サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

3日間限定!5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 新書・選書・ブックレット
  4. 物流ビジネス最前線 ネット通販、宅配便、ラストマイルの攻防

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

物流ビジネス最前線 ネット通販、宅配便、ラストマイルの攻防(光文社新書)
物流ビジネス最前線 ネット通販、宅配便、ラストマイルの攻防(光文社新書) 物流ビジネス最前線 ネット通販、宅配便、ラストマイルの攻防(光文社新書)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 10件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2016/07/14
  • 出版社: 光文社
  • レーベル: 光文社新書
  • サイズ:18cm/214p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-334-03931-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

物流ビジネス最前線 ネット通販、宅配便、ラストマイルの攻防 (光文社新書)

著者 齊藤 実 (著)

「物流を制するものがビジネスを制する」といわれるほど、その動向に注目が集まっている現代の物流。その実態と課題について、日本はもちろんのこと、「ネット通販先進国」であるアメ...

もっと見る

物流ビジネス最前線 ネット通販、宅配便、ラストマイルの攻防 (光文社新書)

799(税込)

物流ビジネス最前線~ネット通販、宅配便、ラストマイルの攻防~

713 (税込)

物流ビジネス最前線~ネット通販、宅配便、ラストマイルの攻防~

ポイント :6pt / 紙の本より86おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「物流を制するものがビジネスを制する」といわれるほど、その動向に注目が集まっている現代の物流。その実態と課題について、日本はもちろんのこと、「ネット通販先進国」であるアメリカの物流事情も含めて論じる。【「TRC MARC」の商品解説】

現代の日本を覆うドライバー不足の問題、買い物難民問題なども含め、広く「物流」という観点から日本経済を読み解く。【本の内容】

著者紹介

齊藤 実

略歴
〈齊藤実〉1954年千葉県生まれ。法政大学大学院社会科学研究科博士後期課程単位取得。博士(経済学)。神奈川大学経済学部教授。「アメリカ物流改革の構造」で日本物流学会学会賞などを受賞。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー10件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (5件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

皆で負担、皆で恩恵を

2016/10/02 22:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:尾張一 - この投稿者のレビュー一覧を見る

少子高齢化、地方消滅がの現実味が大きくなっていた今、物流の果たす重要性が分かります。早い時期に手を打たないと国が立ち行かなくなります。適正料金を皆が理解し実施しないと大変な状況になります。皆で負担し、皆で恩恵を共有できる社会でなければと思い知らされる本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/01/24 11:32

投稿元:ブクログ

物流をめぐる動きが過不足なくまとめられており、ありがたい。今後、ドライバー不足にどう対応するのか、大きなテーマになることは必定だろう。

2016/08/14 16:48

投稿元:ブクログ

物流ビジネス全般ではなく、サブタイトルにあるように、ネット通販、宅配便など、ラストマイル(届け先の家庭や事業所までの最終輸送)をめぐっての国内、そしてアメリカ、イギリスでの最新事情。
物流センターの動向、日本での送料無料、当日配送、ドライバー不足、高齢者を中心とした買い物難民など、状況や課題は見えてくるが、物流コスト削減とドライバー労働環境の改善、輸送効率に劣る地方への対応など、対処の提言としてはインパクトが感じられなかった。
16-146

2016/12/29 21:32

投稿元:ブクログ

物流業界の最新事情。主にネット販売の物流について書かれている。興味深いのは『Amazon』のフルフィルメントセンター。多種多様な製品の置き場はわかるが、数量管理(在庫過多や欠品)のコントロールはどうしているのだろう?アメリカではAmazon自らが物流をやっているというのもはじめって知ったし、参考になることが多かった。

2016/08/14 18:52

投稿元:ブクログ

止まらないネット通販(BtoC向けのみならずCtoC、BtoBも含め)の流れの中で、競争優位の大きな源泉となり得る物流に的を絞り、そこで起きている課題やテクノロジー・最新サービスの事例などを、物流研究者として知られる著者がまとめた一冊。

