サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

エントリー限定!小学館夏休みポイント10倍キャンペーン(~8/19)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 週末ちょっとディープな台湾旅

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

週末ちょっとディープな台湾旅(朝日文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2016/08/05
  • 出版社: 朝日新聞出版
  • レーベル: 朝日文庫
  • サイズ:15cm/260p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-02-261871-9

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

週末ちょっとディープな台湾旅 (朝日文庫)

著者 下川裕治 (著),阿部稔哉 (写真)

台湾のにおいの正体を探り、台南で日本の名残に触れ、少数民族に助けられて温泉へ−。台湾の過去を飲み込み、いまに触れると見えてくる旅がある。旅行作家・下川裕治の、ディープな台...

もっと見る

週末ちょっとディープな台湾旅 (朝日文庫)

756(税込)

週末ちょっとディープな台湾旅

713 (税込)

週末ちょっとディープな台湾旅

ポイント :6pt / 紙の本より43おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年7月20日(木)~
2017年7月26日(水)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

台湾のにおいの正体を探り、台南で日本の名残に触れ、少数民族に助けられて温泉へ−。台湾の過去を飲み込み、いまに触れると見えてくる旅がある。旅行作家・下川裕治の、ディープな台湾歩き。【「TRC MARC」の商品解説】

台湾のにおいの正体を探り、

台南で日本の名残に触れ、

少数民族に助けられて温泉へ――



これが、僕の台湾歩き

きっと台湾がいとおしくなる



台湾の味「滷味(ルーウェイ)」の世界に分け入り、変わりゆく街で安宿をみつけ、僕がビールを飲むべき場所にたどり着く。何十回と訪れた島にディープに入り込むと出合う台湾のねじれの前で、また考え込む。これが、僕の旅だ。台湾の過去を飲み込み、いまに触れると見えてくる旅がある。





【目次より】

1章 滷味――台湾のにおいをめぐる冒険

   [コラム]延期に延期を重ねる空港電車

2章 ビール――遼寧街夜市から足が遠のいていった

   [コラム]Wi-Fiとコピーの台湾コンビニ事情

3章 蒋介石――客家の先にあった銅像の墓場公園

   [コラム]振りだし獅城旅館に戻った台北の安宿事情

4章 新竹ビーフン――日本と違うプリプリビーフンに出合う

   [コラム]北埔で眺める客家のヒエラルキー

5章 台南――街に流れるアジアの風

   [コラム]台南好みの擔仔麺までの道のり

6章 緑島――監獄島というリゾートアイランド

   [コラム]金門島観光団が密輸品を買った時代

7章 温泉――先住民が導く金崙渓谷湯けむり紀行

   [コラム]南廻線に日本製レトロ列車が走る

8章 沖縄――途方に暮れる漂う「日本のような沖縄」

   [コラム]LCCが支える台湾旅行ブーム【本の内容】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

朝日文庫 ランキング

朝日文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む