サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー こんな気分に浸りたい!秋と寂しさを楽しむ60冊(~11/1)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 経済・ビジネス
  4. 国際経済学のフロンティア グローバリゼーションの拡大と対外経済政策

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

国際経済学のフロンティア グローバリゼーションの拡大と対外経済政策
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:研究者
  • 発売日:2016/09/26
  • 出版社: 東京大学出版会
  • サイズ:22cm/507p
  • 利用対象:研究者
  • ISBN:978-4-13-040276-7
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

国際経済学のフロンティア グローバリゼーションの拡大と対外経済政策

著者 木村 福成 (編),椋 寛 (編)

国際経済学の理論的・実証的な研究成果を解説しつつ、経済のグローバル化の影響と、貿易政策をはじめとした対外政策の影響を再検討し、その政策含意を考察する。「国際貿易の新潮流」...

もっと見る

国際経済学のフロンティア グローバリゼーションの拡大と対外経済政策

9,180(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

国際経済学の理論的・実証的な研究成果を解説しつつ、経済のグローバル化の影響と、貿易政策をはじめとした対外政策の影響を再検討し、その政策含意を考察する。「国際貿易の新潮流」「多国籍企業の経済活動」などの4部構成。【「TRC MARC」の商品解説】

国際経済学の先端的な研究に関して,主に国際貿易論を対象としてさまざまなトピックを取り上げる.「新新貿易理論」に代表される新しい理論の形成と発展をはじめとして,国際貿易の新潮流,多国籍企業の経済活動,貿易障壁と貿易政策を体系的に解説する.【商品解説】

目次

  • 序 章 進化する国際経済学――グローバリゼーションの拡大と貿易理論の発展(木村福成・椋 寛)
  • 第I部 新新貿易理論の形成と発展
  • 第1章 企業の異質性と国際貿易――メリッツ・モデルと国際貿易研究の新展開(鎌田伊佐生)
  • 第2章 比較優位論と重力モデル――伝統的国際貿易理論の進展(西岡修一郎)
  • 第3章 多国籍企業と海外直接投資――企業別データの充実による実証研究の発展(松浦寿幸)
  • 第II部 国際貿易の新潮流
  • 第4章 アウトソーシングとオフショアリング――中間財貿易の原動力(荒 知宏)
  • 第5章 空間ソーティング・セレクション――企業の異質性を導入した新たな産業集積の分析(大久保敏弘)

収録作品一覧

進化する国際経済学 木村福成 著 1−12
企業の異質性と国際貿易 鎌田伊佐生 著 15−55
比較優位論と重力モデル 西岡修一郎 著 57−92

著者紹介

木村 福成

略歴
〈木村福成〉慶應義塾大学大学院経済学研究科委員長・経済学部教授。東アジア・アセアン経済研究センターチーフエコノミスト。Ph.D.(経済学)。
〈椋寛〉学習院大学経済学部教授。博士(経済学)。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

経済学・経済理論 ランキング

経済学・経済理論のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む