サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【修正依頼】7/1 【店舗】honto会員400万人突破記念!全額ポイントバックキャンペーン(~7/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 児童書・絵本
  4. 物語ること、生きること

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

物語ること、生きること(講談社青い鳥文庫 )
物語ること、生きること(講談社青い鳥文庫 ) 物語ること、生きること(講談社青い鳥文庫 )
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 発売日:2016/07/07
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社青い鳥文庫
  • サイズ:18cm/237p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:978-4-06-285564-8
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

物語ること、生きること (講談社青い鳥文庫)

著者 上橋菜穂子 (著),瀧晴巳 (著)

「獣の奏者」「守り人」シリーズの作家・上橋菜穂子が、子ども時代から作家になるまでのこと、読むこと、書くこと、そして生きることの喜びを語る。上橋菜穂子が読んだ本のリストも掲...

もっと見る

物語ること、生きること (講談社青い鳥文庫)

702(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年7月20日(木)~
2017年7月26日(水)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「獣の奏者」「守り人」シリーズの作家・上橋菜穂子が、子ども時代から作家になるまでのこと、読むこと、書くこと、そして生きることの喜びを語る。上橋菜穂子が読んだ本のリストも掲載。〔2013年刊の加筆修正〕【「TRC MARC」の商品解説】

「どうやったら作家になれますか」「『獣の奏者』や『精霊の守り人』みたいな話は、どうやって生まれてくるんですか」というご質問に、本当に意味のあるお答えをするためには、その物語を書くまでに私がたどってきた道程をすべて、お伝えしなければなりません。――物語は、私そのものですから。(本文「作家になりたい子どもたちへ」)

書くことを木の幹とするならば、読むことはその根っこ。素晴らしい物語を書き続ける、上橋菜穂子さんには、豊かな読書体験がありました。物語が生まれるまでの道のりがここに。
 
 「国際アンデルセン賞」は1956年に創設された児童文学の本の分野で最も歴史と権威のある国際的な賞です。2年に一度、子どもの本の世界に最も貢献した作家1名と画家1名に送られます。選考水準の高さから、児童文学のノーベル賞と称されています。作家賞の受賞は1994年のまど・みちおさん以来の快挙です!【商品解説】

目次

  • この本について
  • はじめに
  • 第一章 生きとし生けるものたちと
    • おばあちゃんとわたし
    • 人と獣の物語
    • 物語と日常のあいだで
    • おだつんじゃない
    • 本の虫
    • おばあちゃんがくれたもの
  • 第二章 遠きものへのあこがれ

著者紹介

上橋菜穂子

略歴
1962年東京都生まれ。川村学園女子大学特任教授。オーストラリアの先住民アボリジニを研究。1989年に『精霊の木』で作家デビュー。野間児童文芸新人賞、産経児童出版文化賞をダブル受賞した『精霊の守り人』を始めとする「守り人」シリーズ、『狐笛のかなた』(野間児童文芸賞)、『獣の奏者』、『獣の奏者 外伝 刹那』ほか著書、受賞多数。2009年に英語版『精霊の守り人』で米国バチェルダー賞を受賞。2014に「児童文学のノーベル賞」といわれる国際アンデルセン賞作家賞を受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2016/10/24 12:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

青い鳥文庫 ランキング

青い鳥文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む