サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

街なかの地衣類ハンドブック
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2016/10/13
  • 出版社: 文一総合出版
  • サイズ:19cm/80p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8299-8132-0

紙の本

街なかの地衣類ハンドブック

著者 大村 嘉人 (著)

菌類と藻類が共生した生き物「地衣類」約60種を掲載したフィールド図鑑。都市の街路樹や人工構造物など、身近に見られる種類に厳選し、識別点や特徴を解説する。地衣類を使った実験...

もっと見る

街なかの地衣類ハンドブック

1,512(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

菌類と藻類が共生した生き物「地衣類」約60種を掲載したフィールド図鑑。都市の街路樹や人工構造物など、身近に見られる種類に厳選し、識別点や特徴を解説する。地衣類を使った実験、Q&Aなども収録。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

大村 嘉人

略歴
〈大村嘉人〉1970年静岡県生まれ。東京大学大学院理学系研究科博士後期課程修了。博士(理学)。国立科学博物館植物研究部研究主幹。地衣類研究会幹事。専門はサルオガセ属の分類。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

地衣類

2017/09/26 10:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:いちたろう - この投稿者のレビュー一覧を見る

ハンドブックなので、まぁそれなりかなぁと思っていたら、意外にしっかりした内容でした。
見つけやすさが 難 やや難 易 と書かれてあり、やや難を見つけたら嬉しくなりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ついに地衣類まで

2017/04/02 01:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tacoyan - この投稿者のレビュー一覧を見る

珍しい存在ではないけれども知名度の低い地衣類もようやく文一さんのこのシリーズで取り上げてもらえてうれしい。掲載種がそれほど多くないので、持って出かけるよりも家でパラパラと眺める方が向いているかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

コンクリートのあの汚れも、街路樹のあの染みのようなものも。

2017/01/29 17:01

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:銀の皿 - この投稿者のレビュー一覧を見る

汚れかコケ、で見過ごしているような生きものだった地衣類。
ちょっとゆっくり見てみたくなってくる知識をくれるハンドブック。

構造や観察の基本の他は、街中でもみかけられるものの紹介が中心。

生育場所や特徴、「見つけやすさ」などとともに撮影場所やスケールも写真に入っているので「こんなところにありそう」のイメージはわきやすい。

コンクリート塀の黄褐色の「カビみたい」なものもダイダイゴケという名前があり、拡大してみたら少し違う種類があるなど、「あそこで見たのはあれかも」と思うものがいくつか見つかった。

一種にほんの1,2枚の写真だけでは「確かにこれ」と確定させるのはビギナーには難しいかもしれないが、まずはこのぐらいから少しずつ親しんでいくと面白い世界がありそうな気持になる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する