サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 哲学・思想・宗教・心理
  4. 「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3 9件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2016/09/21
  • 出版社: すばる舎
  • サイズ:19cm/215p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7991-0555-9

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法

著者 大嶋信頼 (著)

知らぬ間にできた力関係から解放される! 人気カウンセラーが、専門用語をなるべく使わず、「不満を感じているにもかかわらず、人にどうしても振り回されてしまう理由」と、その状況...

もっと見る

「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法

1,512(税込)

「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法

1,512 (税込)

「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法

ポイント :14pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

知らぬ間にできた力関係から解放される! 人気カウンセラーが、専門用語をなるべく使わず、「不満を感じているにもかかわらず、人にどうしても振り回されてしまう理由」と、その状況を打破するための「暗示」を紹介。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

大嶋信頼

略歴
〈大嶋信頼〉米国・私立アズベリー大学心理学部心理学科卒業。心理カウンセラー。株式会社インサイト・カウンセリング代表取締役。著書に「サクセス・セラピー」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー9件

みんなの評価3.0

評価内訳

紙の本

これまでよりもわかりやすい

2016/11/01 12:31

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:taro - この投稿者のレビュー一覧を見る

これまでの同著者の本はどれも長くて読むのが大変、というところがありましたが、この本は従来の著書と比べて要点が整理されているので読みやすいです。
最初のとっかかりにも、これまで著者の本を読んできた人にもオススメです。

これだけ読んでもわからないところはあるので前著とか戻る必要はあるかもしれないですが。。

今回新しいところでは知恵と力の調整とか、紹介されていて早速使ってみました。余計なことにこだわっていたところが修正されて行動することが楽になりました。効果がわかりやすくていいと思います

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

??

2016/11/30 13:36

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:3にんきょうだい - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトル通り、よく人に振り回させるので購入。

、、、、暗示???

暗示が出てくるとは思いませんでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/12/08 21:45

投稿元:ブクログ

冒頭は非常に共感できるところが多く、振り回されているのは、他人の脳の中を勝手に感じ取ってしまっているせいかもしれない、本当の自分は別にあるのかも、と余裕を持ってみられるようになった部分もある。
いろんな呪文?が出てくるけれど、最後のほうまで読み進めると、その使い分けや使うタイミングがよくわからなくなってくる。
著者の前の本から続いているような表現もあり、この1冊だけでは理解できないのかも?

2017/03/20 16:52

投稿元:ブクログ

心よ!と自分に問いかけてその答えのままに生きるって言われてもね。。。。答えなんか返ってこないからら困ってるんだよ。

2017/01/07 21:48

投稿元:ブクログ

こんなことありませんか?の事例はとても共感できるものの、解決策については疑問符。心の恒常性機能には納得。

2017/02/11 23:21

投稿元:ブクログ

自分のことを大切にできずに、相手のことや他人にゆだねてしまう傾向が強い人が、自分を大切にする、自分を守る方法について書いている本。

この本に共感するのは女性の方が事例が多いとは思いました。イラストの入れ方、行間の取り方、書籍に出てくる人たちは女性の比率が高いと思われることから共感する女性は多いだろうし、速読すれば1時間程度で読める分量の読みやすさは女性誌の「あるある話」を読んでいるかのように個人的には感じました。

しかし、事例の紹介の後の分析・対策については、他のレビューの人も書かれているように、やや曖昧であり「精神分析的トラウマの分析」のようなことや、NLPのラポールを作り出す「有名なミラーリングのような呼吸法(アイ・アクセシング・キューの事例もあり)」を使ったり、本音を伝えるのは自他尊重の「アサーション」の技法であり、「心よ!」もアサーションの自分の気持ちをつかむことに近いのかなと思いました。

ちょっとばかり他の専門書を読みかじった私は、これはここの分野の引用かなと思うことはありますが、このあたりの分野を呼んだことがない人にとっては、目からうろこのような感覚の本になると思います。読んでは損はないですが、個人的にはずっと置いておく本ではないかなという評価でした。

2016/11/01 05:25

投稿元:ブクログ

他人になぜか振り回されたり、支配されたり、嫌な気分になる。これって私が悪いの?とお悩みの方にぜひ読んでほしい本。
アリのくだりの2割の働かないアリは動けなくなってるとは思わないが(ユーティリティかと)
サッカーの本田が常に迷ったらリトルホンダに聞いてみるといっているように迷ったら心の声に耳を傾けてみることは大事。
あと、支配しようとせず素の自分をリスペクトしてくれる人は大事にしたほうがいいです。
悪い集団に入ると染まると言われますが、これは同調するのだなと思います。
いろいろ今までの疑問が解ける本です。

2017/01/02 22:57

投稿元:ブクログ

レビューが高くて読んでみたが、自分にはあまり入ってこない本。言っている事の意味は分かるが、あまり効果があるように思えない。要は気の持ちようということかな。

2017/03/08 20:13

投稿元:ブクログ

自分の感情や考えが相手に向き過ぎていると危険ということと、相手の感情に左右されるというのは少し納得しました。

心理学 ランキング

心理学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む