女帝のこと、などなど、徐々に分かって来る謎も楽しいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

小さくて美しい百貨店

2017/11/21 21:28

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

小さいけれど美しい百貨店、そこで働く人達、お客様たちの心温まる物語です。
経営難で先行き不安を感じながらもどうにかしようと奮闘する店員。思い出をたくさん感じているお客様たち。
どこかにありそうな百貨店の話だけど、魔法の子猫のエピソードが語り継がれてたりファンタジー色もあります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/11/16 16:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/03/29 00:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/29 05:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/03/10 01:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/02/28 22:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/04/22 11:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/02/26 17:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/12/29 00:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/04/09 22:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/02/08 23:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/03/08 08:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/07 23:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

日本の小説 ランキング

日本の小説のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む