サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  懐かしくて新しい "昭和"に遊ぶ ~8/24

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. エッセイ・自伝・ノンフィクションの通販
  4. 紀行・旅行記の通販
  5. グラフィック社の通販
  6. ロープウエイ探訪 昭和の希望を運んだ夢の乗り物! 国内145路線!!の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2016/07/07
  • 出版社: グラフィック社
  • サイズ:21cm/159p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7661-2933-5

紙の本

ロープウエイ探訪 昭和の希望を運んだ夢の乗り物! 国内145路線!!

著者 松本 晋一 (著)

観光地を彩る昔と今のロープウエイの魅力を紹介。日本全国のロープウエイを案内するほか、現存しない索道の写真・絵葉書・チケットなど、昭和を伝える貴重な資料も満載。データ:20...

もっと見る

ロープウエイ探訪 昭和の希望を運んだ夢の乗り物! 国内145路線!!

税込 1,870 17pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

観光地を彩る昔と今のロープウエイの魅力を紹介。日本全国のロープウエイを案内するほか、現存しない索道の写真・絵葉書・チケットなど、昭和を伝える貴重な資料も満載。データ:2016年6月現在。【「TRC MARC」の商品解説】

豊富なビジュアルとデータで紐解く全国索道ガイド。【本の内容】

著者紹介

松本 晋一

略歴
〈松本晋一〉タップダンサー。ホームページ『歓喜の索道』、ブログ『頭の中はロープウェイ』でロープウェイ巡りの様子を発信。

関連キーワード

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

丸善ジュンク堂書店のPR誌「書標」2016年9月号より

書標(ほんのしるべ)さん

鉄道、バス、飛行機など、世の中にはいろいろな乗り物があり、それぞれのファンに向けてたくさんの本が出版されている。そのなかでも異彩を放つ一冊が発売となりました。
平成17年からロープウェイ巡りを始めた著者が贈る本書は、なんと国内のロープウェイ145路線を網羅。搬器(乗客を乗せる車体)や車窓からの眺めはもちろん、運行日、料金、アクセス、全長、所要時間、高低差(!)、最大勾配(!!)まで盛りだくさん。本文もロープウェイへの愛あふれる落ち着いた文体で、ガイドブックでありながら読ませる、という優れもの。全頁フルカラーで掲載されている写真も非常に美しく、行ってみたい! という思いに駆られる。
ロープウェイファンだけでなく、ガイドブックとして、エッセイとして、写真集としても価値ある一冊に仕上がっている。

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

いいところに目を付けたものです

2016/11/10 21:47

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うむうむ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ロープウェイとは、いいところに目を付けたものですね。観光地のロープウェイって、絶対に乗って上に行きたくなります。
巻末にロープウェイ資料室として、懐かしい絵葉書、チケット、パンフ、土産などコレクションの一部が紹介されていますが、次は、こっちをメインに、現在の営業情報をサブにしてまとめれば、もう一冊面白い本が出来るのではないでしょうか。
著者の父親は、ホンジャマーの帽子の早野凡平氏とのこと(懐かしいです)。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

新旧ロープウェイ

2019/10/14 01:47

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Otto Rosenthal - この投稿者のレビュー一覧を見る

新旧の搬器(ゴンドラ)やロープウェイ駅、そして周辺の観光地を写真を詳細なデータと共にオールカラーで紹介します。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2021/05/14 21:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/08/02 23:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/08/23 15:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。