サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

3日間限定!5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

5/10 【HB】丸善 丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』第3弾(~6/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 児童書・絵本
  4. IQ探偵ムー 赤涙島の秘密

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

IQ探偵ムー 赤涙島の秘密(ポプラカラフル文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:小学生 中学生
  • 発売日:2016/10/07
  • 出版社: ポプラ社
  • レーベル: ポプラカラフル文庫
  • サイズ:18cm/190p
  • 利用対象:小学生 中学生
  • ISBN:978-4-591-15166-2
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

IQ探偵ムー 赤涙島の秘密 (ポプラカラフル文庫)

著者 深沢美潮 (著),山田J太 (著)

ムーは塔子さんの友だちの親戚から、瀬戸内海の小島・赤涙島に住む少年の相談にのってほしいと頼まれる。その島は、名家の遺産問題をめぐり、大騒動になっていて…。ムーと元の名コン...

もっと見る

IQ探偵ムー 赤涙島の秘密 (ポプラカラフル文庫)

821(税込)

ポイント :7pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ムーは塔子さんの友だちの親戚から、瀬戸内海の小島・赤涙島に住む少年の相談にのってほしいと頼まれる。その島は、名家の遺産問題をめぐり、大騒動になっていて…。ムーと元の名コンビが、小さな島で起きた難事件に挑む!【「TRC MARC」の商品解説】

大人気シリーズ“読み出したら止まらないジェットコースターノベル”『IQ探偵ムー』の最新作!
ムーは、塔子の友だちの親せきから、瀬戸内海の小島・赤涙島というところに行き、そこに住む少年の相談に乗って欲しいと頼まれる。そして、もしよかったら一緒に行かないかと元が誘われる。塔子も付き添うことで、ムーと元は、その島に行くことに。その島は、名家の遺産問題をめぐり、大騒動になっていた。早速、名家の跡取りの少年から話を聞くと、遺産のありかが謎だという。その謎を解明するため、捜索を開始するムーと元。すると、その島の伝説になっていた仮面の怪人がムーたちの前に現われ、さらに謎は深まることに。ムーたちは怪人の正体を探るが……。ムーと元のコンビが出張探偵として大活躍する久々の本格ミステリー!!【商品解説】

瀬戸内海の小島・赤涙島。名家の遺産問題をめぐり大騒動になっていた。遺産を狙う仮面の怪人が現れ・・ムーと元が謎の大事件に挑む!【本の内容】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

『IQ探偵ムー 赤涙島の秘密』

2016/11/01 21:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:百書繚乱 - この投稿者のレビュー一覧を見る

瀬戸内の小島に住む“呪われた家族”にまつわる謎を解くため
夢羽と元、塔子さんの3人は赤涙島にむかう

 八、二十六。肝心は鶴亀也
 勝つか勝つか勝つ

遺産のありかを示す暗号の秘密は
出没する白い仮面の正体は

シリーズ25作目(31冊目)はひさびさの本格ミステリーに夢羽がいどむ

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/02/10 23:09

投稿元:ブクログ

"「う、うわっ!」
思わず声がもれ、元は両手で自分の口をふさいだ。
真っ白の顔で、目から赤い血のようなものが流れているように見えたのだ。
あれだ、あれ!
いつも見ているテレビドラマ『磔の森殺人事件』に出てきた白い仮面と同じような白い顔。
びっくりしすぎて、そのまま力が抜けて崩れ落ちそうになったが、夢羽がものすごい力で元の腕をつかんだもんだから、それどころではなかった。"[p.106]

31巻目。

2017/05/01 20:49

投稿元:ブクログ

 久々にこのシリーズ読んだけど、夢羽ちゃん、こんな口調だってこと忘れてた。
 瑠香ちゃん、鬱陶しいから、今回ほぼ出て来なくて読みやすかった。

 大人が読めば謎解きは非常に簡単だけど、児童書としてはわりと本格的な部類に入るんじゃないでしょうか。
 金田一耕助ぽい夢羽ちゃん、かわいい。

推理・ミステリー ランキング

推理・ミステリーのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む