サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 哲学・思想・宗教・心理
  4. 心理
  5. 北大路書房
  6. 精神療法における意味の問題 ロゴセラピー魂の癒し

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

精神療法における意味の問題 ロゴセラピー魂の癒し
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2016/10/26
  • 出版社: 北大路書房
  • サイズ:20cm/268,8p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7628-2946-8
  • 国内送料無料

紙の本

精神療法における意味の問題 ロゴセラピー魂の癒し

著者 ヴィクトール・E.フランクル (著),寺田 浩 (監訳),寺田 治子 (監訳),赤坂 桃子 (訳)

生き方を考える哲学と、精神医学的治療手法を融和させたロゴセラピーを打ち立てた、フランクルの最晩年の講義内容や自伝的素描を収載する。治療の特徴、独自の精神医学用語、DSMと...

もっと見る

精神療法における意味の問題 ロゴセラピー魂の癒し

2,916(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

生き方を考える哲学と、精神医学的治療手法を融和させたロゴセラピーを打ち立てた、フランクルの最晩年の講義内容や自伝的素描を収載する。治療の特徴、独自の精神医学用語、DSMとの診断基準比較等の解説も付す。【「TRC MARC」の商品解説】

 生き方を考える哲学と,精神医学的治療手法の融和を成し遂げたロゴ(意味)セラピー。しかし,その意義について実践可能な形での紹介は未だ不十分な状況である。

 本書では,「複層的なフランクル像」を求めて,成立史的な面で対照的な二つの大学講義(1977年のザルツブルク大学週間での連続講義と1946年の市民大学での講演),寄稿論文として書かれた「自伝的素描」(1982年),晩年の特別講演(1988年),S.フロイト没後25年にあたってフランクルが寄せた新聞記事(1964年)を収載。

 なお,第1章「精神療法における意味の問題」(1977年)は本邦初訳。また,第2章「人生の意味と価値について」(1946年)は,できるだけ原文に忠実な形で訳出を心掛け,『それでも人生にイエスと言う』(春秋社)の新訳の試みでもある(*ただし今回翻訳権を取得した原書の編集では,講演の一部がカットされている)。

 さらには,監訳者による解説――ロゴセラピーの治療の特徴,フランクル独自の精神医学用語,DSMとの診断基準比較等について――を付し,日本の精神医学の臨床現場における実践的理解を図る。【商品解説】

目次

  •  フランツ・クロイツァーによる序文
  • 第一章 精神療法における意味の問題
  •  ――「一九七七年ザルツブルク大学週間」で行われた三回の講義
  • 第二章 人生の意味と価値について
  •  ―― 一九四六年、ウィーン=オッタークリング市民大学で行われた三回の講演
  •   レオポルト・ラングハマーによる序言
  •   Ⅰ
  •   Ⅱ

収録作品一覧

精神療法における意味の問題 21−89
人生の意味と価値について 91−180
自伝的素描 181−211

著者紹介

ヴィクトール・E.フランクル

略歴
〈ヴィクトール・E.フランクル〉1905〜97年。ウィーン生まれ。ウィーン大学で医学博士号、哲学博士号を取得。同大学で神経学および精神医学の教授、ウィーン市立病院神経科科長を務めた。著書に「夜と霧」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

心理学 ランキング

心理学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む