サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

2017冬 メディア化キャンペーン(2017/1/17)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 経済・ビジネス
  4. 伝わるデザインの基本 よい資料を作るためのレイアウトのルール 資料作成の教科書!! 非デザイナー必携・必読 増補改訂版

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

伝わるデザインの基本 よい資料を作るためのレイアウトのルール 資料作成の教科書!! 非デザイナー必携・必読 増補改訂版
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 8件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2016/08/05
  • 出版社: 技術評論社
  • サイズ:23cm/237p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7741-8321-3

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
専門書

紙の本

伝わるデザインの基本 よい資料を作るためのレイアウトのルール 資料作成の教科書!! 非デザイナー必携・必読 増補改訂版

著者 高橋佑磨 (著),片山なつ (著)

あらゆる資料作成に役立つデザインの基本ルールやテクニックを紹介。フォントの選び方から文字の配置、図表やグラフ、資料全体のレイアウトや配色まで、押さえておきたい基本ルールを...

もっと見る

伝わるデザインの基本 よい資料を作るためのレイアウトのルール 資料作成の教科書!! 非デザイナー必携・必読 増補改訂版

2,138(税込)

ポイント :19pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

伝わるデザインの基本 増補改訂版 よい資料を作るためのレイアウトのルール

2,138(税込)

伝わるデザインの基本 増補改訂版 よい資料を作るためのレイアウトのルール

ポイント :19pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年1月20日(金)~2017年1月26日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

あらゆる資料作成に役立つデザインの基本ルールやテクニックを紹介。フォントの選び方から文字の配置、図表やグラフ、資料全体のレイアウトや配色まで、押さえておきたい基本ルールを豊富な事例とともに解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

自分で作るスライドやチラシ,企画書などが魅力的な資料にならず,苦労することが多いようです。その原因は,センスがないことではなく,デザインの基本ルールを知らないことなのです。本書で詳しく解説する基本ルールをマスターすれば,WordやPowerPointであっても,読みやすく伝わりやすい,そして見違えるほとかっこいい資料が作れるようになります。
旧版では「図書館で読んだけど,手元に置きたくて買いました」「職場のみんなに配りたい」「もっと早く読んでおきたかった!」など大きな反響を巻き起こしました。増補改訂版では,図版の作り方や実践例など内容を拡充してさらにパワーアップ。作例の図なども大きくし,さらに読みやすくなりました。すべての学生・社会人に必携の1冊です!【本の内容】

著者紹介

高橋佑磨

略歴
〈高橋佑磨〉1983年東京都生まれ。千葉大学大学院理学研究科助教。博士(理学)。
〈片山なつ〉1983年京都府生まれ。日本女子大学学術研究員・日本学術振興会特別研究員(PD)。博士(理学)。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー8件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ノウハウが分かる

2016/10/14 22:51

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Freiheit - この投稿者のレビュー一覧を見る

あまり考えずに使用していたフォントなど、何を使用すればよいのか。さらに文字の配列、グラフ、配色のルール等とても役立った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

やはりセンスが必要

2016/09/22 07:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ken - この投稿者のレビュー一覧を見る

購入後、1日で一気に読みました。
読みやすく参考になる箇所多々ありました。
良い点
-例がふんだんに掲載されており、
イメージがしやすい
-普段気にしない点(段落、行間、文字間隔)
で可読性が上がることを示している
-シンプル(※)にすれば可読性があがる
※使用する色を少なくする
グラフ、表の余計な情報を削除する
コントラストで強調する
文字サイズで強調する
端を揃える
状況に応じたフォントを使う
悪い点
-センス不要とあるが基本を押さえても
例題 (after)にあるようレイアウトは
思いつきませんでした
-フォントにページ数を割きすぎ

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

「見やすさ」よりも大事なこと

2016/11/23 19:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:だばし - この投稿者のレビュー一覧を見る

見栄えをよくすることではなく、情報を整理してわかりやすく伝えることが第一目的と本書は指摘。かっこいい資料ではなく、伝わりやすい資料を目指す人にお勧め。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/09/27 15:21

投稿元:ブクログ

 これは良いね。
 世の中に出ているデザインがいかに独りよがり化ということがよくわかる。

 自分が作って満足したと思ってはダメでそれを見る人たちがいかに読みやすく理解しやすいかただそれだけを気にしている。

 まぁ欠点を挙げれば面白くないという事。きれいで読みやすいはあたりさわりのないパターン化された中に押し込まれそうなところがネックだろう。

 でも、デザイン初心者は読んでおくだけでも価値はある。

2016/10/02 19:35

投稿元:ブクログ

2016年9冊目。「伝わるデザインの基本 増補改訂版 よい資料を作るためのレイアウトのルール」読了。

″デザイン″というものを全く学んでこなかったので、勉強しようと思い購入した一冊。

今までの自分のスライドを猛省…。さらに昔のスライドなど恥ずかしくて見てられない…。これからは手元に本書を置きながら、スライドや資料を作ろうと思う。
(基本はここに載っている。http://tsutawarudesign.web.fc2.com/index.html)

とりあえず、最初のフォントの章だけでも十分に価値があると思う。

2016/12/13 15:55

投稿元:ブクログ

デザインはセンスでこなせばよいと考えているので、自分には無理だと思っている人にこそオススメな本。

とりあえずフォント、箇条書きなどの段落、図表やグラフ、レイアウト、実践で基本的な考え方は理解できます。ネット上でもわからなくなったら見に行けばよいのですが、やはり一冊は書籍の形で欲しいかな。

ちなみに増補改訂版の方が少し安くなりました。

2016/09/30 20:43

投稿元:ブクログ

何気なく手にとって読んでみたが、資料を作成するのが下手な私にとって良い情報になったな。下記を保存しておいて、資料作成の時には思い出してやっていきたい。

【学】
ビジネスではゴシック体

図の中では単位は小さく

インデントではなく、文字の強弱で表現

行長を長くしない、2断組にする

囲み文字をする場合、テキストボックスとオブジェクトは別で作る

レイアウトの5つの法則
 余白をとる
 揃える
 グループ化する
 強弱をつける
 繰り返す

標準色ではなく、落ち着いた色を選ぶ、色数を減らす。多くても4色まで
写真を使っている場合、メインカラーも同系色をエラブ

実践編は視覚的に分かりやすく面白い

abobe color CCでは、おすすめの組み合わせを提案してくれます
類似色:同一の色相
補色:色相環で反対側の色
シェード:同一色相の明度を変えた色
モノクロ:同一色相の明度と彩度を変えた色
トライアド:色相環の3分割
コンパウンド:補色と類似色の中間

2016/12/07 22:26

投稿元:ブクログ

面白い!
読みやすいし。

学んだこと羅列。

基本的に資料はメイリオ使えばおけ。
ただ長文だと明朝体の方が疲れにくい。

パワポのフォントを全て変えるときは、「置換」から「全てのフォントを置換」で変えれる。

単位は小さくする。例えば50%とかだと、%はちょっと小さくする。

()とかの記号は日本語だと全角にする。ただし字間が気になるならカーニングする。
というか、そもそもあまり使わずに、スペースや縦棒などの方がスッキリする。

ビジネス実務・自己啓発 ランキング

ビジネス実務・自己啓発のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む