サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~1/31

2022冬の読書応援 200万ポイント山分けキャンペーン ~2/28

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 20件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

紙の本

機龍警察自爆条項 完全版 (ハヤカワ・ミステリワールド)

著者 月村了衛 (著)

【日本SF大賞(第33回)】テロ組織のイギリス高官暗殺計画を察知した警視庁特捜部。だが捜査中止命令が。それは特捜部の契約する「傭兵」の凄絶な過去にもつながり…。大幅加筆で...

もっと見る

機龍警察自爆条項 完全版 (ハヤカワ・ミステリワールド)

税込 2,750 25pt

機龍警察 自爆条項〔完全版〕

税込 2,475 22pt

機龍警察 自爆条項〔完全版〕

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 7.6MB
Android EPUB 7.6MB
Win EPUB 7.6MB
Mac EPUB 7.6MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【日本SF大賞(第33回)】テロ組織のイギリス高官暗殺計画を察知した警視庁特捜部。だが捜査中止命令が。それは特捜部の契約する「傭兵」の凄絶な過去にもつながり…。大幅加筆でエピソードを追加したほか、短篇集「機龍警察火宅」の各作品解題も掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

英政府高官を狙うかつての古巣からの刺客が、特捜部の契約する〈傭兵〉ライザ・ラードナー警部の凄絶な過去を呼び覚ます。人気の高いシリーズ第二作が大幅加筆と特別付録収録の完全版として登場【商品解説】

著者紹介

月村了衛

略歴
〈月村了衛〉1963年生まれ。早稲田大学第一文学部文芸学科卒。2010年「機龍警察」で小説家デビュー。「コルトM1851残月」で大藪春彦賞、「土漠の花」で日本推理作家協会賞受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー20件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (8件)
  • 星 4 (7件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

何度読んでもおもしろい

2018/02/09 19:01

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hontoカスタマー - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書を手に取った多くの読者がすでに、結末を知った状態で読み始めたのではないでしょうか。完全版第1段のときもそうでしたが、読み返してみると結構忘れていて、どの部分が加筆されているのかよく分かりませんでした。

本作品はライザのアイルランド時代と現代の事象が交互に章立てされていて、互いに絶妙に絡み合っている構成は、ライザの背景と詩人との関係を効果的に知らしめています。また、ライザと技術班主任の鈴村との過去と現在に関係が幾層にも重なり、二人の関係性に厚みが生まれています。

巻末にはおまけとしてシリーズ短編集『機龍警察 火宅』の自作解題が収録。その中で「〈特捜部は機甲兵装を使った犯罪に対処するために設立された〉などという設定はないし、そんなことは作中どこにもかかれていない」とある。本書の紹介文に繰り返し出てくるフレーズだそうですが、そんなに単純な背景ではありません、それはこれから(もう?)明らかになっていきますよというメッセージのようです。最新作『狼眼射手』に機龍兵が出撃視せず、「敵」の姿がより濃くなってきているのは今後の展開のフリの気がします。なおこの自作解題はネタばれ万歳なので、ぜひ短編を読んでから目を通すことをお勧めします。筆者自身も再度読み返してみたくなりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

元IRF、ライザが引き連れてきた負の連鎖。

2018/11/30 22:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たけぞう - この投稿者のレビュー一覧を見る

「機龍警察(完全版)」のシリーズ第二作です。
オリジナル版がヒットしていて、順調にシリーズ作品が発刊され、
さらに第一作と第二作は大幅な改定版である完全版が
リリースされました。
第三作以降の完全版は、いまのところ予定がないようです。
それにしても第一作と同様、見事にドラマチックでした。

機甲兵装、通称キモノという身長3mちょっとの
パワードスーツに乗った警察官たちの話です。
機甲兵装による犯罪が増え、警察も対抗するのですが、
国際テロリストたちとの戦いでは劣勢を強いられています。

そこに、沖津の率いるはみ出し者の特捜が、
特別仕様の機甲兵装を駆使して立ち向かっていくという
ストーリーです。

パトレイバー的設定ですが、背景の重厚感を感じますし、
登場人物たちに重々しさがあるので独特の世界観を築いています。
本格的なロボットアニメが好きな人にはツボでしょう。

今回の主役は、元IRFのライザ・ラードナー部付警部です。
元IRFの警察官という非日常性が物語を面白くしてくれます。
特捜の機甲兵装パイロットは合計三人、
いずれも特別採用者です。
ライザ、プロの傭兵、ロシアの特別任務に就いていた警察官。
いかにも的な素性の人たちです。

IRFの怨念につきまとわれているライザ。
その灰色の過去が、ライザに陰を落としています。
ありそうな設定ですし、暴力の世界にある独特の迫力は、
カッコつけやくざ映画と変わらないのですが、
不思議な魅力に包まれているんですね。

機甲兵装というメカ部分も重要だと思うのです。
物語のそんな小道具たちを集めてみると、中学生男子が
好きそうなもので練り上げられていることが分かります。
ましてライザは憂いがあって、細身で背の高い
金髪女性という設定ですし。

なんだかんだ言って読み始めると止まらなくなるのです。
アイテムに心が躍りますし、話の展開がスピーディーで
人間関係も分かりやすいです。
そんなエンタメど真ん中のシリーズです。人気がうなずけます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2019/09/21 15:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/15 22:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/01/20 18:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/02/21 05:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/08/17 13:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/07/21 16:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/03/06 00:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/07/19 12:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/06/27 21:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/05/19 06:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/10/03 12:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/01/05 17:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/28 08:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。