サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

8/1【HB】honto withアプリカード利用でポイント2倍キャンペーン (~8/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 自然科学・環境の通販
  4. 生命科学・生物学の通販
  5. 河出書房新社の通販
  6. あなたの体は9割が細菌 微生物の生態系が崩れはじめたの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

あなたの体は9割が細菌 微生物の生態系が崩れはじめた
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 17件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2016/08/10
  • 出版社: 河出書房新社
  • サイズ:20cm/343p 図版16p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-309-25352-7

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

あなたの体は9割が細菌 微生物の生態系が崩れはじめた

著者 アランナ・コリン (著),矢野 真千子 (訳)

体内微生物の生態系が破壊され、肥満やアレルギー、うつ病等、さまざまな問題を引き起こしている。最新の科学的知見をもとに、微生物生態系のしくみと健康との関係を解き明かしつつ、...

もっと見る

あなたの体は9割が細菌 微生物の生態系が崩れはじめた

2,160(税込)

あなたの体は9割が細菌

1,944 (税込)

あなたの体は9割が細菌

ポイント :18pt / 紙の本より216おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 26.0MB 無制限
Android EPUB 26.0MB 無制限
Win EPUB 26.0MB 無制限
Mac EPUB 26.0MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

体内微生物の生態系が破壊され、肥満やアレルギー、うつ病等、さまざまな問題を引き起こしている。最新の科学的知見をもとに、微生物生態系のしくみと健康との関係を解き明かしつつ、大切な微生物たちを守り、育む方策を示す。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

アランナ・コリン

略歴
〈アランナ・コリン〉ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンおよびロンドン動物学協会で進化生物学の博士号を取得。『サンデー・タイムズ・マガジン』誌やウェブサイト『ARKive.org』に寄稿。

編集者おすすめコメント!

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

丸善ジュンク堂書店のPR誌「書標」2016年10月号より

書標(ほんのしるべ)さん

あなたの体のうち、ヒトの部分は10パーセントしかない」と言われても実感はないが、ヒトは生まれた日から死ぬ日まで、アフリカゾウ5頭分の重量に匹敵する微生物の「宿主」となっている。
マイクロバイオータと呼ばれる100兆個の共生微生物はヒトの健康を左右し、バランスが崩れると肥満やアレルギー、自己免疫疾患、心の病気などを引き起こすこともある。では、マイクロバイオータのゲノム集合体=マイクロバイオームの解析によって、これらの病気を効果的に治療することができるのだろうか。微生物生態系を修復するという試みはまだ新しい分野で先行きは不透明とのことだが、病気の根本原因に迫る研究のさらなる発展を期待したい。

みんなのレビュー17件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (8件)
  • 星 4 (5件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

マイクロバイオータ

2016/10/27 23:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Freiheit - この投稿者のレビュー一覧を見る

人の健康を左右する10兆個の共生微生物が健康を左右し、バランスが崩れると肥満、アレルギー、心の病気を引き起こす。微生物生態系を修復するという分野は未知の世界である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

「10%はヒト」からはいるか「9割は細菌」から入るか。

2017/04/28 19:38

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:銀の皿 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「9割が細菌」とはどういうことか。重さではないだろう。読んでみると、体細胞の数の9倍の数の微生物がヒトには共生しているということらしい。本書では主に腸内に生存する細菌の影響について最近わかってきたことを実験結果なども加えて紹介する。一つの生きものの体をひとつの生態系としてとらえるという考え方を詳しく教えてくれた。。

抗生物質を過剰使用すれば、病原となるものだけでなく必要な役割を持つ微生物も殺してしまうデメリットもある。そのあたりからわかってきたさまざまな「腸内細菌の役割」が、著者自身の経験も含めて紹介されていて面白い。

免疫強化や肥満(ダイエット方法)などについて、最近の健康志向をくすぐる言葉もならんでいる。腸内に良い細菌を保つため未来にはこんなことも、というあたりまで来るとかなり意識の変化を強いられそうなところもあるが、ニキビの原因を「アクネ菌」と習ってきた世代には知識の書き換えを強いられたところであった。

読むほどにヒトという大型生物はたくさんの微生物などが集まっていて一つの生態系のようだと感じる。森林や海洋の保護の話をどうしても思い浮かべてしまった。「一度壊してしまったら、回復させようとしても同じ物が戻るとは限らない」「良い種類を導入しようと思っても、その場所の特異性に会わなくては意味がない」などなど。訳者も同じように感じたらしい。「生物のありかた」についての考え方もかなり変えないといけないようだ。

実験の詳細などは文献などにあたらないと疑問点が残るところはあるが、最近の病気の考え方についての動きを知ることができたと思う。だからといっていきなり「あれをやってみたい」と飛びつかないでじっくり対応したい。
「宿主としての責任を考えれば、流行のダイエット法を追いかけて、特定の食品を追いかけて、特定の食品を急に食べ始めたり、急に食べるのをやめたりするのはよくないだろう。」という訳者の言葉に同感した。

タイトルの付け方で感じたことがある。原題は「10%HUMAN」。100%のうちどちらをとりあげるか。考え方の違いを考えてみるのも面白そうだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/09/29 21:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/03/25 22:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/20 15:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/20 12:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/18 17:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/23 05:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/09 11:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/24 19:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/24 15:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/02/19 06:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/16 17:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/22 22:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/29 16:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

微生物学 ランキング

微生物学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む