サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

【HB】<丸善丸の内本店+ジュンク堂池袋本店>×hontoブックツリー 大切な人に贈るこどもの本(~1/10)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

よるのふくらみ(新潮文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 66件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2016/09/28
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮文庫
  • サイズ:16cm/294p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-10-139144-1

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

よるのふくらみ (新潮文庫)

著者 窪美澄 (著)

祝福された愛に、孤独を深める女。思いを秘めたまま、別の恋に堕ちる男。離れていく心に、なすすべのない男。3人の幼馴染の男女が抱える思いのゆくすえは。ままならない心と身体を描...

もっと見る

よるのふくらみ (新潮文庫)

594(税込)

よるのふくらみ(新潮文庫)

659 (税込)

よるのふくらみ(新潮文庫)

ポイント :6pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

祝福された愛に、孤独を深める女。思いを秘めたまま、別の恋に堕ちる男。離れていく心に、なすすべのない男。3人の幼馴染の男女が抱える思いのゆくすえは。ままならない心と身体を描く恋愛小説。【「TRC MARC」の商品解説】

同じ商店街で幼なじみとして育ったみひろと、圭祐、裕太の兄弟。圭祐と同棲しているみひろは、長い間セックスがないことに悩み、そんな自分に嫌悪感を抱いていた。みひろに惹かれている弟の裕太は、二人がうまくいっていないことに感づいていたが――。抑えきれない衝動、忘れられない記憶、断ち切れない恋情。交錯する三人の想いと、熱を孕んだ欲望とが溶け合う、究極の恋愛小説。【商品解説】

収録作品一覧

なすすべもない 7−50
平熱セ氏三十六度二分 51−96
星影さやかな 97−138

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー66件

みんなの評価3.8

評価内訳

紙の本

衝動とそれに対する許しが詰まっています。

2016/10/01 11:32

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オオバロニア - この投稿者のレビュー一覧を見る

幼馴染みのみひろと圭祐のうまくいかない夫婦生活を軸にして、衝動と情と家族のかたちをストレートに描いた恋愛小説です。

圭祐の弟裕太の優しさ、みひろの衝動と自己嫌悪、圭祐の真面目さゆえの不器用さ、全部がもどかしくて心に刺さる作品でした。各章ごとに視点が入れ替わり、女性目線に偏ることもなく、フラットな目線でぐいぐい引き込まれるように読み終えました。

解説文に寄せた尾崎世界観さんの、

"窪さんの作品を読むと、誰かと繋がっていたくなるから困る。諦めていた本当のことに向き合ってしまいそうで苦しくなる。
そして、そのことに安心する。"

という表現になるほどと思わされました。窪さんの、心の中の汚い部分を許してくれる感覚をうまく表してると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

三角関係プラス

2017/02/03 18:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:akiko - この投稿者のレビュー一覧を見る

構図としては単純な三角関係なのだけれど、そこにそれぞれの人間らしさや、本音と建前などが絡み合うことによって、複雑で、理屈ではどうしようもない、ひととひとの関係が垣間見える。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ドロドロなのに清々しい

2017/02/13 08:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:touch - この投稿者のレビュー一覧を見る

窪さんの小説が好きだ。
男性の私から見ると、女性のドロドロした部分に驚きつつ、その生々しい描写に惹かれてしまう。
けど、単にドロドロした話ではなく、そこには救いがあり、最後には清々しさを感じる。
同じ出来事を、それぞれの登場人物の視点で切り替えて進む話の展開に、読み始めたら止まらない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

「人間」を愛す

2017/05/12 00:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:イシカミハサミ - この投稿者のレビュー一覧を見る

というのは、こういう物語を受け入れることを言うんだろう。

登場人物はみんなどこか「間違えて」いて、
そしてまさしく「生きて」いるという感じ。

このものがたりは間違いをただすのではなく、
間違えた先の優しさはやっぱり人なんだと教えてくれる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/01/07 16:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/23 22:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/27 21:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/12/26 10:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/03 14:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/02 21:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/20 15:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/05 04:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/08 15:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/24 00:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/27 04:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る