サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

アウトレットブック ポイント5倍キャンペーン

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ニワトリぐんだん
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児 小学生
  • 取扱開始日:2016/11/14
  • 出版社: 絵本塾出版
  • サイズ:25cm/32p
  • 利用対象:幼児 小学生
  • ISBN:978-4-86484-101-6
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

ニワトリぐんだん

著者 風木 一人 (作),田川 秀樹 (絵)

ニワトリは愛すべき地球の仲間である。しかし、ニワトリ軍団はあらゆるものを食い尽くす怪物だ。走る、食べる、破壊する…そして増える。このままでは人類が滅亡してしまう。人類vs...

もっと見る

ニワトリぐんだん

1,404(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

本の通販ストア 全商品対象
3,000円以上のご注文で
3%OFFクーポンプレゼント!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3,000円以上のご注文で、10月から使える3%OFFクーポンプレゼントキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間

2018年9月1日(土)~2018年9月30日(日)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ニワトリは愛すべき地球の仲間である。しかし、ニワトリ軍団はあらゆるものを食い尽くす怪物だ。走る、食べる、破壊する…そして増える。このままでは人類が滅亡してしまう。人類vsニワトリ軍団、生き残るのはどっちだ!?【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

風木 一人

略歴
〈風木一人〉1968年生まれ。東京都出身。作品に「うしのもーさん」など。
〈田川秀樹〉1965年生まれ。広島市出身。武蔵野美術大学空間演出デザイン学科卒。絵本作品に「たのしいキリンのかいかた」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

人類は負けない!

2016/12/17 20:04

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

とうとう奴らがやって来た「ニワトリぐんだん」(笑)何?この迫力あるニワトリたち。
全てを食い尽くし何も残さない恐るべき集団。コンクリートを打ち砕く強化されたくちばし。ヒナの成長も早く、瞬く間に数を増やす。恐ろしい・・・。
立ち上がった人類のとった作戦とは。
ニワトリも怖いが、やっぱり人類が一番恐ろしい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

疾走感あふれるユーモア絵本

2016/12/20 11:41

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:紗螺 - この投稿者のレビュー一覧を見る

いやぁ~、おもしろい。
冒頭の「やってきた。とうとうやつらがやってきた」の思わせぶりな表現、そしてばーんと強烈な色彩と数、インパクトあふれる姿で描かれるニワトリたち。
「やつら=ニワトリ軍団」が通った後には何も残らない、という様子が強調して描かれる様は、恐ろしくもおかしい。もちろんそれは絵本ならではの表現だが、「ニワトリ」という存在には確かにそんな想像をかき立てさせる何かがあるのも事実。
畑を食い散らかし、町を荒れ果てさせ、更にはどんどん増殖するニワトリ軍団。恐ろしいのに、コミカルに描かれる絵に目が引きつけられる。
だが、このままでは困ったことになる。そんな軍団に人間が立ち向かうにはー?
その解決策がまたおもしろい。書いてしまうとおもしろさ半減なので、ぜひ絵本を手に取って見てほしい。ものものしさあふれるナレーションの後に繰り広げられる「人類の命運をかけた作戦」が……、笑える。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

迫力!

2017/11/04 09:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

ニワトリが迫力ある絵本。
いやー、ニワトリこわいわー。
でもこのラストはちょっとどうかと思ってしまったよ…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

動物たちのおはなし ランキング

動物たちのおはなしのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む