サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年5月)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. メロディ・リリック・アイドル・マジック

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

メロディ・リリック・アイドル・マジック

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.3 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 発売日:2016/07/22
  • 出版社: 集英社
  • サイズ:15cm/316p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-08-631128-1
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

メロディ・リリック・アイドル・マジック (ダッシュエックス文庫)

著者 石川博品 (著),POO (イラスト)

国民的アイドルグループ・LEDに叛旗をひるがえした女子高生アイドルたちがしのぎを削る東京都沖津区。アイドルを好きになれないナズマと、アイドルグループを結成したアコの秘密が...

もっと見る

メロディ・リリック・アイドル・マジック (ダッシュエックス文庫)

670(税込)

メロディ・リリック・アイドル・マジック

600 (税込)

メロディ・リリック・アイドル・マジック

ポイント :5pt / 紙の本より70おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

国民的アイドルグループ・LEDに叛旗をひるがえした女子高生アイドルたちがしのぎを削る東京都沖津区。アイドルを好きになれないナズマと、アイドルグループを結成したアコの秘密が交錯する時、アイドルの真の力が明らかに!【「TRC MARC」の商品解説】

『アイドルのいうことは絶対!』。アイドルが支配する街、沖津区のとある学生寮で、新たなアイドルグループが誕生。その名は『メロリリ』! 音が図形に見える主人公「ナズマ」はそのマネージャーになるが…?


【商品解説】

『アイドルのいうことは絶対!』。アイドルが支配する街、沖津区のとある学生寮で、新たなアイドルグループが誕生する。その名は『メロリリ』!音が図形に見える主人公「ナズマ」はそのマネージャーになるが…?
【本の内容】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.3

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

アイドルになること

2016/09/15 06:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みどりのお魚 - この投稿者のレビュー一覧を見る

人の歌を聞くと、視界に「幻」が見えてしまう主人公・ナズマ(男)が、アイドルを目指す二人の少女のマネージャーになって・・・というストーリー。
ちなみに、表紙右手のアコ(女)も主人公。(W主人公)

若干クセのある文章だが、キャラクターの会話が軽妙で楽しい。
アイドルに「選ばれてなる」のか「なってやる」のか。
A〇Bのような商業主義的なアイドルに対する、著者の一家言が読み取れた。
個人的には、もう少しラブコメ度が強いほうが好みだが、爽やかにまとまっていたと思う。
☆3.5

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/03/07 14:53

投稿元:ブクログ

こういう青春ど真ん中なやつ、いい。読み始めナズマが頑張る話かと思ったけど、アコのヒロイン力が圧倒的、でも主人公といわれると違うけど、群像劇とも言いづらい。なんか不思議な構成だった。とにかくアコのぶっきらぼうな脳内多弁キャラが可愛いの一言。小ネタ大好きな作家だからそれが生きるキャラづくりだなーと。確かに手さぐり感は否めないけど、持ち味の勢いを殺さずポップな話になっていて好きだった。好きなツッコミは『「踊りに行こう、ジ・アーティスト・フォーマリー・ノウン・アズ・アコチン」「……誰が謎の記号だ」』

2016/09/24 01:24

投稿元:ブクログ

石川博品版アイドルマスター。登場人物たちの軽妙なやりとりとそれぞれが生き急ぐ様の緩急が良い。アイドルたちのパフォーマンスはフィクション的でありつつも、もしかしてありえるかも?と思える楽しさがあった。やっぱ石川博品なんだよなぁ

2016/10/09 23:53

投稿元:ブクログ

デビュー作の「耳刈ネルリ御入学万歳万歳万々歳」はあまりの電波加減についていけなかったが、本書は強烈な灰汁が抜けてクセ程度にまろやかになっている。文体に溶け込むようにポップでリリックな爽やか甘酸っぱいアイドルもの。
国民的アイドルグループであるLEDをクソと言い、ライブで観客を殴りまくったりLEDをディスる歌を歌ったりとまだ強烈な灰汁があるが、ヒロイン下火の口少ない言葉と心の中での独り言とヒーローのナズマがうまく沖津区というアイドル地区を生み出している。

イラストに表れているようなポップでキュートなアイドルが仲間とトップアイドルを目指し、あとから思い返せば青春でしかない日々を過ごす。恋愛やアイドル、友情や青春など単語で区切られるものじゃなくて、下火のリアルな高校時代がここに詰まっている。使い古された青春という言葉でなく青春を表したい。

小説の中のリアルを感じる。イラスト通りのものを求めているのなら迷わず手にとって良い。

2017/02/08 22:52

投稿元:ブクログ

アイドル。それも地下アイドルものである。いや地下アイドルというアイドルはいないそうだが。アイドル界隈には詳しくないのでよくわからんが、おもしろかった。
しかし主人公の特性がいまいち活かされていなかったような気はする。

ダッシュエックス文庫 ランキング

ダッシュエックス文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む