個々の内容はある程度の物流に関する予備知識がある人であれば大体聞いたような内容であり、さほど新しいとは言えないと思うが、その網羅性や専門家ならではの豊富な参考文献/リファレンスは有用。

物流に関してはサプライチェーン全体を跨いだIoTによる需要予測・配送効率の最適化や、ロボティクスによる自働化、ラストワンマイルの配送工程におけるシェアリング型サービスなど、色々な動きが同時多発的に出てきており、どれも引き続き注視していく必要がある。

2016/08/12 16:15

投稿元:ブクログ

昨今のネット通販の隆盛により、激変する物流業界の今を簡潔に理解することができる。
前半はAmazonをメインターゲットととした物流モデルについてで、アメリカの例も出しながら業界の変遷を辿る。
後半はネットスーパーをテーマとして、物流の将来像を考察するも、新書という紙面の都合上、物足りない記述なのが少し残念。

2016/08/20 01:13

投稿元:ブクログ

物流というと範囲が広大だが、成長著しいネット通販を支える宅配便と、それに関連するサード・パーティー・ロジスティクスを中心とした業界の歴史、現状、海外との比較、課題、展望といった宅配便まわりを網羅する一冊。去年読んだ「仁義なき宅配」(横田増生)とも少し内容がかぶるが、面白かった。ただ、ドライバー不足という物流業界の問題点を運送会社の過当競争に帰し、更にそれを物流二法の改正という規制緩和を原因とする見方や、高齢者等が近隣で食料・日用品を買えないという買物難民の問題についても、やはり大店法改正という規制緩和を原因とするのは、ストーリーを分かりやすくして新書という紙数の限られた中で説明するには便利かもしれないが、短絡的なように思う。

2016/11/20 08:18

投稿元:ブクログ

著者は齋藤実氏。日通総合研究所を経て、現在は神奈川大学の教授。

感想。最前線感はある。物流業界や物流業務、イメージ通りだけど、結論に至る過程を腹落ちさせてくれた。

備忘録。
・米国/ウェブバン社。1996年頃からグロサリーのネット通販を始めたベンチャー起業で、2001年には破綻。当時は広いアメリカで都市部だけでなく郊外も含めてネット通販を展開、自社物流網の運営コストとペイせず。アマゾンはウェブバン破綻後に同社のキーマンを招き、失敗の原因を徹底に分析。
・ネット通販のラストマイル機能。最終工程、家庭や企業に届ける最後の配送。
・ネット通販の物流センター機能。字の如く。物流センターとラストマイルの組み合わせ。
・ネット通販の物流ビジネス化。
・ネット通販向けの3PLを展開しているのは、日通、日立物流、NTTロジスコ、スクロール。
・アマゾンの物流の仕事を、佐川急便は撤退し、ヤマトが受託。費用対効果が悪いのか、其の後佐川急便は増益、ヤマトは減益。
・米国の物流三社、UPS、fedex、アメリカ郵政公社。
・日本の物流事業は、規制緩和→過当競争→コスト競争→人件費削減→ドライバー不足て疲弊。
・米国/インスカートという面白いネット通販会社。既存店舗の商品をネットで販売。配送はショッパーと呼ばれる個人登録者が、代わりに店舗でピッキングして届ける。ウーバーに似た手法。

2016/08/13 21:01

投稿元:ブクログ

うーむ、ちょっと期待はずれ。ITを駆使した効率的物流ネットワークの構築とか最新ピッキングメソッドとかそんなものを予想していたが、トラックドライバーをいかに確保するかや買い物難民の増加など、意外にクラシカルな分野の記述が多く刺激が少なかった。

2016/10/21 09:33

投稿元:ブクログ

ドローン、大型物流施設、買い物難民、宅配便、ラストマイルなど、物流業界に関する最新トピックスが、社会現象との繋がりを交えて述べられている。特に消費者ニーズとの議論が面白い。

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む