サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

【HB】丸善日本橋店×hontoブックツリー ~12人の賢者に学ぶ!~日本橋ビジネススクール(~1/13)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 言語・語学・辞典
  4. 誰も知らない世界のことわざ

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

誰も知らない世界のことわざ
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 25件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2016/10/19
  • 出版社: 創元社
  • サイズ:17×20cm/109p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-422-70105-9
  • 国内送料無料

紙の本

誰も知らない世界のことわざ

著者 エラ・フランシス・サンダース (著),前田まゆみ (訳)

「ロバにスポンジケーキ」「あなたのレバーをいただきます」…世界には、こんなにも風変りで美しい表現方法がたくさんある。世界のユニークなことわざや慣用句を51語集め、感性あふ...

もっと見る

誰も知らない世界のことわざ

1,728(税込)

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「ロバにスポンジケーキ」「あなたのレバーをいただきます」…世界には、こんなにも風変りで美しい表現方法がたくさんある。世界のユニークなことわざや慣用句を51語集め、感性あふれる文と絵で紹介した一冊。【「TRC MARC」の商品解説】

「ロバにスポンジケーキ」「ウサギになって旅をする」「あなたのレバーをいただきます」……? 世界には、こんなにも風変りで美しい表現方法がたくさんある! 世界的ベストセラー LOST IN TRANSLATION(邦題『翻訳できない世界のことば』)の著者が、世界のユニークなことわざや慣用句を51語集め、感性あふれる文と絵で紹介した一冊。人生を豊かに生き抜いてきた、先人の知恵の数々に出会えます。【商品解説】

目次

  • 002 はじめに
  • 004 目次
  • 006 フランス語 ザワークラウトの中で自転車をこぐ。
  • 008 日本語 サルも木から落ちる。
  • 010 韓国語 カラスが飛び立ち、梨が落ちる。
  • 012 セルビア語 彼の鼻は、雲をつきやぶっている。
  • 014 ハンガリー語 彼は、めんどりがアルファベットを知っている程度にはそれを知っている。
  • 016 ラトビア語 小さなアヒルを吹き出す。
  • 018 ポルトガル語 ロバにスポンジケーキ。
  • 020 スペイン語 あなたは、私のオレンジの片割れ。

著者紹介

エラ・フランシス・サンダース

略歴
〈エラ・フランシス・サンダース〉ライター。イラストレーター。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー25件

みんなの評価3.9

評価内訳

紙の本

ことわざ?

2016/11/21 19:52

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ベニテングタケ - この投稿者のレビュー一覧を見る

大ヒットした「翻訳できない世界のことば」続編。
プレゼントにも丁度良いし、絵本みたいにパラパラめくる楽しみもある。
スペイン語の「オレンジの片割れ」=伴侶というのはお国柄が出ていて良いな~
ちょっと真似したい言い回し的なものが多くて、ことわざ?じゃない気もするけれど
とても面白い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

世界は広く、文化も多岐に

2017/01/31 12:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まもり - この投稿者のレビュー一覧を見る

とても不思議なことわざがたくさんあり、想像を掻き立てられた。最後の訳者のあとがきにあるように、世界には想像以上にたくさんの人々がいて、わたしたちと同じように様々ま言葉を使っているのだなあ!ということが改めて感じられ圧倒させられた。今に至るまでの長い年月の中で確立していったであろうことわざ。その成り立ちそれぞれ興味深い。好きな言葉は「小さなアヒル~」のラトビア語で、くだらないことペラペラしがちな私(;・∀・)わっ気を付けよう!アヒル思い出そう!と思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

二匹目のドジョウも美味しい

2017/03/20 18:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しゅんじ - この投稿者のレビュー一覧を見る

前作はとても良かったので、二作目には余り期待してなかったが、思いの外良かった。ことわざ、という目の付け所も良かった。ちょうど「逃げ恥」が流行ってた時期だったし。海外の知らないことわざを楽しめるのと、日本のことわざへの新しい見方の両方が読めたのも良。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/04/20 23:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/25 07:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/01 22:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/20 05:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/07 23:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/10 23:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/20 11:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/12/24 16:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/19 22:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/02 14:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/23 15:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/18 09:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

言語学 ランキング

言語学のランキングをご紹介します一覧を見る