サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

【HB】<丸善丸の内本店+ジュンク堂池袋本店>×hontoブックツリー 大切な人に贈るこどもの本(~1/10)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 経済・ビジネス
  4. 人工知能が変える仕事の未来

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

人工知能が変える仕事の未来
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 10件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2016/11/17
  • 出版社: 日本経済新聞出版社
  • サイズ:19cm/486p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-532-32063-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
専門書

紙の本

人工知能が変える仕事の未来

著者 野村 直之 (著)

人工知能(AI)を産業・経営・仕事にどう活かせるのか? いまのAIには何ができて、何ができないのか? 日夜、AIの開発に携わる研究者にしてベンチャー企業家の著者が、AIの...

もっと見る

人工知能が変える仕事の未来

2,376(税込)

人工知能が変える仕事の未来

2,376 (税込)

人工知能が変える仕事の未来

ポイント :22pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

人工知能(AI)を産業・経営・仕事にどう活かせるのか? いまのAIには何ができて、何ができないのか? 日夜、AIの開発に携わる研究者にしてベンチャー企業家の著者が、AIのすべてを説き明かす。【「TRC MARC」の商品解説】

■人工知能の開発はどこまで進んでいて、何ができるようになっているのか。そして何ができないのか。本書は、企業経営者として日夜、人工知能の応用開発の最前線に立ち、経営実務、ビッグデータの利用、マーケティングなど幅広いビジネス分野の事情にも詳しい専門家が、具体的に人工知能を利用したビジネス、仕事の変貌を解説します。

■人間同士の相性判断といったマッチングの新たなサービスの開発から、モノ、カネのマッチング、監視、トラブル処理、医療・ヘルスケア、流通・小売り・営業、運輸(自動車)、製造業、広告・マーケティング、農林水産業、人事・労務など、広範なビジネスでの活用について、実際に開発されつつある技術の進歩の方向性にもとづいて展望します。

■本書は3部構成。第1部でディープラーニングなど人工知能を支える技術やビッグデータ、IoTとの関わり、学習・対話能力の向上と社会生活の変化などについて解説します。第2部では、より具体的にさまざまなビジネス・産業分野における人工知能の応用について解説をします。第3部では、展望編として、世界と比較しての日本の人工知能開発の現状や望ましい利用法について語るとともに、シンギュラリティ論に代表される「人工知能が人類を駆逐する」といったダークイメージを非現実的として退け、人間が高い能力を持つ人工知能と共存するための考え方も述べます。

■著者は、AI技術、ビジネス双方に通じるユニークなバックグラウンドを有する専門家。「人工知能の父」といわれるマービン・ミンスキーらとの研究経験を持ち、第五世代コンピューター、機械翻訳技術の開発に携わった経験、大企業のシステム開発などの実務経験も持ちます。現在、ビッグデータ解析はじめさまざまな先端的なサービスを提供する事業を行うとともに、大学で技術経営の講義を担当、ビッグデータ、人工知能に関する啓蒙的な活動も行っています。【商品解説】

目次

  •  第Ⅰ部 人工知能が変える10年後の仕事と社会
  • 第1章 AI(人工知能)は、どこまで進歩しているのか
  • 第2章 ホワイトカラーの仕事はどう変わるのか
  • 第3章 IoTと人工知能:広がる連携
  • 第4章 データ解析がもたらす企業経営の変化:“アナリティクス”が支える“事実”に基づく経営
  • 第5章 “認識・認知能力”の高まりがもたらす社会生活の変化

著者紹介

野村 直之

略歴
〈野村直之〉1962年生まれ。理学博士号取得(九州大学)。メタデータ株式会社代表取締役社長。法政大学大学院イノベーション・マネジメント研究科兼担教員。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー10件

みんなの評価3.7

評価内訳

電子書籍

AIの数年後が楽しみだ

2017/08/12 21:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ME - この投稿者のレビュー一覧を見る

長文の書籍だが、平易な文章で、AIが仕事に関わる現在および未来を記述している。特にマーケティングやIoTでのAIの果たす役割、ホワイトカラーの生産性を上げる必要があるという記述は理解できた。
初めに、だけ読んでも著者の言いたいことが凝縮されていると思う。同じような記述が何か所か出てくるが、長文だけに繰り返しになっても頭に入りやすい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/04/06 21:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/26 22:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/12/04 19:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/21 12:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/13 18:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/26 17:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/26 21:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/16 08:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/14 13:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

産業 ランキング

産業のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む