サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】<丸善丸の内本店+ジュンク堂池袋本店>×hontoブックツリー 大切な人に贈るこどもの本(~1/10)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 哲学・思想・宗教・心理
  4. 悪癖の科学 その隠れた効用をめぐる実験

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

悪癖の科学 その隠れた効用をめぐる実験
悪癖の科学 その隠れた効用をめぐる実験 悪癖の科学 その隠れた効用をめぐる実験
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2016/08/29
  • 出版社: 紀伊國屋書店
  • サイズ:19cm/281p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-314-01141-9
  • 国内送料無料

紙の本

悪癖の科学 その隠れた効用をめぐる実験

著者 リチャード・スティーヴンズ (著),藤井 留美 (訳)

汚い言葉、性的妄想、危険運転、ストレス、死…。世間ではマイナスイメージで見られていることにも、隠された利点があるのではないか? イグ・ノーベル賞受賞の心理学者が、科学のニ...

もっと見る

悪癖の科学 その隠れた効用をめぐる実験

1,728(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

汚い言葉、性的妄想、危険運転、ストレス、死…。世間ではマイナスイメージで見られていることにも、隠された利点があるのではないか? イグ・ノーベル賞受賞の心理学者が、科学のニッチと謎多き人間の深奥に迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

1983年、アメリカ泌尿器科学会の年次総会でのこと。
当時60歳のG. S. ブリンドリー教授の演題は「勃起不全の血管作動性療法」だった。
ペニスに薬剤を注入する新たな治療法を講演する予定だったブリンドリー教授は、
演壇から舞台前方に歩み寄ってパンツを下ろし、自身の研究結果として、
「腫脹の程度をじかに確認できる」機会を提供しようとしたのだ。

ところ変わってイギリスの某大学、とある研究室からは、
「ファック、ファック、ファック……」という声が聞こえてくる。
これは本書の著者リチャード・スティーヴンズの研究室で、
汚い罵り言葉が痛みへの耐性を高めることを実験していたのだった。

人間は未だ謎の宝庫だ。
翌朝が大事な会議でも深酒し、セックスに心をかきみだされる。
刺激を求めてバンジージャンプをする。「クソ野郎!」と叫んで高速道路をかっ飛ばす。
――人間は、なぜ世間が眉をひそめるようなことをついやってしまうのか? 
――わからない……なぜなのか……知りたければ実験だ!

世の中の謎を解こうと、世界中の研究者たちが日夜実験に没頭している。
イカのセックスを観察したり、ラットの勃起回数を計測したり、自らスカイダイビングまでする。
主流科学の陰にひっそりと咲くちょっと変わった科学研究に着目した心理学者が、
一部の悪癖には隠れた効用があることを示す研究成果の数々をユーモラスに紹介する。
【商品解説】

目次

  • 第1章 相手かまわず
  • 古い道具の新たな用途|男の気持ちになる/女の気持ちになる
  • しかめっつらをしよう|甘美な痛み|セックス、セックス、またセックス
  • セックスでストレス対策|赤の魅力|男はそれを断れない|気持ちの運動
  • 第2章 酒は飲め飲め
  • 医者と禁酒法|アルコール依存症なんてない|ラット御殿|あなたの健康
  • アイデア合戦|笑顔のキャッチボール|イケてる俺さま|翌朝の後悔
  • ラストオーダーのお時間です

著者紹介

リチャード・スティーヴンズ

略歴
〈リチャード・スティーヴンズ〉キール大学心理学上級講師。2010年に「悪態をつくことにより苦痛を緩和する」研究でイグ・ノーベル賞を受賞。14年、ウェルカム・トラスト財団のサイエンス・ライティング賞を受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

悪癖は逃れられないが

2017/01/09 22:18

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Freiheit - この投稿者のレビュー一覧を見る

悪癖は逃れられないが、その効用を実験で証明している。人間の心理にプラスにもマイナスにも影響している。悪癖をユーモラスに見たい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/07/13 18:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/13 05:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/14 21:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/23 11:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/18 21:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/05 16:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

心理学 ランキング

心理学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む