サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

修正:レビューキャンペーン(1101-30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

村上海賊の娘 2(新潮文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 68件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2016/06/28
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮文庫
  • サイズ:16cm/327p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-10-134979-4

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

文庫

紙の本

村上海賊の娘 2 (新潮文庫)

著者 和田竜 (著)

【吉川英治文学新人賞(第35回)】【本屋大賞(2014年)】【親鸞賞(第8回)】天下統一に乗り出した織田信長が、大坂本願寺を攻め立てていた天正4年。海路からの支援を乞われ...

もっと見る

村上海賊の娘 2 (新潮文庫)

637(税込)

村上海賊の娘(二)(新潮文庫)

702 (税込)

村上海賊の娘(二)(新潮文庫)

ポイント :6pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 6.9MB 無制限
Android EPUB 6.9MB 無制限
Win EPUB 6.9MB 無制限
Mac EPUB 6.9MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

新潮文庫の100冊 2016 109巻セット

  • 税込価格:65,599607pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【吉川英治文学新人賞(第35回)】【本屋大賞(2014年)】【親鸞賞(第8回)】天下統一に乗り出した織田信長が、大坂本願寺を攻め立てていた天正4年。海路からの支援を乞われた毛利家は、村上海賊に頼ろうとする。織田方では、泉州淡輪の海賊ほか武辺者揃いの泉州侍たち。難波海で、景が見たものは…。【「TRC MARC」の商品解説】

天下統一に乗り出した織田信長が、大坂本願寺を攻め立てていた天正四年。一向宗の門徒たちは籠城を余儀なくされていた。海路からの支援を乞われた毛利家は、村上海賊に頼ろうとする。織田方では、泉州淡輪の海賊、眞鍋家の若き当主、七五三兵衛が初の軍議に臨む。武辺者揃いの泉州侍たち。大地を揺るがす「南無阿弥陀仏」の大合唱。難波海で、景が見たものは――。激突の第二巻。【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー68件

みんなの評価4.1

評価内訳

紙の本

芸人だな

2016/09/27 01:28

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Zero - この投稿者のレビュー一覧を見る

泉州侍の大阪弁?河内弁?と笑い命を賭ける姿が関西芸人と重なってしょうがない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

加速度的に面白くなってきた

2016/07/25 20:53

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:koji - この投稿者のレビュー一覧を見る

いよいよ面白くなってきました。石山本願寺攻めで登場する大阪泉州の侍たちの個性豊かで魅力的なこと。命を粗末にするというよりも、死ぬことに囚われないで、どう生きるのか、どう振る舞うかを重んじる姿に違和感や嫌悪感を覚える人もいるでしょうが、あらん限りの力で生きているのが伝わってきて震えます。

そして織田信長、この人の放つオーラは並ぶ者などいないのではないでしょうか?豊臣秀吉だろうと徳川家康だろうと、信長の前では脇役でしかないことを改めて感じてしまいます。この作品で信長は主役ではないので、ここまでで信長が登場するのはほんのわずかですが、存在感が違い過ぎて。

いつか和田竜さんが織田信長をメインにおいて書いた作品を読んでみたいものです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

和田竜氏の傑作の文庫第2巻です。

2016/11/21 09:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、本屋大賞、吉川英治文学賞を受賞した和田竜氏の最高傑作ともいうべき一冊の第2巻です。能島村上の娘である景(きょう)がいよいよ門徒を引き連れ、大坂に入ります。そして、そこで泉州海賊たちと出会い、これまでにない待遇に驚きます。しかし、そんな余裕の時期もわずかで、大坂本願寺は、織田軍率いる天王寺砦の攻撃を受けます。景が引き連れた門徒たち、それに景本人はどのようになっていくのでしょうか。ハラハラドキドキの連続です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

村上海賊の娘

2016/10/24 20:13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:青たぬき - この投稿者のレビュー一覧を見る

登場人物が生き生きと描かれていて、読んでいてわくわく!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

早く村上海賊の出番を!

2016/09/29 04:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たっきい - この投稿者のレビュー一覧を見る

第2巻は、それなりに面白くはありましたが、村上海賊の娘というより、単に本願寺対泉州侍などの織田軍の話という感じ。銛を投げて、遠くの敵をまとめて何人も串刺しという、オリンピック選手でも無理やろと突っ込みたくなる、あまりにも非現実的な戦い方があったりと、ちょっと残念。次の第3巻以降の展開に期待!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

海賊の娘

2016/07/18 15:32

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ナウシカ - この投稿者のレビュー一覧を見る

2巻を読み終えても、海賊の娘、景に共感する気持ちにはなりません。どちらかと言うと嫌悪しています。私には、魅力がわかりません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

おもしろい

2018/05/23 13:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ハム - この投稿者のレビュー一覧を見る

面白くなってきて、よかったです。一巻を読んだときには少し好みではないなと感じる部分もありましたが読んでいてよかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/04/09 15:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/03/31 09:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/03 20:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/02 22:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/08/08 16:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/17 16:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/31 00:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/06 21:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

新潮文庫 ランキング

新潮文庫のランキングをご紹介します一覧を見る