サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

※0時~ 本の通販ストア OP 3%OFFクーポン(0810-13)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 5
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2016/06/08
  • 出版社: 共立出版
  • サイズ:22cm/438p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-320-12400-4
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

ENIAC 現代計算技術のフロンティア

著者 Thomas haigh (著),Mark Priestley (著),Crispin Rope (著),土居 範久 (監修),羽田 昭裕 (訳),川辺 治之 (訳)

1943年に構想され、1945年に完成、1955年には解体された汎用電子計算機ENIAC。残された記録資料原本を調査し、その構想から設計、構築、利用、遺品となるまでの歴史...

もっと見る

ENIAC 現代計算技術のフロンティア

税込 6,050 55pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

1943年に構想され、1945年に完成、1955年には解体された汎用電子計算機ENIAC。残された記録資料原本を調査し、その構想から設計、構築、利用、遺品となるまでの歴史を明らかにする。見返しに年表付き。【「TRC MARC」の商品解説】

 最初のプログラム可能な汎用電子計算機と知られるENIAC(Electronic Numerical Integrator and Computer)は,1943年に構想され,1945年に完成,そして1955年には解体された。その後の開発者らによる特許紛争などにより,最初のプログラム可能な計算機かどうかといった論争だけが今日では記憶に留められがちであり,そのような観点から書かれた成書も数多くある。

 しかし,ENIACは,現代的な計算機への道程にある単なる通過点ではない。著者らは,ENIAC を,戦時の機械,「最初の計算機」,その利用者が継続的に手直ししつづけた物質的人工物,そして矛盾を含んだ史話の対象ととらえ,残された記録資料原本を広範囲に調査することによって,ENIAC の構想から,設計,構築,利用,そして博物館に展示された遺品となるまでの詳細な物語をまとめ上げた。

 また,ENIAC の物語は,ENIAC に携わった人々の物語である。ENIAC を構築し,プログラムし,操作した人々,とくに,そうしたことで有名になった女性たちだけでなく,ENAIC を提案,設計した数学者,科学者,技術者について記述することで,今まで光が当てられることの少なかったENIACの歴史の細部を明らかにしていく。

(原著:ENIAC in Action: Making and Remaking the Modern Computer, MIT Press, 2016.)【商品解説】

目次

  • はじめに
  • 第1章 ENIAC を思い描く
  • 第2章 ENIAC の構造を決める
  • 第3章 ENIAC に生命をもたらす
  • 第4章 ENIAC を稼働させる

著者紹介

Thomas haigh

略歴
〈Thomas Haigh〉ペンシルベニア大学で科学史・科学社会学のPh.D.を取得。ウィスコンシン大学ミルウォーキー校上級准教授。
〈Mark Priestley〉ロンドン大学で科学技術論のPh.D.を取得後、計算機の歴史と哲学を研究。

関連キーワード

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

丸善ジュンク堂書店のPR誌「書標」2016年8月号より

書標(ほんのしるべ)さん

最初期の汎用電子計算機として、以降のコンピュータにも多大な影響を与えたENIAC。元々は軍の弾道研究所で設計されたこの稀代の計算機は、誕生から稼働終了までの約十年間で、どんな道のりを歩んだのか。各地に眠る記録資料を精査し、詳細に描き出した一大記録。

みんなのレビュー0件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。