サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

医学・看護書 ポイント3倍  ~4/30

【HB】春の読書応援!最大30%戻ってくるキャンペーン  ~4/12

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発(角川文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.7 39件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2016/10/25
  • 出版社: KADOKAWA
  • レーベル: 角川文庫
  • サイズ:15cm/496p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-103621-1

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

文庫

紙の本

死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発 (角川文庫)

著者 門田隆将 (著)

福島第一原発事故の、考えられうる最悪の事態の中で、現場はどう動き、どう闘ったのか。福島第一原発所長として最前線で指揮を執った吉田昌郎のもと、使命感と郷土愛に貫かれて壮絶に...

もっと見る

死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発 (角川文庫)

税込 924 8pt

死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発【映画カバー版】

税込 924 8pt

死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発【映画カバー版】

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 10.4MB 無制限
Android EPUB 10.4MB 無制限
Win EPUB 10.4MB 無制限
Mac EPUB 10.4MB 無制限

死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発

税込 924 8pt

死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 11.7MB 無制限
Android EPUB 11.7MB 無制限
Win EPUB 11.7MB 無制限
Mac EPUB 11.7MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

福島第一原発事故の、考えられうる最悪の事態の中で、現場はどう動き、どう闘ったのか。福島第一原発所長として最前線で指揮を執った吉田昌郎のもと、使命感と郷土愛に貫かれて壮絶に闘った人々の物語。〔PHP研究所 2012年刊の加筆・修正〕【「TRC MARC」の商品解説】

2011年3月、日本は「死の淵」に立った。福島県浜通りを襲った大津波は、福島第一原発の原子炉を暴走させた。日本が「三分割」されるという中で、使命感と郷土愛に貫かれて壮絶な闘いを展開した男たちがいた。【商品解説】

著者紹介

門田隆将

略歴
1958年、高知県生まれ。中央大学法学部卒。ノンフィクション作家として、政治、経済、司法、事件、歴史、スポーツなど幅広い分野で活躍。『この命、義に捧ぐ 台湾を救った陸軍中将根本博の奇跡』(角川文庫)で第19回山本七平賞受賞。主な著書に『なぜ君は絶望と闘えたのか 本村洋の3300日』(新潮文庫)、『太平洋戦争 最後の証言』(第一部~第三部・角川文庫)、『死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発の五〇〇日』(PHP研究所)、『記者たちは海に向かった 津波と放射能と福島民友新聞』『慟哭の海峡』(KADOKAWA)。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー39件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (26件)
  • 星 4 (6件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ようやく

2016/11/08 00:07

8人中、8人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:つっち - この投稿者のレビュー一覧を見る

文庫化されたので即購入。
男達の戦いが克明に書かれており、このノンフィクションは買う価値が多いにあります。

買って損は無いと思いますよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

感動した!

2020/03/07 00:04

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ランディ・B/M - この投稿者のレビュー一覧を見る

思いもよらない津波による原発事故を前に、故郷や家族を守ることだけを考えて、本当に死ぬ覚悟で立ち向かう吉田所長以下の作業員に胸を打たれた。その一方で、東電幹部と管直人はじめ、当時の民主党政権のだらしなさと身勝手さに今更ながらに腹が立った。菅直人が著者に語った言い訳としか思えない話と吉田所長以下が語る言葉がこれほどまでに違うものか。”悪夢の民主党政権”という言葉がぴったり。今のコロナ対策を民主党の残党たちが批判する前に、自分たちの過去を正直に懺悔すべき。それは、まだのうのうと生き延びている東電元幹部にも同じことを言いたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

どんな映画になるのかを想像しながら読むのも一興

2020/01/07 20:36

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:碧雲淡日 - この投稿者のレビュー一覧を見る

映画化されると聞いて、すぐに購入し、あっという間に読了しました。原発関連の専門用語も出てきますが、読みにくいということはありませんでした。私は、国会事故調の報告書も読んでいましたが、この小説は、ストーリーがあるので読みやすいです。(当たり前の話ですが。) 私自身、福島県の人間なので、当時の混乱した状況も切々と伝わってきます。作者の地道で丹念な取材があって初めて、このような現実味のある描写が生まれるのだ、と実感しました。吉田所長を始め、所員のみなさんの奮闘は、まさしく「死の淵」(日本の滅亡)の手前で繰り広げられていた、ということを知ることができます。どのような映画作品になるのかを想像しながら読むのも一興です。
ノベライズも出たそうなので、機会があれば読んでみたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

一読の価値があると思います。

2019/08/12 17:21

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:マルヲ - この投稿者のレビュー一覧を見る

当時は入ってくる情報が多いうえに専門的なことは解らないこともあって、自分は何が起こっているのか知らなかったんだなと、改めて感じています。

この作品は、どのような経緯で何が進んだのか?が、解りやすく書かれています。

学ばねばならないこと、活かさねばならないこと、そして何よりも、傍観するしかなかった身として知っておくべきことが、書かれていました。

一読の価値があると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/11/07 01:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/08/12 01:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/12/15 23:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/03/20 12:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/08/20 21:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/10/22 17:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/14 22:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/11/20 11:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/11/13 12:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/02/21 19:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/03/16 10:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

角川文庫 ランキング

角川文庫のランキングをご紹介します角川文庫 ランキング一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。