サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

【店舗】初めての“店舗お受け取り”ご利用で50ポイントプレゼントキャンペーン(~10/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

カラスと京都
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2016/08/05
  • 出版社: 旅するミシン店
  • サイズ:19cm/303p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-908194-03-0

紙の本

カラスと京都

著者 松原 始 (著)

初めてのカラス、三条ナイトライフ、営巣シーズンの始まり…。カラスに燃え、カラスに萌えるカラス馬鹿一代。カラスを研究する著者が、京都での学生時代とカラスの観察記録を、当時の...

もっと見る

カラスと京都

1,620(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

初めてのカラス、三条ナイトライフ、営巣シーズンの始まり…。カラスに燃え、カラスに萌えるカラス馬鹿一代。カラスを研究する著者が、京都での学生時代とカラスの観察記録を、当時のフィールドノートをもとに綴る。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

松原 始

略歴
〈松原始〉1969年奈良県生まれ。京都大学大学院理学研究科博士課程修了。理学博士。専門は動物行動学。東京大学総合研究博物館勤務。研究テーマはカラスの行動と進化。著書に「カラスの教科書」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

丸善ジュンク堂書店のPR誌「書標」2016年9月号より

書標(ほんのしるべ)さん

動物学を志し浪人を重ねて京都大学に入った氏が、当時のフィールドノートをもとに学生生活とカラスとの日々を振り返ったエッセイ。我々が普段目にするのは研究の成果だけなのだが、研究の過程や研究者たちの日常がつぶさに書かれているのが面白い。中でも脊椎動物学の講義で出された「分類学を踏まえた上でクジラは魚か哺乳類かを論ぜよ。ただしクジラは哺乳類であると結論づけたら単位を与えない」という課題の件は秀逸。

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

やっぱり面白い!

2017/12/14 18:41

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ねずみごっこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

改めて思ったのだけど、松原先生が「こんなにカラスは面白い」と熱弁すればするほど、「この人みたいにカラスを面白がればいいのか」と影響を受けちゃうんだよね。
つ・ま・り・面白いのは松原先生ご本人なのである。
そんな先生のルーツは、大学の学生生活の中にある、という松原先生ファンには堪らない一冊となっております。
できるならば文庫本にしていただき、巻末に松原先生の友人知人による「不思議に思った松原君の行動もしくは伝説」の座談会(暴露大会)なんかあったら、喜んで文庫版も買うと思います。宜しくご検討のほどを!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

カラスかわいい

2017/01/31 22:26

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:おきよし - この投稿者のレビュー一覧を見る

カラス嫌いの方も楽しく読めると思います。カラスの教科書もおすすめです。イラストがとってもかわいいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/08/06 19:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/14 20:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/12/26 14:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/12/26 09:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

鳥類 ランキング

鳥類のランキングをご紹介します一覧を見る