サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 珈琲店タレーランの事件簿 5 この鴛鴦茶がおいしくなりますように

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

珈琲店タレーランの事件簿 5 この鴛鴦茶がおいしくなりますように(宝島社文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 58件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2016/11/08
  • 出版社: 宝島社
  • レーベル: 宝島社文庫
  • サイズ:16cm/308p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8002-6342-1
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

珈琲店タレーランの事件簿 5 この鴛鴦茶がおいしくなりますように (宝島社文庫 このミス大賞)

著者 岡崎琢磨 (著)

理想のコーヒーを探し求めるきっかけとなった初恋の女性と、11年ぶりに再会を果たしたアオヤマ。彼女に隠された秘密を解く鍵は−源氏物語。王朝物語ゆかりの地を舞台に、美星の推理...

もっと見る

珈琲店タレーランの事件簿 5 この鴛鴦茶がおいしくなりますように (宝島社文庫 このミス大賞)

713(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

理想のコーヒーを探し求めるきっかけとなった初恋の女性と、11年ぶりに再会を果たしたアオヤマ。彼女に隠された秘密を解く鍵は−源氏物語。王朝物語ゆかりの地を舞台に、美星の推理が冴えわたる! 特別短編も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

シリーズ累計185万部突破、大人気シリーズ「珈琲店タレーランの事件簿」の最新作がいよいよ登場! アオヤマが理想のコーヒーを探し求めるきっかけとなった女性・眞子。11年ぶりに再会した彼女は、どこか悩みを抱えているようだった。後ろめたさを覚えながらも、アオヤマは眞子とともに珈琲店《タレーラン》を訪れ、女性バリスタ・切間美星に引き合わせるが……。眞子に隠された秘密を解く鍵は――『源氏物語』。平安の王朝絵巻を背景に、美星の推理が冴え渡る!【本の内容】

収録作品一覧

大きな川の流れる風景 7−14
少女のショートカットはなぜ魅力的だったのか? 15−46
猿が辻にて濡れる袖 47−100

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー58件

みんなの評価3.5

評価内訳

紙の本

好評価

2016/11/28 23:00

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ほゆうき - この投稿者のレビュー一覧を見る

巻を重ねるごとに出来がよくなっている。最初の頃のしつこさ、くどさがなくなり読みやすい。他人にお薦め可!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

晩秋の読書の楽しみ

2016/11/29 20:57

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちゃたろう - この投稿者のレビュー一覧を見る

久しぶりにこのシリーズの新刊を楽しみに読んでます。どのような展開になるのか、また予想を裏切られるのか、わくわくしながら、なかなか途中で読むことを中断できません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

まさか

2017/01/31 11:50

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:MR北海道 - この投稿者のレビュー一覧を見る

まさか、文学とコーヒーが結びつくとは・・・。
今回は、アオヤマがどの一手に出るのかにドキドキしながら読んだ。
源氏物語が読みたくなった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

源氏物語の謎解き

2017/03/12 21:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ねこすき旅人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

アオヤマさんが謎を話し、美星さんがコーヒー豆を挽きながらその謎や背景を解き明かしていく物語のシリーズです。今回はアオヤマさんが中学生のときに出会った憧れの女性との出会いや再開に絡むお話です。源氏物語になぞらえた憧れの女性の不思議な行動に振り回られるアオヤマさんを美星さんが鋭く切り込むのが良い味を出しています。源氏物語の場面がお話にうまく取り込まれており、読み終わった後、源氏物語を読んでみたいって感じました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

源氏物語

2017/05/02 20:24

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まりぽーさ - この投稿者のレビュー一覧を見る

今回は源氏物語を、モチーフにしたお話。
いつの間にアオヤマくんと美星さんなんかいい感じ。(^ ^)

アオヤマくんの初恋の相手・眞子さんが登場。
眞子さんもまたアクの強いキャラクターだなあ。
でもなんかカッコいい。
美星さんも嫉妬したりするんだろうか。w

宇治にちょっと行ってみたくなった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

話としては良いけれど

2017/07/30 01:18

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:栞ちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

この1冊を単独で読めば、面白い話だと思います。
ただ、シリーズの中の1冊だと思うと、なんか違うと感じてしまう。
このシリーズは、登場人物の性格とかが毎回違っていて、いつも違和感を覚えながら読んでいくことになるんです。
私としては、シリーズ1冊目の感じが一番好きなんですが・・・。
ただ、文章は今回が一番うまいかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/09/02 18:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/19 13:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/23 17:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/17 17:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/07 00:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/14 17:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/14 14:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/27 21:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/24 00:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

宝島社文庫 ランキング

宝島社文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む