サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

アウトレットポイント5倍キャンペーン ~8/31

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

パリわずらい江戸わずらい(小学館文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.3 9件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2016/12/06
  • 出版社: 小学館
  • レーベル: 小学館文庫
  • サイズ:16cm/253p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-09-406377-6

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

パリわずらい江戸わずらい (小学館文庫)

著者 浅田次郎 (著)

長春で梶井基次郎に思いを馳せ、ナポリでナポリタンを追い求め、ラスベガスでマイケル・ジャクソンと運命の邂逅…。世界を東奔西走する著者が、国内外で遭遇した笑いと感動の出来事を...

もっと見る

パリわずらい江戸わずらい (小学館文庫)

616(税込)

パリわずらい 江戸わずらい

616 (税込)

パリわずらい 江戸わずらい

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 7.3MB 無制限
Android EPUB 7.3MB 無制限
Win EPUB 7.3MB 無制限
Mac EPUB 7.3MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

本の通販ストア
文庫 全品
ポイント2倍キャンペーン
こちらは「本の通販ストア 文庫 全品ポイント2倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間

2018年8月1日(水)~2018年8月31日(金)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

長春で梶井基次郎に思いを馳せ、ナポリでナポリタンを追い求め、ラスベガスでマイケル・ジャクソンと運命の邂逅…。世界を東奔西走する著者が、国内外で遭遇した笑いと感動の出来事を綴る。〔2014年刊の加筆・改稿〕【「TRC MARC」の商品解説】

旅と食と感動が満載浅田次郎最新エッセイ集

JAL機内誌『スカイワード』人気連載単行本化の第3弾。海外、国内で遭遇した抱腹絶倒の出来事から、身辺に起こる驚きと感動のエピソードを絶妙の筆致で描く傑作エッセイ集。
温泉での珍事を描いた『話にもなりませんわ』、軽井沢の別荘に出現した謎の生物とは『招かれざる客』、ナポリでナポリタンを追い求める『多様性と二者択一』、ラスベガスでマイケル・ジャクソンとまさかの邂逅『袖振り合うも多生の縁』ほか極上の全40篇。【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー9件

みんなの評価3.3

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (6件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

旅の道ずれ

2017/06/15 10:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちょびちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

JAL機内誌に掲載されていたエッセイだけあり、飛行機の中で読むのに最適です。ただし、声を出して笑ってしまうところもあるので、静かな機内では注意が必要・・・かも!?小説はもちろんですが、エッセイも非常に面白い。読後は、気分が前向きになって、なんだかほっこりします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ダイエットしなくても。

2017/05/15 11:39

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:BHUTAN - この投稿者のレビュー一覧を見る

浅田氏の生花はすぐご近所。
そして、高校も私の母校の近く。
そんなこともあってなんだか親近感一杯だし、「メトロに乗って」以来の愛読者としては"フムフム"とか"大丈夫?"と声をかけたくなるエッセイ。
その後のダイエットはどうかな?
でも、少し太めも魅力的ですよ。
ペンクラブ会長としてご活躍なことは昨今の新聞記事で周知の事実だが、
浅田氏の心の中を見せていただいて、ドキドキやらナルホド!を連発できて大満足です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

鶴丸印の機内誌

2017/01/30 11:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:卯月 - この投稿者のレビュー一覧を見る

このエッセイを読んでいると何だか旅に出たくなる。
そして、無性に食べ物が恋しくなる。
有名作家という著者の立場と庶民の読者とは相容れないお金の使い方が多々出てくるが、読んでいてもすんなりと納得してしまう…真似しようとしても出来るはずが無いのに…おそらく「旅」という事と自分にとって縁の遠い世界が交錯して、別世界へ誘ってくれる内容だからだろう。
また、所々に親しみやすい話題や蘊蓄が盛り込まれているのも面白い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

旅に出たくなる

2017/01/16 19:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にゃっつ - この投稿者のレビュー一覧を見る

おなじみ浅田次郎先生のエッセイ集、第3弾。
(だったと思います。4弾かな?)
某航空会社の機内誌の連載らしいです。
2つある大手航空会社の一度潰れて国民の税金で更生した方。
なのにこんなに原稿料の高い先生に書かせるのはある意味立派。
先生もよく引き受けたものだけど。
環境はともあれ、内容は面白い。
あまりためにはならないけど、面白い。
エッセイの常套手段として筆者を貶めて道化にするという手法がありますが、まさに王道をゆくエッセイ。
読んでいるとだんだん先生の贅沢な悩みに食傷気味になりますが、読み終わるとまた次が読みたくなる。
素敵な時間潰し本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/07/06 09:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/06 21:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/19 21:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/30 08:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/19 16:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

小学館文庫 ランキング

小学館文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む