サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

カレンダーポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

昔話を語り継ぎたい人に
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2016/10/25
  • 出版社: 三弥井書店
  • サイズ:21cm/222p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8382-3307-6
  • 国内送料無料

紙の本

昔話を語り継ぎたい人に

著者 石井 正己 (編)

「みちのく民話まつり」での基調講演や意見発表、シンポジウムをはじめ、新庄に語り継がれる民話、昔話を語り継ぐことに関するエッセイや論考などを収録する。【「TRC MARC」...

もっと見る

昔話を語り継ぎたい人に

1,836(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「みちのく民話まつり」での基調講演や意見発表、シンポジウムをはじめ、新庄に語り継がれる民話、昔話を語り継ぐことに関するエッセイや論考などを収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

目次

  • 巻頭言 ブルガリアの民話との出会い(八百板洋子)
  • 第一部 みちのく民話まつり 新庄民話の会編
  • 基調講演 今、昔話を語り継ぐということ(石井正己)
  • 意見発表 社会通念としての「昔話」を(野村敬子)/これからの「語り」に思う(小野和子)
  • シンポジウム 民話伝承活動の今日と明日を探る
  • コーディネーター 石井正己
  • パネリスト 野村敬子 小野和子 井上幸弘 渡部豊子 
  • 一 東日本大震災後の語り手のあり方/二 山形県の活動の現状と課題/三 「語り聞くの好きな人集まれ」と呼びかける/四 「読み語り」と「東北記録映画三部作」/五 現代社会における民話や方言の価値/六 昔話の文化財化と残酷性の問題/七 山形県各地の「鶴女房」を語り継ぎたい
  • 語ってみよう昔話 新庄に語り継がれる民話
  • 稲株むがす(渡部豊子)/見るなの座敷(小山貞子)/手無し娘(大竹智也子)/車屋辰蔵(柿本富寿子)/与蔵沼(井上ユキ)/笛吹き沼(前盛智恵)・へやみ太郎(鈴木敏子)/禅問答(新国玲子)/長げ名前(伊藤佐吉)/親指も一升のうづ(伊藤妙子)

収録作品一覧

ブルガリアの民話との出会い 八百板洋子 著 7−12
今、昔話を語り継ぐということ 石井正己 述 15−40
社会通念としての「昔話」を 野村敬子 述 41−46

著者紹介

石井 正己

略歴
〈石井正己〉1958年東京生まれ。東京学芸大学教授、一橋大学大学院連携教授。柳田國男・松岡家記念館顧問。日本文学・民俗学を専攻し、長く昔話の研究と継承に関わってきた。著書に「昔話と観光」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

神話・伝説・民話 ランキング

神話・伝説・民話のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む