サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で5%OFFクーポン(0915-21)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

闇に香る噓(講談社文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 29件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2016/08/10
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社文庫
  • サイズ:15cm/427p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-293482-4

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

闇に香る噓 (講談社文庫)

著者 下村敦史 (著)

【江戸川乱歩賞(第60回)】和久は孫に腎臓を移植しようとするが適さず、兄の竜彦に移植を頼む。だが兄は検査さえ拒絶。中国残留孤児の兄が永住帰国した際、既に失明していた和久は...

もっと見る

闇に香る噓 (講談社文庫)

842(税込)

闇に香る嘘

842 (税込)

闇に香る嘘

ポイント :7pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販全品
5%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!5%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月15日(金)~
2017年9月21日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【江戸川乱歩賞(第60回)】和久は孫に腎臓を移植しようとするが適さず、兄の竜彦に移植を頼む。だが兄は検査さえ拒絶。中国残留孤児の兄が永住帰国した際、既に失明していた和久は兄の顔を確認していない。全盲の和久は兄の正体に迫るべく真相を追う。〔2014年刊の加筆・修正〕【「TRC MARC」の商品解説】

村上和久は孫に腎臓を移植しようとするが、検査の結果、適さないことが分かる。和久は兄の竜彦に移植を頼むが、検査さえも頑なに拒絶する兄の態度に違和感を覚える。中国残留孤児の兄が永住帰国をした際、既に失明していた和久は兄の顔を確認していない。

27年間、兄だと信じていた男は偽者なのではないか――。
全盲の和久が、兄の正体に迫るべく真相を追う。【商品解説】

著者紹介

下村敦史

略歴
1981年京都府生まれ。99年に高校を自主退学し、同年、大学入学資格検定合格。2006年より江戸川乱歩賞に毎年応募し、第53回、第54回、第57回、第58回の最終候補に残る。2014年に9回目の応募となる本作で第60回江戸川乱歩賞を受賞。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー29件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (7件)
  • 星 4 (12件)
  • 星 3 (8件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

やっぱり乱歩賞

2016/10/05 08:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hdk - この投稿者のレビュー一覧を見る

安定した読み応えでした。全盲の方の閉そく感やジレンマがビシビシ伝わるにも関わらず、テンポよく読めます。
残留孤児のニュースを肌で感じられていた方はもちろん、そうでない方も丁寧に描かれているので抵抗少なく読めます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

主人公が嫌いになった

2017/02/18 23:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:koji - この投稿者のレビュー一覧を見る

初見の作家さんです。
書店でサイン本があったので買ってみました。

ストーリーはよくできていると思いました。
ただ読み始めから最後まで私は主人公が好きになれないどころか、なんとも地味に嫌な奴にしか感じられずに、もう付き合いきれない気分になって途中で読むのを止めようかぐらいに思ってました。このキャラクター設定は当然作者の意図したものでしょうから、「嫌い」という負の感情であれ思い入れできる人物を創作されたのたのはこの作者の力なのでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/08/21 19:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/04 14:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/23 20:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/18 20:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/03 17:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/15 02:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/10 22:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/11 23:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/03 13:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/02 09:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/11 19:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/09 17:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/08/13 01:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

講談社文庫 ランキング

講談社文庫のランキングをご紹介します一覧を見る