サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

戦旗不倒 架空歴史ロマン
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 59件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2016/05/17
  • 出版社: 光文社
  • サイズ:18cm/221p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-334-07730-3
  • 国内送料無料
新書

紙の本

戦旗不倒 架空歴史ロマン (KAPPA NOVELS アルスラーン戦記)

著者 田中芳樹 (著)

ヒルメスは、マルヤム国王ギスカールと再会。チュルク国では魔軍を率いるイルテリシュがパルス蹂躙の機を待つ。そして、ついに蛇王ザッハークが完全復活を遂げる!? 四方を難敵に包...

もっと見る

戦旗不倒 架空歴史ロマン (KAPPA NOVELS アルスラーン戦記)

907(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ヒルメスは、マルヤム国王ギスカールと再会。チュルク国では魔軍を率いるイルテリシュがパルス蹂躙の機を待つ。そして、ついに蛇王ザッハークが完全復活を遂げる!? 四方を難敵に包囲されたアルスラーンの運命は!?【「TRC MARC」の商品解説】

超人気シリーズ、クライマックス目前の最新刊!!【本の内容】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー59件

みんなの評価3.8

評価内訳

紙の本

うーーーん、そうきたかーーー

2017/11/17 11:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みい - この投稿者のレビュー一覧を見る

アルスラーン戦記を読んでいるとよく人が死んでしまいますが・・・私の好きな人物が死んでしまった(涙)残念です。でも話は佳境に入ってきているのでしょうから、仕方がないわ。早く続き読ませて下さいませ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

「曾祖母殿には目をつぶっていただこう」

2016/08/05 09:50

2人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:きん☆ぎん☆すなご - この投稿者のレビュー一覧を見る

ナルサスまで殺しちゃうか~。これで十六翼将、何人死んだ?サラーヴァント、トゥース、グラーゼ、ジムサ、ナルサス、アルフリードと6人。
疑問だったタハミーネの実子が自称だけど出て来ましたね。アルフリードじゃないかと思ってたんではずれでした。
イルテリシュがまた強くなっちゃって、さらにアンドラゴラスの遺体で蛇王復活だなんて反則、ダリューン一人でバケモノ二人とヒルメス倒すの、無理や。ってことで、ヒルメスを倒すのはメルレインだな、父親と妹と妹婿の敵!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

告死天使は舞う…

2016/06/08 01:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オタッケン伯爵 - この投稿者のレビュー一覧を見る

正直、この厳しい展開の最中で、アルスラーン十六翼将が死に過ぎでないか? まぁ、厳しい展開だからこそ命を落とすんだろうけど。

 ギーヴは生き残るんだろうなぁ…

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

因習

2016/06/04 12:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:マー君 - この投稿者のレビュー一覧を見る

簡潔間近とのことだが、かれこれ20年以上続いているのではないだおるか。
アンドラゴラスウ前王の体を使って復活した蛇王、パルスの正当な王子として執拗にアルスラーンを狙う銀仮面卿ことヒルメス王子。
物語は続く。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ここで退場させたか…

2016/05/25 00:25

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

高校生の頃からかれこれ20年以上読み続ける、というか持ち続けている作品ですが、銀英伝を読んでいるので、この人物は死亡フラグ立ってるとは思っていました。でもまさかこんな形で?と衝撃でしたが、最終巻に向けてアルスラーン陣営の最大の苦難を演出するにはここら辺だったのだろうと納得しました。
作者様には皆殺しも結構ですが、くれぐれも竜頭蛇尾の感が臭わぬよう、最後まで投げずにしっかりと締め括って頂きたいと切に願います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ネタバレ

2017/09/11 17:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たこかいな - この投稿者のレビュー一覧を見る

人はいつか死ぬわけで、アルスラーン陣営にこれ以上の犠牲が出寝ないことを祈ります。

キシュワードでもやばい敵が出てきたので、そのようには行かないのでしょうね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

とうとうかぁ……。

2017/08/06 18:32

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うりゃ。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ナルサスとアルフリードがいろんな意味でラストの結末。
田中芳樹氏の描こうとしている主題はおそらく「時代の流れ」なんだろうと思う。
その中ではいかに優れた人物であろうと、魅力的なキャラであろうといつかは死を迎え、そして次世代へと受け継がれていくのはしかたのないこととはいえ。
あと一巻でホントにどう決着がつくんだろう、これ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

あんまりです

2017/05/30 11:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ねむこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

皆殺しの田中芳樹とはよく言われますが、今回の衝撃はちょっと大きすぎました。もう少し幸せな時間を上げたかったのでは?と誰もが思ったのではないでしょうか?こうなったら、一刻も早く続きを読ませて欲しいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

容赦なく

2017/05/23 21:36

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:幻影騎士 - この投稿者のレビュー一覧を見る

前巻から今巻まあ主要人物が・・・・
次巻でるまでまた長いよなあ、完結が近いような噂ですが、中途半端は嫌だなあ。
アルスラーンの出生からの秘密と王妃の謎にも視点をおいて書かないかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

チートでしたからね

2016/12/15 17:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ジャイアンツファン - この投稿者のレビュー一覧を見る

人が死ぬのは仕方の無い事です。
戦争をしてますのでね。
○○を殺さないでは読者としては正しいですが、作品には無関係だと思います。
しかし敵だらけです。
次巻が最終巻らしいのですが、本当に終わるのか心配になるくらい敵だらけです。
パルスが滅亡すれば終わりますね。
とにかく物語が混沌としてきました。
最近のアルスラーン戦記では一番面白かったです。
ここ5年くらいちょっと宙ぶらりんな印象でしたから。
チート無しでどうやって蛇王を倒すのか、期待してます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

戦旗よりも大事なものが倒れてます

2016/12/16 20:48

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:るう - この投稿者のレビュー一覧を見る

まるで義務だから 殺しとくかーと言わんばかりの重要キャラクターの死に唖然としました。生存キャラも「お前 以前ならこんな事言わなかったよね!?」と思うような台詞を言い放ったり。こんなに崩壊してしまうなら王都を奪還したところで終了して欲しかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/06/02 20:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/19 22:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/06/08 16:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/12/23 14:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

ノベルス ランキング

ノベルスのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む