サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

カレンダーポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 新書・選書・ブックレット
  4. 読んじゃいなよ! 明治学院大学国際学部高橋源一郎ゼミで岩波新書をよむ

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

読んじゃいなよ! 明治学院大学国際学部高橋源一郎ゼミで岩波新書をよむ(岩波新書 新赤版)
読んじゃいなよ! 明治学院大学国際学部高橋源一郎ゼミで岩波新書をよむ(岩波新書 新赤版) 読んじゃいなよ! 明治学院大学国際学部高橋源一郎ゼミで岩波新書をよむ(岩波新書 新赤版)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 13件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2016/11/30
  • 出版社: 岩波書店
  • レーベル: 岩波新書 新赤版
  • サイズ:18cm/345,26,5p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-00-431627-5
  • 国内送料無料
新書

紙の本

読んじゃいなよ! 明治学院大学国際学部高橋源一郎ゼミで岩波新書をよむ (岩波新書 新赤版)

著者 高橋源一郎 (編)

稀代の読み手・高橋源一郎が、ゼミの学生と岩波新書をトコトン読んだ2年間の記録。新書執筆陣の鷲田清一、長谷部恭男、伊藤比呂美を交え、真剣勝負の対話を重ねる中から、いまどきの...

もっと見る

読んじゃいなよ! 明治学院大学国際学部高橋源一郎ゼミで岩波新書をよむ (岩波新書 新赤版)

1,058(税込)

読んじゃいなよ!-明治学院大学国際学部高橋源一郎ゼミで岩波新書をよむ

1,058 (税込)

読んじゃいなよ!-明治学院大学国際学部高橋源一郎ゼミで岩波新書をよむ

ポイント :9pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS XMDF 無制限
Android XMDF 無制限
Win XMDF 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

稀代の読み手・高橋源一郎が、ゼミの学生と岩波新書をトコトン読んだ2年間の記録。新書執筆陣の鷲田清一、長谷部恭男、伊藤比呂美を交え、真剣勝負の対話を重ねる中から、いまどきの学生の等身大の不安や希望も見えてくる。【「TRC MARC」の商品解説】

本を読まない、読めない僕らが、新書で思いっきり自由に、真剣に遊んでみた、密着二年の全記録です。【本の内容】

著者紹介

高橋源一郎

略歴
〈高橋源一郎〉1951年広島県生まれ。横浜国立大学経済学部除籍。作家。明治学院大学国際学部教授。「優雅で感傷的な日本野球」で三島由紀夫賞、「日本文学盛衰史」で伊藤整文学賞受賞。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー13件

みんなの評価3.8

評価内訳

紙の本

読んじゃいますよ

2017/07/04 16:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しらふ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ゼミ生がひたすらうらやましい。タイトル負けせずに自分もゼミに参加しているかのような臨場感のあるつくり。長谷部先生のところが特にお気に入りです。また読み返すと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/12/25 15:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/25 20:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/07 18:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/22 22:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/06 18:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/12/21 09:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/12/25 14:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/27 16:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/16 21:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/18 23:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/03 23:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/02 06:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む