サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

	ブックオフ宅本便ページ修正(2017/11/22~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. コンピュータ・IT・情報科学
  4. 人狼知能 だます・見破る・説得する人工知能

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

人狼知能 だます・見破る・説得する人工知能

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2016/08/18
  • 出版社: 森北出版
  • サイズ:22cm/152p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-627-85371-3
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

人狼知能 だます・見破る・説得する人工知能

著者 鳥海 不二夫 (共著),片上 大輔 (共著),大澤 博隆 (共著),稲葉 通将 (共著),篠田 孝祐 (共著),狩野 芳伸 (共著)

人間ならではのコミュニケーションが戦略の鍵を握るゲーム「人狼」。人狼をプレイするAIシステム「人狼知能」研究の概要および越えるべき課題、そして現状について解説する。人狼ゲ...

もっと見る

人狼知能 だます・見破る・説得する人工知能

2,592(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

人間ならではのコミュニケーションが戦略の鍵を握るゲーム「人狼」。人狼をプレイするAIシステム「人狼知能」研究の概要および越えるべき課題、そして現状について解説する。人狼ゲームのルールやプレイ方法も紹介。【「TRC MARC」の商品解説】

◆AIの次なるチャレンジは「人狼」だ!◆
コンピュータを相手に人狼ゲームを楽しめる日はくるのか……?
「人狼知能大会」等で注目されるプロジェクト発の解説書。

村人にまぎれた人狼は誰か? 誰が嘘をついているのか? 自分の嘘がバレないようにどう取り繕うか? 
「だます」「見破る」「説得する」といった、人間ならではのコミュニケーションが戦略の鍵を握る人狼ゲーム。将棋・囲碁・早押しクイズなどとはまったく異なる、「社会的知性」を要求するこのゲームに、いま人工知能の研究者が着目しています。人狼をプレイするAIシステム(=人狼知能)はどのように実現でき、そして、どのように実社会で活かせるのでしょうか。

本書では、人狼ゲームを研究する意義・方法だけでなく、詳細な分析を通して見えてくる「そもそも人狼とはどのようなゲームなのか」についても詳しく説明。人狼ゲームの愛好家のあなたにも、きっと新しい発見があるはずです。
また、認知モデル構築・自然言語処理・エージェントロボットの開発など、多岐にわたる研究プロジェクトの全貌を紹介していきます。

◆人狼知能大会に参加しよう!◆
集合知的なAIの開発を目指し、著者らは年1回の「人狼知能大会」を開催中(第2回大会は2016年8月24日-26日開催予定)。本書を片手に、自分の「人狼知能」をつくって勝負してみてはいかがでしょうか。


「人狼知能は人工知能のひとつの新しいフロンティアである。… 本書では、人工知能研究者がどのように具体的な問題に取り組むか、どういった思考をするかが、具体的な事例を通じて分かりやすく示されている。… 著者らの人狼に対する愛を感じながら読んでほしい。」(東京大学特任准教授 松尾豊氏)

「人狼ゲームならではの『嘘をつく、見破る、説得する』という人間を真似たAIは面白いですね。応援しています。いつの日か人狼AIと対決してみたいです。」(ドラゴンクエストシリーズ ゲームデザイナー 堀井雄二氏)【商品解説】

目次

  • 第1章 人狼知能とは何か?
  • 第2章 人狼ゲーム概説
  • 第3章 人狼知能の実現に向けて
  • 第4章 人狼知能のための認知モデル
  • 第5章 人間どうしによるプレイの解析
  • 第6章 集合知による人狼知能の構築~人狼知能大会
  • 第7章 人狼知能エージェントの構築
  • 第8章 人狼知能が拓く未来

著者紹介

鳥海 不二夫

略歴
〈鳥海不二夫〉東京大学大学院工学系研究科准教授。博士(工学)。人狼知能プロジェクトを牽引する。
〈片上大輔〉東京工芸大学工学部コンピュータ応用学科准教授。博士(工学)。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2016/08/20 21:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

情報工学・自動制御・ロボット ランキング

情報工学・自動制御・ロボットのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む