サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

自分を操る超集中力
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 89件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2016/05/27
  • 出版社: かんき出版
  • サイズ:19cm/253p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7612-7176-3

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

自分を操る超集中力

著者 DaiGo (著)

あなたの集中力はトレーニングによって、さらに強化することができる。的を絞って集中する術を身につけ、集中力をコントロールできるようになった著者が、自身の実体験を踏まえつつ、...

もっと見る

自分を操る超集中力

1,512(税込)

自分を操る超集中力

1,512 (税込)

自分を操る超集中力

ポイント :14pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

あなたの集中力はトレーニングによって、さらに強化することができる。的を絞って集中する術を身につけ、集中力をコントロールできるようになった著者が、自身の実体験を踏まえつつ、集中力を科学的に高める方法を紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

仕事や勉強で欠かせない「集中力」がテーマ。集中力を高めてくれる最新の脳科学と心理学を取り入れたメンタリズムを解説。本書は、「疲れ」をコントロールすることで集中力を高めるメソッドを主軸に展開してく。また、集中力にかかわる「時間術」「整理術」を扱うなど、集中力を包括的にアプローチすることも特徴のひとつ。【本の内容】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー89件

みんなの評価4.1

評価内訳

紙の本

できる内容

2016/10/28 06:21

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:apico - この投稿者のレビュー一覧を見る

あのDaiGoさんの本ということで興味半分で購入しましたが、思った以上に良い内容でした。自分を変えていくために今日明日からでも始めることができる具体的な方策が提案されており、使えそうです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

勉強になりました

2017/02/09 19:48

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちゃ - この投稿者のレビュー一覧を見る

具体的な例が示されていたのですぐに行動に起こしやすかったです。すぐ読めるところに置いて勉強前などに読んで本の内容を実行していきたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

すごく役に立った。

2017/02/01 10:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:since - この投稿者のレビュー一覧を見る

すぐに実行すべき事がたくさん書いてあって役にたちました。買って良かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

(´・ω・`)

2016/10/26 20:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はるにゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

成績が悪いときは、集中力が足りなかったからだからというのがわかり、とても納得…。
あと、メンタリストという言葉を久し振りに聞きました…!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

鍛える

2017/03/14 17:02

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みーやん - この投稿者のレビュー一覧を見る

集中力を高めるにはウィルパワーと呼ばれる前頭葉のエネルギーを
「容量を増やす」「節約して使う」ことだそうです。

そのための実践的な方法が紹介されています。

集中力は筋トレと同じで鍛えることで高まるそうです。

鍛えたいと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

スラスラ読めていい本

2017/01/07 11:49

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にゃわん - この投稿者のレビュー一覧を見る

メディアでしかDaiGoを知らなかったが,読んでいて中身がすっと入ってくる本です.そして,その中身もすぐに実践できるものなので読んで損はしないと思います.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

科学的な努力を!

2016/09/17 13:43

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:そうた - この投稿者のレビュー一覧を見る

いままで頑張ってるのに結果が出ないというときに頑張りが足りなかったんだと思って自分を責めていましたが、それは頑張り不足ではなく、頑張り方を間違っていたからだとわかりました。成績の良い人ほど長い睡眠をとっているといった事例が紹介されており、がむしゃらに頑張るだけじゃ意味がないと気づきました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

兎にも角にも

2016/11/20 15:21

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あとむん - この投稿者のレビュー一覧を見る

姿勢
心配事は吐き出す!ためない!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/09/07 23:08

投稿元:ブクログ

いかに物事に集中してやるべき事をこなしていくか、と言うことについて書かれた本。

キーワードは「ウィル・パワー」。
物事に集中したり決断したりする際に必要になるパワーで、日常生活における集中や決断の度にウィルパワーが消耗されていく。
本書のテーマは、そのウィルパワーをいかに節約するか、いかに集中する環境を整えるか、というものだ。

やるべき仕事について習熟したり習慣化したり仕組み化したりして自動処理できるようにして決断疲れを減らしたり、頭の中にあるやるべき事を紙に吐き出してウィルパワーの消耗を減らしたりする節約術の他に、目的のものしか無い部屋や場所で仕事をする、とか、食事、生活リズムから、集中しやすい状況を作る、あるいは集中しやすい状況でそれに合った仕事をするなどを提案している。

個人的にはアイビー・リー・メソッドが印象に残った。
毎日朝に、その日やるべき事を重要な順番から6個まで書き出す。
出来る時間に1番重要な物から行い、6個目までこなしていくが、全て出来なくてもきれいさっぱり忘れてその日を終わる、というもの。

ここのところ読んでいる集中力、努力系(フォロースルー)の本の中では、(それほど沢山読んでいるわけでは無いですが、)一番良かったかなと思います。

2017/02/21 21:51

投稿元:ブクログ

集中力(=ウィルパワー)は有限であり、鍛えて絶対量を増やすことと、浪費しないような行動様式に変えることが重要。
鍛える方法は、普段無意識でやってしまう姿勢の乱れなどを、常に意識して正すなど。
浪費しないようにするには、アスリートのように行動を習慣化し、意思決定を少なく・早くする。

集中力が高い人も、長時間ずっと集中しているわけではなく、短い集中時間を繰り返している。
人は時間に余裕があると思えば思うほど、色々な選択肢を考えてしまい、結果脳が疲れ、集中力が続かない。
超集中時間を30分サイクルとし、25分一つのことに集中し、5分脳を休ませる。をやってみます。

