サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

お買い物金額分全額還元祭(~1/6)

好評につき期間延長!2019年版カレンダー ポイントキャンペーン

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

手のひらの音符(新潮文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 33件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2016/08/27
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮文庫
  • サイズ:16cm/377p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-10-120561-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

文庫

紙の本

手のひらの音符 (新潮文庫)

著者 藤岡陽子 (著)

45歳独身のデザイナー・水樹は、自社が服飾業から撤退することを知らされる。途方に暮れる水樹のもとに、恩師の入院を知らせる電話が。お見舞いへと帰省する最中、懐かしい記憶が甦...

もっと見る

手のひらの音符 (新潮文庫)

680(税込)

手のひらの音符(新潮文庫)

756 (税込)

手のひらの音符(新潮文庫)

ポイント :7pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 4.4MB 無制限
Android EPUB 4.4MB 無制限
Win EPUB 4.4MB 無制限
Mac EPUB 4.4MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

45歳独身のデザイナー・水樹は、自社が服飾業から撤退することを知らされる。途方に暮れる水樹のもとに、恩師の入院を知らせる電話が。お見舞いへと帰省する最中、懐かしい記憶が甦り…。生きる痛みと歓びを描く長編小説。【「TRC MARC」の商品解説】

デザイナーの水樹は、自社が服飾業から撤退することを知らされる。45歳独身、何より愛してきた仕事なのに……。途方に暮れる水樹のもとに中高の同級生・憲吾から、恩師の入院を知らせる電話が。お見舞いへと帰省する最中、懐かしい記憶が甦る。幼馴染の三兄弟、とりわけ、思い合っていた信也のこと。〈あの頃〉が、水樹に新たな力を与えてくれる――。人生に迷うすべての人に贈る物語!【商品解説】

あの人、今頃どこで何をしてるんだろう――。そう思い出す〈誰か〉がいる、すべての人へ!気づけば涙が止まらない長編小説。【本の内容】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー33件

みんなの評価4.1

評価内訳

紙の本

温かい涙が流れる

2018/10/08 01:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:本のとり - この投稿者のレビュー一覧を見る

登場する人がみんな温かい。
過去の自分があって、今がある、人生悪くないかもと思える本です。
胸に響く言葉が数多くあります。自分の闘い方で勝てばいいんだと、勇気を貰えます。
ただタイトルと装丁から音楽の話かと思われるのが、いいのか悪いのか?人におすすめするときに勘違いされました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

読了

2018/09/12 23:18

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:六連星 - この投稿者のレビュー一覧を見る

誰にだって壁にぶち当たって進路変更をせざるを得ない場合や、順風満帆な航路から艱難辛苦の茨道を進む場合もある。
そんなときだって俺たちは前に進むしかないんだ、そうすることでしか人生は切り開けないんだ。
過去がどうであれ、未来が明るいならそれでいいじゃないか。もがいてあがいて頑張ってるのはお前だけじゃない、みんなも人生の喜怒哀楽を経験してるんだ。
だから前に進もうと背中を押された小説でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

しみじみと魅了!

2018/05/29 09:38

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しんごろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

すごくインパクトのあるシーンはないんですが、しみじみとただしみじみと魅了される作品でした。裕福ではないんだけど日常的で、それぞれの生活や人生を抱えた登場人物達と共に、困難や楽しいときを過ごした気持ちにもなりました。場面によっては感情移入しちゃう場面もあり、個人的には圭くんのところでウルウルしちゃいました。正浩の闘い方に関する言葉、信也のドレミの歌、所々の素敵な一文に自分が忘れて失ってたものを、思いださせてくれ、明日も頑張ろうと思う素敵な作品でした。とにかく心に静かに深くしみてきます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

すばらしいです

2018/08/23 14:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:トール - この投稿者のレビュー一覧を見る

読み終わって、ほーぅとため息が出ました。心に沁みるものがありました。先読みとか深読みとかせず、素直に読むといいです。
文庫で初めて知り、読んでみたところこれは本当にいいぞ!と感じたので、改めて単行本を手元に置きたいと思いネットで注文したところ、届いた本を見てがっかりしてしまった。なんというか、表紙が薄っぺらいのです。並製本と言うのでしょうか。単行本なのでもっとしっかりとした装丁の本を想像していたので、ちょっと悲しい。
大好きな本なので自分で表紙つけ直そうかなぁ…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

初めての藤岡さん

2018/07/21 15:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:端ノ上ぬりこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

この作家さんも、初めてです。心にしみる作品でした。
水樹はデザイナーとして活躍していたが、会社が服飾関連から撤退する方針であると聞かされ、これまでの自分はなんだったのか、仕事が無くなったらどうすればいいか、思い悩む。ある日同級生だった憲吾から遠子先生が入院していると、連絡が入る。信也だけ連絡がつかない事を聞かされ、子供時代の回想が始まる。
良い人に恵まれた水樹の頑張りは、心が安らぎました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/10/01 19:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/11/07 14:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/08/16 10:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/02/13 12:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/08/19 11:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/12 11:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/26 22:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/24 22:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/07/28 13:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/03/29 00:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

新潮文庫 ランキング

新潮文庫のランキングをご紹介します一覧を見る
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。