サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

アウトレットブック ポイント2倍キャンペーン(~11/15)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 新書・選書・ブックレット
  4. 雑談力 ストーリーで人を楽しませる

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

雑談力 ストーリーで人を楽しませる(PHP新書)
雑談力 ストーリーで人を楽しませる(PHP新書) 雑談力 ストーリーで人を楽しませる(PHP新書)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.2 28件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2016/10/14
  • 出版社: PHP研究所
  • レーベル: PHP新書
  • サイズ:18cm/232p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-569-83179-4
  • 国内送料無料
新書

紙の本

雑談力 ストーリーで人を楽しませる (PHP新書)

著者 百田 尚樹 (著)

面白さの7割以上は、内容ではなく話し方! ベストセラー作家が、ストーリー仕立ての技術と必ずウケるネタ56を公開。雑談で人を楽しませる快感を味わうための一冊。【「TRC M...

もっと見る

雑談力 ストーリーで人を楽しませる (PHP新書)

842(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

面白さの7割以上は、内容ではなく話し方! ベストセラー作家が、ストーリー仕立ての技術と必ずウケるネタ56を公開。雑談で人を楽しませる快感を味わうための一冊。【「TRC MARC」の商品解説】

「雑談の急所は数字と固有名詞」「大事なことは『中身』ではなく『話し方』」……当代一のストーリーテラーが雑談の秘術を開陳!【商品解説】

「雑談の急所は数字と固有名詞」「大事なことは『中身』ではなく『話し方』」……当代一のストーリーテラーが雑談の秘術を開陳!【本の内容】

著者紹介

百田 尚樹

略歴
〈百田尚樹〉1956年大阪生まれ。同志社大学中退。番組「探偵!ナイトスクープ」のメイン構成作家となる。「永遠の0」で小説家デビュー。「海賊とよばれた男」で本屋大賞受賞。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー28件

みんなの評価3.2

評価内訳

紙の本

暇つぶしにはいい

2017/01/21 00:01

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:koyarin - この投稿者のレビュー一覧を見る

電車や飛行機の中で,暇つぶしに読むには笑える本です。いろいろな題材をテーマにしているので,どこかで使えそうな話題もあります。流し読みできます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

「雑談力」というより、雑談そのもの(笑)

2017/01/27 10:48

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:坂の下の落人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

出す本出す本ヒットするベストセラー作家の新刊(新書)本。
いい意味で期待を裏切られました!
最近の売れてる本の流れで、編集者が「~力」とタイトルをつけたのだと思いますが、
中身は著者の博覧強記ぶりが窺える「雑談」そのものです。
「話し方」本みたいに、少しでも「雑談」のハウツーを期待した人にはNGだと思います。
申し訳程度に付いている1章がかろうじて、「雑談力」の「~力」部分だと思われますが、この本の中では退屈な部分です。
むしろ2章から4章部分の雑談そのものが著者の真骨頂!
あえて、章替えする必要性もないようにも思いますが、おもしろいから許します(笑)。
純粋におもしろい話(=雑談)を「へぇー、そうなんだ!」というスタンスで楽しむ本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/04/15 10:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/14 13:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/12/04 23:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/13 16:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/06 15:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/15 23:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/27 21:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/30 00:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/30 00:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/15 10:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/22 20:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/04 13:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/17 15:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む