2016/12/08 09:47

投稿元:ブクログ

習慣化によるウィルパワーの節約

何かを決定しなくてはいけない細かいことを、頭のなかで「やりかけのまま」「先延ばし」にしておくと、無意識に木にした状態が続く=決定疲れ

人は、行動ではなく「意思決定」で疲れる

だから決断はすぐに下した方がいい。即決できる仕組みをつくった方がいい

机の上にノートを開いておく

バッチ処理 細かい仕事はメモしておいて最後にまとめて片付ける

仕事力=集中力☓時間

人は集中し始めるのに、より多くのウィルパワーを使う
すぐに作業に入れるような環境
色 水色

天井の高い部屋
鏡の前に座ること
白熱電球など黄色い光の下では、クリエイティビティがアップする。薄暗く黄色い光によって、意識がぼんやりした状態になるから

デスクでの作業は15分に一回は立ち上がる

脳はブドウ糖がないと働かない

低GI食品を取る
そば、玄米、全粒粉パン、りんご、チーズ、ヨーグルト

低GI食品を中心とした3食+ナッツ類を中心としたおやつの補給

食後3時間で血糖値は低下し始める
間食の利用 食後2時間後位にひとつかみ摘む(セカンドミール効果)
無塩ナッツ、ピーナッツ、ヘイゼルナッツ、カシューナッツ、くるみ、アーモンド、かぼちゃの種、ひまわりの種など低GI食品であり、オメガ脂肪酸を含む
ナッツや大豆などは、食物繊維が多く、その後の食事によって体内に入ってくる炭水化物の消化と吸収を遅らせることができ、食後の血糖の急な上昇を抑える効果も期待できる

コーヒーは、1日450mlまで。小さいカップで3杯まで
ヨーグルトなどといっしょだと吸収がゆっくりになる

日々の生活の中で、選ぶ場面が少なければ少ないほど集中力は上がる
持ち物と選択する機会を減らせば、集中力は自動的に上がる

脳は行動することによって疲れるのではなく、小さな意思決定の連続によって疲労していく
やるべきことなら、雑事こそ即時判断することが重要

セルフ・ハンディキャッピング

香り
ローズマリー、ペパーミント、シナモン

朝はインプットの時間、昼はアウトプットの時間、夜は復習し、定着させる時間

起きてから2時間が生産性のピーク

ポモドーロテクニック  25分集中、5分休憩 ☓3
ウルトラディアンリズム 90分集中+20分休憩

アイビーリーメソッド
その日やることを優先順位順に6つ書き出す
1番が終わるまで次のことはしない
終わらなくても悔やまない
次の日、また新たに6つ書き出す

怠けタイムを持ってもいい

2016/10/22 21:40

投稿元:ブクログ

毎日10~20冊の読書、ニコニコ動画放送、ツィート、ジム通い、TVや企業研修など、著者が集中力をもって続けられる秘訣。集中力の源である前頭葉のウィルパワーを増やす、節約するための7つのエンジン(場所、姿勢、食事、感情、習慣、運動、瞑想)と3つの回復法(睡眠、目を休める、不安を書き出す、そして5つの時間術(超早起き、ポモドーロ・テクニック、ウルトラディアンリズム、アイビー・リー・メソッド、スケジュールに余白)
情報の寄せ集めと感じられるし、相応の覚悟がなければできそうにないものもそれなりにあると感じた。
16-193

2016/06/21 05:40

投稿元:ブクログ

購入
バッチ処理。>いったんメモ

集中力を保つことができたと、自分が感じられた環境や時間を記録する。

単に作業するのではなく、その作業が健康にいいと意識するだけで、体の状態すら変わっていくのです。

机の上や家の中が綺麗に保たれていないと、勉強や仕事に向かう集中力は下がり、あわせて自己コントロール機能も低下するので、家族と喧嘩しやすりなどのデメリットが生じます。

試験前に予め不安を書き出すことで、問題を解く為に使えるワーキングメモリーが増える。

朝はインプット、昼はアウトプット、夜は復習し、定着

25分集中、5分休憩

2016/10/17 19:36

投稿元:ブクログ

【No.232】「人生は短い。人間に与えられた時間は、束の間の虹のごとくである。人生は短い。この書物を読めば、あの書物は読めないのである。人生は3万日しかない」「人は、行動ではなく”意思決定”で疲れる」「仕事は完了するために割り当てられた時間に応じて、複雑なものへと膨れ上がっていく」「集中力が高い人は、自分の集中しやすい環境にこだわり、入ってくる情報やモノ、単語(言葉)ですら選び取っている」「自分が最も重視したい目的に向けて、部屋を整える」「人は目的や目標があり、それが具体的であればあるほど、行動が積極的になっていく」「日々の生活の中で、選ぶ場面が少なければ少ないほど、集中力は上がる」「紙に書くことで、心配事が外に吐き出される」「目の前の作業に集中すると、人は本来持っている力を最大限に発揮することができる。”他のことをしない””代わりのことをやらない”というルールを守るだけで、集中力が必ず高まる」

2017/04/16 18:12

投稿元:ブクログ

大好きなDaiGo本ということで読みました。悪くはないです、でも内容あんまり覚えてないですw なのでそんな感じですw(2017.1月読了)

人生訓(ビジネスマン) ランキング

人生訓(ビジネスマン)のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む