サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~1/31

2022冬の読書応援 200万ポイント山分けキャンペーン ~2/28

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 発売日:2016/09/20
  • 出版社: 偕成社
  • サイズ:22cm/197p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:978-4-03-727240-1

紙の本

ギュレギュレ!

著者 斉藤洋 (著),樋口たつの (イラスト)

うちにはときどき、奇妙なトルコ人がやってきます。そのトルコ人は、いってみれば、不思議なもののセールスマンなのです−。クスリとおかしいユーモア小説。会員制雑誌『鬼ケ島通信』...

もっと見る

ギュレギュレ!

税込 1,650 15pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

うちにはときどき、奇妙なトルコ人がやってきます。そのトルコ人は、いってみれば、不思議なもののセールスマンなのです−。クスリとおかしいユーモア小説。会員制雑誌『鬼ケ島通信』連載に加筆修正。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

ふしぎなじゅうたん売り 6−22
ふしぎな島 23−61
ふしぎな電気雲 62−81

著者紹介

斉藤洋

略歴
〈斉藤洋〉1952年東京都生まれ。中央大学大学院文学研究科ドイツ文学博士課程前期修了。児童文学作家。「ルドルフとスノーホワイト」で野間児童文芸賞受賞。業績に対して路傍の石幼少年文学賞を受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

『ギュレギュレ!』

2017/03/10 19:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:百書繚乱 - この投稿者のレビュー一覧を見る

マンションの部屋をたずねてきたのは奇妙なトルコ人だった

見えない円柱形の穴からじゅうたんを取り出して
右の手のひらをつきだした

「五千円ですか?」
「五億円ですよ」
「うちには、五億円どころか、五万円だってありませんから」
「オーケー、商談成立ですな。いやはや、あなたは商売じょうずだ。
 いいでしょう。四万九千九百九十九円でおゆずりします」
「それ、どういうことです?」
「だって、五万円はないんでしょう。
 ということは、四万九千九百九十九円ならあるってことでしょう」

うまいこと買わされてしまったじゅうたんは
なんと空飛ぶじゅうたんだった

それからそのトルコ人は、ときどきやってきては
見えない浮島、電気雲、魔女の出る掛け時計など
ふしぎなものを売りつけてきて...

突飛な発想とことばあそびとヘリクツでできた本
斉藤洋の真骨頂はこの路線にある

鞍上(通勤電車)読書中、思わずふきだした

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ギュレギュレ~

2016/12/14 19:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のきなみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

不思議なトルコ人のセールスマンとの軽妙なやりとりが面白いお話です。
こんなセールスマンが来たら思わず買っちゃうのも納得だしぜひ来て欲しいものです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/11/24 01:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/15 00:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/04/18 08:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。