サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 哲学・思想・宗教・心理
  4. スタンフォードの心理学講義人生がうまくいくシンプルなルール

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

スタンフォードの心理学講義人生がうまくいくシンプルなルール
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 10件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2016/10/07
  • 出版社: 日経BP社
  • サイズ:20cm/319p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8222-3096-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

スタンフォードの心理学講義人生がうまくいくシンプルなルール

著者 ケリー・マクゴニガル (著)

完璧じゃなくてもいい、先延ばししてもいい…。「スタンフォードの自分を変える教室」の著者による、最新の科学的データに基づく“本当の自分”を引き出す25のレッスン。『日経ビジ...

もっと見る

スタンフォードの心理学講義人生がうまくいくシンプルなルール

1,728(税込)

スタンフォードの心理学講義 人生がうまくいくシンプルなルール

1,728 (税込)

スタンフォードの心理学講義 人生がうまくいくシンプルなルール

ポイント :16pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

完璧じゃなくてもいい、先延ばししてもいい…。「スタンフォードの自分を変える教室」の著者による、最新の科学的データに基づく“本当の自分”を引き出す25のレッスン。『日経ビジネスアソシエ』連載をもとに単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

★60万部のベストセラー『スタンフォードの自分を変える教室』の著者による、待望の最新刊!

★「やる気が出ない」「自信がない」「人からどう思われるか気になる」「変わりたいのに、変われない」
  そんなふうに、感じたことはありませんか。

 「私だけうまくいかないのは、なぜ?」――“科学的な答え”が、本書にあります

★完璧にやらない、先延ばしにする、不安を受け入れる、雑談する……
 最新の科学的データに基づく“本当の自分”を引き出す 25のレッスン

 「時間管理術」「目標設定の立て方」といったビジネススキルから、「雑談の効用」「謝り方」といったコミュニケーション術、ストレス対策まで、日本のビジネスパーソンが抱く様々な課題や悩みを25のテーマに分け、精神論や根性論ではなく、スタンフォード大学やハーバード大学など、世界有数の研究機関の調査結果に基づく科学的見地から「解決の糸口」を示す本書。
 シンプルで分かりやすい説明はもちろん、すぐに試せる具体的な思考法や行動を紹介する「実践的なレッスン」に仕上がっています。
 各レッスンの最後につけられたまとめの「ポイント」を活用すれば、読んでからすぐに、博士の提唱する「思考法」や「行動」を、あなたの生活で実践できます。

― 著者より ――――――――――――

日本の読者の皆さまへ

教師として、そして心理学者として、一番の喜びは、他の人が目標を達成するための「手助け」ができることです。「自分を変えようとする作業」は時につらいものですが、大きく報われるものであることを、私は知っています。皆さんがそうなるよう、切に願っています。

この本は、自分を変えるという「喜びに満ちた戦い」のガイドブックです。本書に含まれる25のレッスンは、目標を達成するための助けになるだけでなく、目標達成のために全力で努力するというプロセスに、満足感を与えてくれるでしょう。本書の内容のほとんどは、私が教える米スタンフォード大学の講義や、私の経験をまとめたレッスンやルールです。本書を手にすることで、皆さんの夢の実現の助けとなることを祈っています。

願うものがどんなことであれ、あなたは既にその方向に向かっています。理想がなんであろうと、あなたにはその理想に近づくための「才能」があります。皆さんはいま既に、「ベストな自分」になる道に立っているのです。

ケリー・マクゴニガル
―――――――――――――――――

≪目次≫

第1章 成功を、どう引き寄せるか
第2章 人間関係を、どう築くか
第3章 やる気(モチベーション)を、どう出すか
第4章 マイナス(負)の感情・状況に、どう対処するか
第5章 ストレスを、どう力に変えるか
第6章 リーダーシップを、どう育てるか
【商品解説】

ビジネスパーソンが成果を上げるためには、多様なスキルが不可欠。米スタンフォード大学で教壇に立つ著者が、最新の心理学に基づく実践方法を、講義(レッスン)形式で伝授します。【本の内容】

目次

  • 第1章 成功を、どう引き寄せるか
  • “当たり前のこと”ができれば、人生がうまく回りだす!
  • Lesson 1 スタンフォード大学の学生が「成功する理由」
  • ルール <「成長型マインドセット(拡張的知能観)」を持つこと> ほか
  • Lesson 2 時間管理術について
  • ルール <「生産的先延ばし」を実行すること> ほか
  • Lesson 3 人は見た目が9割!? 成功する服装・スタイル
  • ルール <服装を選ぶ時、「1つだけ」チャレンジしてみること> ほか
  • Lesson 4 生産性を上げるポーズ

