サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree第三弾 ポイント5倍キャンペーン(~11/5)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

人はなぜ不倫をするのか(SB新書)
人はなぜ不倫をするのか(SB新書) 人はなぜ不倫をするのか(SB新書)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 10件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2016/08/08
  • 出版社: SBクリエイティブ
  • レーベル: SB新書
  • サイズ:18cm/226p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7973-8835-0

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

新書

紙の本

人はなぜ不倫をするのか (SB新書)

著者 亀山早苗 (著)

「人はなぜ不倫をするのか」 きっと少なくない人がその答えを探している。ジェンダー研究、昆虫学、動物行動学、宗教学など、さまざまなジャンルの専門家が、それぞれの学問をベース...

もっと見る

人はなぜ不倫をするのか (SB新書)

864(税込)

人はなぜ不倫をするのか

864 (税込)

人はなぜ不倫をするのか

ポイント :8pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 9.7MB 無制限
Android EPUB 9.7MB 無制限
Win EPUB 9.7MB 無制限
Mac EPUB 9.7MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「人はなぜ不倫をするのか」 きっと少なくない人がその答えを探している。ジェンダー研究、昆虫学、動物行動学、宗教学など、さまざまなジャンルの専門家が、それぞれの学問をベースに不倫について解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

婚姻関係の外での恋愛やセックスは、
個人の倫理観や道徳感にゆだねられてきた。
しかしほんとうにそこだけにゆだねられるべき
なのか。ひとつの生物として
人はどのような心、体のしくみで不倫をするのか。
それを各界の専門家が解明する。【商品解説】

不倫のしくみを第一線の学者陣が解明

婚姻関係の外での恋愛やセックスは、
個人の倫理観や道徳感にゆだねられてきた。
しかしほんとうにそこだけにゆだねられるべきなのか。
ひとつの生物として人はどのような心、体のしくみで不倫をするのか。
それを各界の専門家が解明する。
【本の内容】

不倫のしくみを第一線の学者陣が解明【本の内容】

目次

  • 第1章 遺伝行動学から不倫を考える(山元 大輔)
  • 第2章 動物行動学から不倫を考える(竹内久美子)
  • 第3章 昆虫学から不倫を考える(丸山宗利)
  • 第4章 宗教学から不倫を考える(島田裕巳)
  • 第5章 女性学から不倫を考える(上野千鶴子)
  • 第6章 心理学から不倫を考える(福島哲夫)

収録作品一覧

人はなぜ不倫をしないのか 上野千鶴子 著 11−35
昆虫は恋をするのか? 丸山宗利 著 37−64
動物の浮気は倫理では語れない 竹内久美子 著 65−92

著者紹介

亀山早苗

略歴
〈亀山早苗〉1960年東京生まれ。明治大学文学部卒。フリーライター。女性誌等で活躍。著書に「「最後の恋」に彷徨う男たち」「婚外恋愛」「男と女…」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー10件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

読みやすく、面白かったです。

2017/10/03 07:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:monica - この投稿者のレビュー一覧を見る

各スペシャリストの方々の話がちょうど良い長さまとまっていて、色々な視点を見られたのが良かったです。昨今、文系分野の学問については不要論もありますが、一見無駄に思える事が繋がる事もあると思えました。他の本も読んでみたい!もっと各分野について知りたいと思いました。合間に入る著者コメントは正直に言って、必要なかったと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

様々な方向からのアプローチが実に面白かった!

2016/09/13 23:24

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ネコのももちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

『婚外恋愛』の著者が、様々な分野の専門家と共に、人類普遍の(?)テーマ、不倫に迫ります。未婚の人にも既婚者にも、いまどきのセックスレスの問題とともに、当事者としてはとても切実なテーマ、不倫。今不倫をしていてもしていなくても、考えさせられる本。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

社会ー文化現象に生物学的アプローチはだめである

2016/12/30 22:42

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:マハラオ - この投稿者のレビュー一覧を見る

脳科学者がいう「ヒトの特徴から言えば、人間は一夫一妻でやって行く方が合理的」と。ヒトが生き物である以上動物学や生理学がヒトの理解に寄与するのは確かである。しかし不倫は社会に住む人間の問題であり、人間は生物としてのヒトに還元されない。(だから生物学的アプローチはダメである)こういってしまえば身も蓋もないがユンク派研究者の欠損論などそれなりに面白い。
 本題から逸脱ぎみだが宗教学者の島田裕巳教授の観察するヨーロッパのキリスト教徒減少が興味ぶかい。戦後日本社会は観念的であっても先進国の市民社会を模範としてきたから西欧社会が変われば日本にも影響が及ぶ筈である。
  個人的には日本人はよくも悪くもなにごとにもきっちりという評価が印象に残った。(しかしこれもいつまで続くことやら)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/08/21 18:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/05 18:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/08 09:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/09/09 11:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/28 08:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/03 22:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/16 13:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む