サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

アウトレットポイント5倍キャンペーン 10/31

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

鋼鉄地帯
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2016/04/19
  • 出版社: 太田出版
  • サイズ:21×28cm/105p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7783-1512-2
  • 国内送料無料
写真集

紙の本

鋼鉄地帯 (日本の現場)

著者 西澤 丞 (著)

素材でありながら、自動車など最終的な製品の性能を左右する「鉄」の製造現場。鉄を取り出す、鋼をつくる…。JFEスチール株式会社の協力により、製鉄所の「立入禁止」の向こうをと...

もっと見る

鋼鉄地帯 (日本の現場)

3,218(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

素材でありながら、自動車など最終的な製品の性能を左右する「鉄」の製造現場。鉄を取り出す、鋼をつくる…。JFEスチール株式会社の協力により、製鉄所の「立入禁止」の向こうをとらえた貴重な写真集。【「TRC MARC」の商品解説】

企業全面協力のもと、製鉄所のすべてをあますところなく撮影した、ド迫力の写真集

日本の産業の核となる場所でありながら、製鉄所という場所は、安全性や機密の面から、撮影がほとんど許されてきませんでした。今回、著者の長期にわたる交渉の末、製鉄所の全面協力のもと、製鉄所のすべてをもれなく撮影した写真を撮ることに成功しました。
実際に工場に見学に行っただけでは見られない製鉄の現場の数々を、迫力がある写真で紹介します。本の構成は、原料段階から鉄を溶かし各製品へと加工されていくまで、鉄の工程すべてを写真で追うものになっており、若い方へ「製鉄所がどういう場所であるのか」を紹介するためにも有用です。
【本の内容】

著者紹介

西澤 丞

略歴
〈西澤丞〉1967年愛知県生まれ。自動車メーカーデザイン室、撮影プロダクション勤務を経て独立。写真家。「日本の現場」をテーマに撮影を行う。著作に「Build the Future」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

重厚で神聖な写真集

2016/05/15 19:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:けんたん - この投稿者のレビュー一覧を見る

かつて,こんなカッコイイ写真集があったでしょうか。
いや,カッコイイなんて薄っぺらな言葉は失礼ですね。
ものづくり日本を支えてきた重厚で神聖な場所。
その迫力に圧倒されました。
この工場が日本にあることに感動し,日本人であることを誇りに思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/05/06 20:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る