サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

e-hon連携キャンペーン ~5/31

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 児童書・絵本の通販
  4. 知る・学ぶの通販
  5. リックテレコムの通販
  6. 妖怪プログラミング アルゴとリズムの冒険 しっかり考える小中学生の本格プログラミング システム界は大混乱の巻の通販

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生 中学生
  • 発売日:2016/07/26
  • 出版社: リックテレコム
  • サイズ:26cm/167p
  • 利用対象:小学生 中学生
  • ISBN:978-4-86594-007-7
専門書

紙の本

妖怪プログラミング アルゴとリズムの冒険 しっかり考える小中学生の本格プログラミング システム界は大混乱の巻

著者 宮嵜 淳 (著)

小学3・4年生からのプログラミング入門書。個性的なコンピュータ妖怪との交わりや事件を通じて、プログラムの仕組みと書き方を楽しく学べるほか、簡単なゲームを作って動かすことも...

もっと見る

妖怪プログラミング アルゴとリズムの冒険 しっかり考える小中学生の本格プログラミング システム界は大混乱の巻

税込 2,090 19pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

小学3・4年生からのプログラミング入門書。個性的なコンピュータ妖怪との交わりや事件を通じて、プログラムの仕組みと書き方を楽しく学べるほか、簡単なゲームを作って動かすこともできます。【「TRC MARC」の商品解説】

◆◆“ごっこ”で終わらない本格プログラミング学習◆◆

本書では主に小3から中1のお子様を対象とし、楽しい冒険物語を通じて、
コンピュータプログラムの原理と書き方を学習します。
パズルの組み立てや、喩え話だけでオシマイではありません。
キーボードを叩いて本格的にプログラムを書いて、動かします。
「子供にそんなこと無理!」と思うご父兄や先生方、
こどもたちの可能性を信じてみてください。

◆◆プログラムの要素が妖怪の姿で続々◆◆

この本には、かわいい妖怪やかっこいい妖怪がつぎつぎ出てきます。
全員がゲームやスマホの世界、コンピュータシステムの世界に
生きている妖怪です。
この妖怪たちについて知ることができれば、ゲームやスマホが、
どうやって動いているのかがわかるようになって、
ちょっとかんたんなゲームなら、自分でも作れるようになります。

お話の舞台となる“システム界”では、
コンピュータプログラムの骨格となる「アルゴリズム」が、
個性的な妖怪たちの姿で現れ、こどもたちを冒険へと導きます。
妖怪たちとの交わりや事件を通じて、
プログラムの仕組みと書き方を学べるようになっています。
少しむずかしいところもありますが、
ぜひ、親子一緒に楽しんでください。
学校やプログラミング教室の教材としても、きっと役立ちます。【商品解説】

目次

  • はじめに
  • ご父兄・先生方へ
  • この本に出てくるおもな登場じんぶつ
  • プロローグ
  • 第1話 初めて見る世界
    • 1−1 空から降ってくる0と1 システム界の秘密
  • 第2話 システム界の異変
    • 2−1 現実世界も大混乱 バグとアルゴリズム
  • 第3話 変数妖怪
    • 3−1 変数運ぶよどこまでも もじ・かず・ふらぐ三姉妹

著者紹介

宮嵜 淳

略歴
宮嵜 淳(Miyazaki Makoto)

2002年からIT企業にて、プログラミング言語のJavaを使ったシステム開発に専念。2014年1月に株式会社ディー・エヌ・エーに入社し、エンジニアとしてシステム開発に従事する傍ら、部署内の人材育成に積極的に取り組む。このとき、目の前の人材だけでなく、小中学生向けのプログラミング学習が必要であると考え、某公立中学校の学習教材提供等、子供向けの学習手法を独自に研究。その中で「アルゴリズムを何かに喩え、その習性として理解させる」という手法に至り、本書を上梓した。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

プログラミングを学んでみませんか?

ジュンク堂書店ロフト名古屋店さん

ゲームを構成しているプログラミング。
初めて見た方にはただの文字の羅列にみえるでしょう。
しかし、ちゃんと並んでいる文字には意味があり、文章になっているのです。そして、ゲームを動かしているのです。
近年、このプログラミングを子供たちが学ぶという動きや、学校の授業にしようという取り組みもされています。
そこで、初めてプログラミングを触る方に紹介する本はこちらです。
主役となる男の子と女の子がプログラミングとはどういうものなのか知っていく物語になっています。
難しい専門書のような固い感じはなく、マンガに近いので楽しみながら読む方も学ぶことができます。
入力するキーのイラストもあり、わかりやすいように作られています。
本書の途中からは実際にパソコンを使い、作っていきます。
専用アプリケーションはインターネットから無料でダウンロードが可能となっています。
たくさんの注目が集まっている『プログラミング』を初めてみませんか?

PC書担当 中山

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。