サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~3/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 12件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2016/10/21
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社+α新書
  • サイズ:18cm/190p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-272966-6

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

新書

紙の本

考える力をつける本 (講談社+α新書)

著者 畑村洋太郎 (著)

「考える力」とは、まわりの状況を自分なりに分析して、進むべき方向を自分の頭で考え、自分で決める力のこと。企画、問題解決…すべての場面で使える知の生産術を、失敗学・創造学の...

もっと見る

考える力をつける本 (講談社+α新書)

税込 880 8pt

考える力をつける本

税込 715 6pt

考える力をつける本

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 12.3MB
Android EPUB 12.3MB
Win EPUB 12.3MB
Mac EPUB 12.3MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「考える力」とは、まわりの状況を自分なりに分析して、進むべき方向を自分の頭で考え、自分で決める力のこと。企画、問題解決…すべての場面で使える知の生産術を、失敗学・創造学の第一人者が伝授する。【「TRC MARC」の商品解説】

企画にも問題解決にも・・・・・・・。どんな場面にでも使える現代の知の生産術。自ら行動して観察してアイデアを形にする。考える力をつけるための日常からできる準備、ちょっとした心がけ、そして企画にまとめるためのアウトプットの方法まで。具体的な方法を示す。やり方がわかれば誰もができるようになる、本物のアクティブ・ラーニング。


企画にも問題解決にも・・・・・・・。
失敗学・創造学の創始者であり、『直観でわかる数学』などのベストセラーでも知られる著者が、
いままでの知的生産のベースとなる、
どんな場面にでも使える現代の知の生産術を明らかにした!

自ら行動して観察してアイデアを形にする。
考える力をつけるための日常からできる準備、ちょっとした心がけ、
そして企画にまとめるためのアウトプットの方法まで。
具体的な方法を示す。

やり方がわかれば誰もができるようになる、本物のアクティブ・ラーニング。

【目次】
第1章 「考える」とはどういうことか
第2章 「考える力」をつける準備
第3章 「考える力」をつける訓練
第4章 「考えをつくる」作業
第5章 「考える力」を高める
第6章 創造作業で多くの人が躓くこと【商品解説】

失敗学・創造学の権威が、考える力がどんどん身につくアウトプット型学習法の真髄を明らかにする。【本の内容】

目次

  • はじめに
  • 第1章 「考える」とはどういうことか
  • 第2章 「考える力」をつける準備
  • 第3章 「考える力」をつける訓練
  • 第4章 「考えをつくる」作業
  • 第5章 「考える力」を高める
  • 第6章 創造作業で多くの人が躓くこと
  • おわりに 能力は高められる

著者紹介

畑村洋太郎

略歴
〈畑村洋太郎〉1941年生まれ。東京大学大学院修士課程修了。同大学名誉教授。畑村創造工学研究所主宰。NPO法人失敗学会理事長。専門は失敗学、創造的設計論、知能化加工学。著書に「回復力」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー12件

みんなの評価3.4

評価内訳

紙の本

思考の構造化

2018/05/09 00:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:さまさま - この投稿者のレビュー一覧を見る

「考える」ことを具体的方法に分解した本です。

「考える」ということは、漠然とした行為のように思えますが
きちんと体系立てて分解しており、
自分で「考える」ひな形を作ることができます。

内容はわかりやすいですが
「考える」ことを必要としない人には無用な本です。
構造化から、自分で新たに考えを生み出すに至るまでは
多くの訓練が必要だと感じさせてくれる本でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

考えることを考えさせられる本

2017/04/09 23:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mistta - この投稿者のレビュー一覧を見る

【なるほどと思った点】
・考えることは、すべては要素・構造、機能で表現できる。
・人間には「見たくないものは見えない」という性質がある。
・一つの分野を深く学ぶと他分野のことをよくわかる。
・知識は自分から取りにいくときに身につく。
・考える作業は仮説立証の繰り返し。

本書を読んで少し考える力がついた気がします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

考えは一朝一夕にはつけられない

2018/02/10 11:03

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nobita - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本では題名通りに行かないと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/02/20 16:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/05/24 01:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/02/26 21:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/12/01 10:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/16 08:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/12/06 18:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/12/06 15:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/19 16:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/06/14 11:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。