サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

お買い物金額分全額還元祭(~1/6)

12/3~ <honto限定!電子おまけ>「ぼぎわんが、来る」映画化記念キャンペーン(~1/14)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

シャクルトンの大漂流
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 11件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 発売日:2016/10/14
  • 出版社: 岩波書店
  • サイズ:32cm/71p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:978-4-00-111260-3
絵本

紙の本

シャクルトンの大漂流

著者 ウィリアム・グリル (作),千葉 茂樹 (訳)

【ケイト・グリーナウェイ賞(2015年度)】【日本絵本賞翻訳絵本賞(第23回)】17か月にもおよぶ極限の旅、救命ボートで嵐の海を千数百キロ、極地の山岳地帯を36時間で踏破...

もっと見る

シャクルトンの大漂流

2,160(税込)

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【ケイト・グリーナウェイ賞(2015年度)】【日本絵本賞翻訳絵本賞(第23回)】17か月にもおよぶ極限の旅、救命ボートで嵐の海を千数百キロ、極地の山岳地帯を36時間で踏破…。南極大陸横断の探検へと乗りだした、シャクルトンと勇敢な隊員たちの冒険を描く。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ウィリアム・グリル

略歴
〈ウィリアム・グリル〉イラストレーター。ファルマス大学で学ぶ。老舗百貨店であるハロッズの広告イラストレーションを手がける。「シャクルトンの大漂流」でケイト・グリーナウェイ賞を受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

丸善ジュンク堂書店のPR誌「書標」2016年12月号より

書標(ほんのしるべ)さん

1914年8月8日、イギリスの探検家アーネスト・シャクルトンと26人の勇敢な隊員たちは、エンデュアランス号に乗って南極大陸横断の探検へと出発した。しかし、希望に満ちたその探検は、南極の流氷に行く手を阻まれ、ついには氷の圧力によって、エンデュアランス号が沈没して終わりを告げる。
そこからの帰路は、想像を絶する困難な探検となった。7日7晩かけての犬ぞりでの行進、数か月の不安なキャンプ、流氷が漂う冷たい海の危険な航海。偉大なリーダー・シャクルトンの優れたリーダーシップやその不屈の精神が、個性あふれる隊員たちをまとめ、幾多の絶望的な状況を乗り越える力となり、ついには全員を無事生還させることに成功した。
 以前、新潮社から刊行されていた『エンデュアランス号漂流』という本が、本書の原作といって良い作品である(現在は品切れで入手困難になっているのが非常に残念だ)。本書はその名作の良き副読本となるだろう。いずれも、シャクルトンとその仲間たちへの深い敬愛の感じられるすばらしい作品だ。

みんなのレビュー11件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (6件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

大冒険

2016/11/19 19:52

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:がんちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

一言でいえば、南極大陸へ行こうとした男達の冒険の顛末を描いた作品。詳細な文と絵でつづられていくので、わかりやすい。現代のように測定機器がない時代。どんなに過酷な挑戦だったかがわかるし、はなから無謀ともいえる計画に挑戦する人達なので、ピンチにもタフにたちむかっていく姿が印象的。じっくり読みたい本。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

勇気と希望と挑戦と

2016/12/19 21:07

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のきなみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

まだ未踏の地、南極目指した男達のお話。
なんでわざわざそんな過酷な地へ行こうとするのか…と思ってしまいますがこういう挑戦の積み重ねが人類の歴史なのだなぁーと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/10/26 09:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/05 09:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/12/26 00:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/22 12:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/20 21:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/15 10:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/27 14:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/24 13:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/03/24 06:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

ノンフィクション絵本 ランキング

ノンフィクション絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。