サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 『これからの仕事と経済』~10/28

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 小説・文学の通販
  4. 小説の通販
  5. 猿江商會の通販
  6. あやかしの深川 受け継がれる怪異な土地の物語の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2016/07/15
  • 出版社: 猿江商會
  • サイズ:19cm/316p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-908260-05-6

紙の本

あやかしの深川 受け継がれる怪異な土地の物語

著者 東 雅夫 (編)

三遊亭圓朝、谷崎潤一郎から宮部みゆきまで。深川とその周辺を舞台とする小説や、深川を愛した文人らのエッセイ、深川にまつわる名高い幽霊談・妖怪談などを収録した、深川「怪異」ア...

もっと見る

あやかしの深川 受け継がれる怪異な土地の物語

税込 2,200 20pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

三遊亭圓朝、谷崎潤一郎から宮部みゆきまで。深川とその周辺を舞台とする小説や、深川を愛した文人らのエッセイ、深川にまつわる名高い幽霊談・妖怪談などを収録した、深川「怪異」アンソロジー。【「TRC MARC」の商品解説】

江戸東京怪談史の観点から、「深川」の歴史と魅力を集大成する本邦初の深川「怪異」アンソロジー。

近年、カフェの街として注目を集める深川。朝の連続ドラマ『とと姉ちゃん』の舞台としてもお馴染みのこの街には、じつは江戸の昔から受け継がれている「土地の記憶」があります。本書では、「怪異」という言葉をキーワードとして、多くの文学作品のなかに残る深川の「土地の記憶」を辿っていきます。

また、これまであまり知られていなかった「深川七不思議」についての貴重な文献も収録したほか、「深川七不思議」の世界を再現した浮世絵風の木版画もカラー口絵で紹介しています。

三遊亭円朝をはじめ、谷崎潤一郎や永井荷風など古今の文豪たちが織り成す、深川という「怪異」の世界をお楽しみください。【商品解説】

目次

  • [口絵]深川七不思議  北葛飾狸狐・三木淳史
  • まえがき  東雅夫
  • 深川七不思議  松川碧泉
  • 深川七不思議  伊東潮花(口演) 門賀美央子(抄訳)
  • 刺青  谷崎潤一郎

収録作品一覧

深川七不思識 松川碧泉 著 18−21
深川七不思議 伊東潮花 口演 22−47
刺青 谷崎潤一郎 著 48−57

著者紹介

東 雅夫

略歴
〈東雅夫〉1958年神奈川県生まれ。アンソロジスト、文芸評論家。『幽』編集顧問。「遠野物語と怪談の時代」で日本推理作家協会賞受賞。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

深川に興味ある人だけでなく地元の人にも読んで欲しい1冊

2017/04/29 21:42

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:木置場住人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

埋め立てで土地を勝手にどんどん増やし次々と人々も移住して人口を増やし続ける江東区にあって、深川が「怪異な土地」であったこと、また今もそうであることを伝えるアンソロジーです。東雅夫氏が「広く、深く」作品を選んでいるので、読み応えは十分で、どれもじっくり読む必要があります。読み飛ばす作品はありません。
個人的には泉鏡花の『深川浅景』の155ページにある、八幡祭の御神輿は「こゝは担ぐのではない、鳳凰の輝くばかり、霄空(おほぞら)から、舞降る処を、百人一斉に、飛び上って受けるのだといふ」という箇所で、その担ぎ方の意味に触れていたことが面白かったです。
今尾哲也の『鶴屋南北の町』も50ページを超えた長いものですが、注もすべて入っている論考でした。ただ(注13)に脱行があるのはご愛敬ですが、増刷の折は訂正して欲しいところです。
口絵の7枚の木版画も全体を包んでよい雰囲気をだしており、版元の「猿江商會」の意気込みを感じさせる書籍です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。