サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

文庫・ライトノベル全品2倍(~7/31)

文庫・ライトノベル全品2倍(~7/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

エデンの祭壇 下(扶桑社ミステリー)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2016/09/29
  • 出版社: 扶桑社
  • レーベル: 扶桑社ミステリー
  • サイズ:16cm/343p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-594-07561-3

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

文庫

紙の本

エデンの祭壇 下 (扶桑社ミステリー)

著者 ジェームズ・ロリンズ (著),遠藤 宏昭 (訳)

ジャックとローナたちは逃げ出した動物を追跡し、事の真相に迫ろうとするが、研究センターが武装組織によって襲撃されてしまう。組織に連れ去られたローナはその本拠地で、あの動物た...

もっと見る

エデンの祭壇 下 (扶桑社ミステリー)

税込 950 8pt

エデンの祭壇(下)

税込 756 7pt

エデンの祭壇(下)

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 6.8MB 無制限
Android EPUB 6.8MB 無制限
Win EPUB 6.8MB 無制限
Mac EPUB 6.8MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ジャックとローナたちは逃げ出した動物を追跡し、事の真相に迫ろうとするが、研究センターが武装組織によって襲撃されてしまう。組織に連れ去られたローナはその本拠地で、あの動物たちを生み出した研究の実態を知り…。【「TRC MARC」の商品解説】

最先端の遺伝子工学は世界をどう変えるのか?
巨匠ロリンズが描く崩壊と再生の黙示録!


逃げ出した動物の追跡はやがて凄惨な死闘となった。ジャックとローナ、同僚の研究者たちは、得られた動物から事の真相へ迫ろうとする。動物たちのさらなる能力が明らかになるが、研究センターは武装組織によって襲撃されてしまう。被害は甚大だった。そして組織に連れ去られたローナはその本拠地で、あの動物たちを生み出した研究の実態を知る。それは動物ばかりか、ヒトという存在のあり方をも根底から揺るがす恐るべき企てだった! サイエンス・ミステリーの王者が人間性の根幹に迫る傑作。


<扶桑社ミステリーのジェームズ・ロリンズ作品>
『アイス・ハント』(上・下)
『アマゾニア』(上・下)
『地底世界 サブテラニアン』(上・下)【商品解説】

著者紹介

ジェームズ・ロリンズ

略歴
著者 ジェームズ・ロリンズ 1961年イリノイ州生まれ。ミズーリ大学で獣医学の博士号を取得後、カリフォルニア州サクラメントに移り開業。1988年頃から執筆活動を始める。以来『アマゾニア』『アイス・ハント』『マギの聖骨』『ナチの亡霊』『ユダの覚醒』など、世界的なベストセラーを続々と送りだしている。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

世界の七不思議をめぐって

2016/10/24 19:46

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ごんちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

七不思議に導かれて最後に行きつくのはエデンの園だったという空想の話です。世界最古のアマゾーンの話もありロマンスも含めて楽しい作品になっていたと思います。但し、アマゾーンを操るのが誰なのか最後までわからないところが第二弾の続編に期待するところです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

軍事研究の結果、驚くべき生物たちが生み出され、それらが集団として軍隊以上の戦闘能力を発揮する終盤へと怒涛の展開。

2017/07/25 23:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ナミ - この投稿者のレビュー一覧を見る

期待を裏切らない一気読みの面白さでした。軍事研究の結果、驚くべき生物たちが生み出され、それらが暴れ回る前半から、それらが集団として軍隊以上の戦闘能力を発揮する終盤へと怒涛の展開である。更に、軍事機密を守るための傭兵軍団との戦いはまるで戦争さながらの激しさで、それだけでも活劇として十分に楽しめる。願わくばもう少し話を複雑にして、もう少し読み続けていたかったことかな。さて、シグマシリーズとは別作品であるが、本作に関しても巻末に「作者の覚書」として、作品中で記述された内容の真実と虚構とをしっかりと解説してくれているのが嬉しい。これを読むだけでも参考になるし実に面白いです。

<下巻>
<第2部;バビロン復活・承前>
 まるで戦争のような激戦の中で、ローナは辛うじてオウム・サル・子ジャガーを逃がすことに成功するが、ローナ自身はダンカンに拉致され連れ去られてしまう。
<第3部;エデンの獣>
 アイアンクリーク社の秘密研究施設であるロスト・エデン島に連れていかれたローナはそこで実験の全貌を知り嫌悪感を抱く。イラクが秘密裡に開発していたウイルスを使って、更に効率的な生物兵器(改造兵士)を創ろうとしていたのである。様々な異形の生物たちは、そのウイルスの副作用で「先祖返り」(生物進化における後退)を起こしていたのである。例えば、人間は類人猿に近い形に退化していたのである。ジャックは実験動物たちに付けられていたマイクロチップを逆用してロスト・エデン島を突き止めローナ奪還作戦を決行する。強力な速射機関砲まで装備した研究施設はまるで要塞であり、その戦いは戦争そのものである。しかし、長いこと様々な実験で痛めつけられてきた実験動物たちは、正星形のマグネタイトで集団が一つの意志を持った集団として行動できるという利点を生かして蜂起しジャックらと行動を共にする。ダンカンは万一に備えて島自体を消滅させる爆弾を設置しており、爆弾をセットして脱出を図るが、深い恨みを抱く実験動物によって惨殺されてしまう。ヘリで脱出しようとしたマリック博士も実験動物によってヘリもろとも爆死させられる。ジャック達は激戦の末、実験で生み出された子供たちを連れ間一髪で脱出に成功するが、その他の成熟個体たちは島に残り自ら死を選択する。唯一生き残ったブライス・ベネット社長はすっかり改心して全てを告白。多分、司法取引で監視下で自由を得たらしい。さて、生き残った実験動物や実験で新たに生まれた子供達はアンクル・ジョーのワニ飼育場跡地に新天地を得る。つうことで目出度しでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/12/21 16:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/04/21 21:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/11/24 20:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。