著者紹介

ケリー・マクゴニガル

略歴
〈ケリー・マクゴニガル〉スタンフォード大学の心理学者。同大学で博士号(心理学)取得。専門は健康心理学。スタンフォード大学で最も優秀な教職員に送られる「ウォルター・J・ゴアズ賞」など受賞。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー10件

みんなの評価4.0

評価内訳

電子書籍

期待を裏切らない

2016/11/18 18:48

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Dすけ - この投稿者のレビュー一覧を見る

章ごとにまとめが書かれていて、内容がわかりやすいです。前作と前々作も読みましたが、日常生活に基づく話から構成されているので、心にスっと入ってきます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/02/11 10:41

投稿元:ブクログ

人気の本だが、翻訳者が合わないのが、なかなか頭に入らなかった。

lessonの最後にまとめが紹介している。正直内容よりもこちらの方が分かりやすかった。

2017/03/03 13:12

投稿元:ブクログ

たまによく分からない翻訳があるけど、そこは差し引いても、良かったです。各章のまとめが分かりやすく、役に立ちそうです。

2016/10/14 17:03

投稿元:ブクログ

ケリー・マクゴニガルさんの待望の新刊とあって、早速本屋で購入。即日読了。
彼女(翻訳者)の語り口調は、本当に愛がある。心の中にスーッと入ってくる気がする。今回の著書も心に残るフレーズが満載だ。
「過ちや失敗から学ぶ」とは、よく言われていることであるが、著者の経験談には、それに”自分に少し思いやりをもつこと”がプラスされている。「成功するために完璧である必要はない」と。そして周りの人にたくさん助けられていることに感謝することが大切なのだということに気づかされた。
本のタイトルは”シンプルなルール”となっているが、これをルールとしてではなく、自然にできるそんな人間になれたらいいなと思う。

2017/01/20 00:26

投稿元:ブクログ

謝る、やる気、あがり症、ストレス、など、日常でよくある悩みについて実験結果に基づいて対処方法を提示している。

自身の体験も踏まえていて、「うまいな」といつも思うのは、失敗談や悩んだことをを多く載せ、「自分もあなたと変わらないよ、そんな私にできたからあなたもできるよ」と語りかけるようなところ。

3章のやる気と4章のマイナスの感情への対応は取り組みたい。

1回読んだら、編集部が付け足したまとめが助けになると思う。

2016/12/19 21:48

投稿元:ブクログ

TEDで有名なスタンフォード大学の心理学者の著者は成長型マインドセットが成功する理由と言う。成長型マインドセットとは失敗を厭わない姿勢。失敗を含めた全ての経験から学習する哲学。リスクを取り、居心地のいい領域から抜け出し、失敗に前向きであること。逆に固定型マインドセットとは、人の能力・才能は固定的であり、変わらないと信じる考え方。アメリカでもほとんどの人は固定型マインドセットの持ち主だそうだ。日本人はどうだろうか。失敗を避けたいと強く思い、失敗を隠したり、起きてしまった失敗に対処するのが苦手だな。

2016/12/11 19:06

投稿元:ブクログ

No.926
1. 目的
 ケリー・マクゴニガル氏の新作なので読んだ
2. 得たこと
 成長型マインドセット
 固定型マインドセット
 アヒル症候群、足をバタバタさせても、見せないこと。
3. アイデア
 心のコントロールのヒントになる

2017/03/11 14:14

投稿元:ブクログ

自分という人とどうやってうまく付き合っていくかということに主眼を置いている。
主張は科学的なデータに裏打ちされており客観的な視点を保ちつつ自分の主観に訴えてくる。誰もが経験するシチュエーションにどう向き合うのが良いのかを親身に提案してくれる。
少し人生が豊かになる視点を与えてくれた。

2017/01/09 15:32

投稿元:ブクログ

日経ビジネスアソシエ連載をまとめたということで、読みやすい内容でした。25のTIPSでまとめられており、納得できる内容です。ただ、すでにケリー・マクゴニガルの本を読んでいる場合には重複の内容もあります。(ストレスは害ではない、など)わかり易すぎて、新しい発見がないかもしれません。私にとっての発見は「倫理的に良いことをすると、その後悪いことをする可能性が高まる」というTIPSでした。「正しい自分」に酔う現象は実際みられます。よい戒めとなりました。またフィードバックについて下記の順番で質問すること 1相手のゴール、2経験、3気分の良いこと、4失望、5結論をださない

2017/02/16 20:31

投稿元:ブクログ

▼福岡県立大学附属図書館の所蔵はこちらです
https://library.fukuoka-pu.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=150502

心理学 ランキング

心理学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む