サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

修正:【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン(~4/4)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 写真集
  4. 鳥の正面顔 鳥の萌え顔172種!

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

鳥の正面顔 鳥の萌え顔172種!
鳥の正面顔 鳥の萌え顔172種! 鳥の正面顔 鳥の萌え顔172種! 鳥の正面顔 鳥の萌え顔172種!
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2016/11/30
  • 出版社: 玄光社
  • サイズ:15×15cm/159p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7683-0782-3
  • 国内送料無料
写真集

紙の本

鳥の正面顔 鳥の萌え顔172種!

著者 鳥くん (著)

かわいいはずの小鳥がおっさんぽくみえたり、やけに色っぽい顔だったり、ときに悪そうだったり…。表情豊かな野鳥たちの正面顔が満載。新たな鳥の魅力が発見できる写真集。【「TRC...

もっと見る

鳥の正面顔 鳥の萌え顔172種!

1,728(税込)

ポイント :16pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

かわいいはずの小鳥がおっさんぽくみえたり、やけに色っぽい顔だったり、ときに悪そうだったり…。表情豊かな野鳥たちの正面顔が満載。新たな鳥の魅力が発見できる写真集。【「TRC MARC」の商品解説】

鳥の萌え顔172種! 

愛くるしい顔、ブサカワな顔、ひょうきんな顔、かっこいい顔、色っぽい顔…。
そんな日本の野鳥の正面顔を集めた初の写真集です。
鳥好きの方はもちろん、そうでない方も、パラパラめくるたびに心が癒され、いつのまにか彼らの正面顔のトリコとなること請け合いです。


☆-------------------------------------------☆

 『新たな鳥の魅力を発見!
 たくさんの鳥が貴方ひとりを
 見つめてくれます』

 高橋明音(SKE48)
 ー本書・帯文よりー

☆-------------------------------------------☆

著者:♪鳥くん(永井真人)
協力:木村壱典 
【商品解説】

著者紹介

鳥くん

略歴
〈鳥くん〉“鳥の特徴がよくわかる”図鑑用の写真をライフワークとして撮影している。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

顔って人間でなくても面白い。

2017/01/24 16:39

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:銀の皿 - この投稿者のレビュー一覧を見る

図鑑の鳥はたいてい横を向いている。正面のイメージがあるのはフクロウの類ぐらいかもしれない。本書はタイトル通りの「鳥の正面顔」ばかりを集めた写真集。

150近くの種類の鳥の顔の写真が、一頁に一枚。余計な説明はなくてただ並んでいるのがまた良い。じっくりと「自分の気分」で鳥と対峙できる。もちろん種名や撮影地などは巻末に小さい写真付き一覧で載っているので名前を確認もできる。見慣れない正面顔の「名前あて」をしても楽しい。

著者は「あとがき」で「正面顔が鳥の可愛らしさを一番表現しているかも」と書いている。それも確かにあるけれど、私には「鳥の気持ち」がより想像される気がする。

図鑑の写真ではわからない「特徴」もいろいろわかって面白かった。例えば「頭の形」。もちろん「羽毛」の形だけなのかもしれないが、真ん丸なだけでなく、扁平だったり尖っていたり。丸くても眼よりも上が大きかったり細かったり。くちばしも「鼻の孔」の間隔などは正面から見たからこそ分かるだろう。

細かいことはともかく、頁をめくってながめるだけで充分楽しい。エトピリカの「平たい頭」には笑いそうになったし、横から見ても独特の顔立ちのキジの正面顔はもっと独特だった。コノハズクの「寄り眼」はもともとそうなのか、こうもできるということなのかか・・・。一羽一羽と正面から向き合っていろいろ状況などを想像ていると時間があっという間に過ぎていく。

魚の正面顔の写真集もあって、これも楽しませてもらったことがある。鳥も魚も、図鑑などでは「横から」が多い。普段見ていない面白さが共通しているだけなのだろうか。

顔って人間でなくても、人間には面白いもののようだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/02/18 14:11

投稿元:ブクログ

鳥を真正面から見たら・・・なんともユーモラスな姿だったり、めちゃくちゃ愛らしかったり。
鳥の名前が巻末にまとめられているのが私的には残念。

鳥類 ランキング

鳥類のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む